最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
ノースフェイスの「BCドットワレット」

タフで安全?ノースフェイスの「BCドットワレット」が使いやすそう

ノースフェイスの財布と言えば、BCドットワレットが1番人気!二つ折りの財布に近い作りで非常にコンパクト。なのに、紙幣、小銭、そしてカードのすべてが入る長財布並みの収納力があります。今回はそんなBCドットワレットの特徴や評判をご紹介します。

目次

アイキャッチ画像出典:好日山荘 川崎ダイス店

ノースフェイスのお財布って意外にリーズナブル!

ノースフェイスの「BCドットワレット」

出典:楽天

ノースフェイスと言えば、過酷な自然環境で培ったノウハウをタウンユース向けに落とし込んだアパレルやリュックが人気ですよね。品質がいいのはわかっているけどお値段が……と感じている方も多いはず。

しかし、今回ご紹介するノースフェイスの財布「BCドットワレット」は、お値段なんと4,320円! 同ブランドの商品にしては、かなりリーズナブルな価格ではないでしょうか。

売り切れ必須!「BCドットワレット」はなぜ人気なのか

ノースフェイスの「BCドットワレット」

出典:Amazon

そんな「BCドットワレット」ですが、Amazonや楽天などネット通販では慢性的にほぼ売り切れ状態が続いており、見つけたときには即買いした方がいいアイテムです。

なぜそこまで人気なのか? 今回は3つの特徴に焦点を当てて「BCドットワレット」の魅力を紹介します。

特徴その① 雨や泥に強い!

BCドットワレットを開いた状態

出典:lohaco

ボタンで留める三つ折り式の「BCドットワレット」。ノースフェイスのヒット作「BCヒューズボックス」の生地と同じ生地を使っているため、雨による濡れや汚れに強いんです。

特徴その②セキュリティーの高い仕様

「BCドットワレット」は小さいサイズながらも、セキュリティー面をしっかり意識した構造になっています。
ノースフェイスの「BCドットワレット」

出典:OIOI
たとえば、紙幣とカードを二ヵ所に収納できる仕切り。クレジットカードや額が大きい紙幣は内側に、ポイントカードなどは外側のポケットに入れておけば、開け閉めしてる間にどちらも落としてしまった! なんて事態を回避してくれそうです。

ノースフェイスの「BCドットワレット」

出典:OIOI

さらに、紙幣を入れる部分にはファスナーを装備。うっかりお札を落としてしまったり、水に濡れて使い物にならなかったりするリスクが減りますね。

評価は?気になるレビューをチェック!

ボタンがポイントで可愛いく、札入れの部分にはチャックがあるので安心で、小銭も取り出し易く外側にあるクリアポケットが便利です。(出典:楽天)

ボードの時に持っていくお財布として購入しました。
チャックがあるのでお札が濡れたり落とす心配もなく使用出来ました。(出典:楽天)

レビューを見ても、チャックがあることでお札が濡れる心配がないことや、それぞれ収納場所が分かれていて取り出しやすいなど、機能や品質に満足する声がたくさん! 完全防水というわけではないので、浸水には気を付けましょう。

ノースフェイス・BCドットワレット

●素材:ポリエステル100%
●サイズ:W1200×H950×D25cm
●重さ:75g

[ザ・ノース・フェイス]BC Wallet Mini

●素材:ポリエステル100%
●サイズ: H80×W110 (mm)
●重量: 45g
BC Wallet Mini”]

【注意】2017年と2018年モデルの違い

ノースフェイスの「BCドットワレット」

出典:楽天

現在インターネットの通販サイトで流通しているのは、2018年モデルもしくは2017年モデルがほとんど。ぱっと見違いがないように感じられますが、細かい部分で仕様が変わっています。
ノースフェイスの「BCドットワレット」

出典:OIOI

たとえば小銭を収納できるポケット。2017年版はコインケースの部分がポケット式だったのに対し、

マチ付きポケット

出典:好日山荘

2018年モデルはマチが付いて、より小銭がとりやすく進化! 他にも2017年モデルにあった外側のクリアポケットは、2018年モデルには無く、スナップボタンのデザインも少し変更になりました。

BCドットワレット意外には2種類の財布がある!

