これってコンパクト財布の決定版なんじゃ…?編集部員が最近、一番感動した「MINIMALIGHT」の財布

アウトドアやスポーツで便利なコンパクト財布。今までも小物が好きでアウトドア用のコンパクト財布はいくつも持っていましたが、この「MINIMALIGHT」の財布は今までの財布とはまったく違う満足度がありました。感動レベルだったので共有させてください。


アイキャッチ画像撮影:編集部

アウトドア用のミニ財布って、どれも使いづらいと思っていた

撮影:編集部
そう思っていました。数ヶ月前までは……。

けど実在したんです、使いやすくて軽くてコンパクトでイケてる財布。

今まで使っていたどの財布よりも使いやすく、あまりにもストレスフリーだったので、ちょこっとレポートしたいと思います。

MINIMALIGHT(ミニマライト)の財布

出典:MINIMALIGHT
今回紹介するのがこちらの「MINIMALIGHT(ミニマライト)」の財布。その名も「PLAY WALLET(プレイ  ウォレット)」。カラバリはこの5色が基本で、ショップ限定で別カラーも展開中。

ちょっと見た目は独特ですが、この6×9.5cmのミニサイズにたくさんの魅力が詰まっているんです!


MINIMALIGHT(ミニマライト)の財布「PLAY WALLET」の魅力

気分がちょっと上がる、デザイン性の良さ

撮影:編集部
コンパクトな財布を購入するとき、一番ってくらい大事だと思っているのが「自分が持っていたいのかどうか」。要はテンションが上がるかどうかです。

軽量で優れた”引き裂き強度”を持ち併せている生地「X-Pac」を使っており、コンパクトながらまさにアウトドアっぽい見た目。UL(ウルトラライト)思考の強い方ならグッときてしまいますよね。

収納力もしっかり申し分なし

撮影:編集部
一番のポイントが収納力。MINIMALIGHTの財布は、見た目によらずたっぷり収納できるんです。形状は三つ折りタイプなので、お札はこのように収納。

撮影:編集部
お札を入れる箇所はこんな感じ。ブランドロゴがセンターに配置されています。マチ(奥行き)は無いので、限りはありますがかなりの枚数を入れられそう。

撮影:編集部
そしてこの財布のキモというべきなのが、カードの収納方法。ゴムバンドで留められているんですが、「この手があったか!