「これまでBCドットワレット」について詳しくご紹介しましたが、ノースフェイスには他にも財布が数種類あります。こちらもチェックしていきましょう!

ノースフェイス シャトルワレット

シンプルなデザインのコインケース。引き手の取っ手を持ち上げないとファスナーが開かないジッパーを採用してるので、うっかり相手中身が出てしまう心配もなく安心です。

[ザ・ノース・フェイス] Shuttle Wallet

●素材:ナイロン100%
●サイズ:H100×W125(mm)
● 重量:60g
Shuttle Wallet”]

ノースフェイス BCワレットミニ

大きく開くマチ付きのコインケースです。開閉には利便性の高いマジックテープを採用。素材は「BCドットワレット」と同様のものを使っているので、アクティブなシーンにはもちろん、日常使いにも◎。

[ザ・ノース・フェイス]BC Wallet Mini

●素材:ポリエステル100%
●サイズ: H80×W110 (mm)
●重量: 45g
BC Wallet Mini”]

ノースフェイス チェイファー

汚れや傷に強いTPEファブリックラミネート素材を使用した、折りたたみ式の財布。シンプルなデザインながら、中はコインケースとカードホルダーにわかれており、使いやすさも抜群です。

[ザ・ノース・フェイス] CHAFER

●素材:ポリエステル100%
●サイズ:H1250×W950×D20 (mm)
●重量:70g
CHAFER”]

アウトドアブランドの便利な財布たち5選

財布

出典:楽天

最後にノースフェイス以外にも注目してほしい、アウトドアブランドの財布をご紹介します。魅力的な商品ばかりで目移りしちゃうかも!?

実用性を重視!モンベルの「ジップワレット」

モンベルはサステイナブルなものづくりで定評のあるブランド。芯入りで中身が取り出しやすいだけでなく、ジッパー付きなので小銭が飛び出す心配もありません。

モンベル ジップワレット

●素材:ポリエステル100%
●サイズ:950×1250 (mm)
●重さ:68g

キュートで可愛い!チャムスの「エコキーコインケース」

ブービーバードのアイコンがチャーミングなチャムス。コインケースにも小物入れにもなる便利な財布! カラーバリエーション豊富なので男女問わず使えます。

チャムス Eco Key Coin Case

●素材:リサイクルポリエステル100%
●サイズ;W1100×H750×D10 (mm)
●重量:30g

手のひらサイズ!コロンビアの「ナイオベウォレット」

環境に配慮した商品づくりに定評のあるコロンビア。コンパクトだけど背面にはオープンポケットがついていて、万能型の財布です。

コロンビア Niobe Wallet

●素材:ポリエステル100%
●サイズ:W1300 x H90 x D15 (mm)
●重さ:71.5g

カラーリングがおしゃれ!カリマーの「カリマー・VTワレット(17FW)」

遊びやスポーツとしての登山発祥の地であるイギリスのアウトドアブランド、カリマー。ハンドストラップが2種類ついており、シーンに合わせて使い分けができます。

カリマー VT wallet 17FW

●素材:ナイロン100%
●サイズ:W1050×H1350×D250 (mm)
●重さ:75g

セカンド財布におすすめ!グレゴリーの「コインワレット」

カルフォルニアで生まれた、バックパックで有名なグレゴリー。丸い形が特徴的なコインケースはコンパクトで使いやすく、持ち運びにぴったり!

グレゴリー COIN WALLET

●素材:ナイロン100%
●サイズ:W110×H80×D10 (mm)
●重さ:72g

アウトドアでの安心の品質をリーズナブルに

ノースフェイスの「BCドットワレット」

各ブランドから、様々な財布が出ていますが、コンパクトでも収納力があり、タフな用途に耐えられる「BCドットワレット」はやはり魅力的。

ノースフェイスが大好きな方だけでなく、機能的な財布を探しているあなたにもぴったりの「BCドットワレット」はいかがでしょうか?

 

Reasonable but Functional Wallet

リーズナブルだけど機能的な財布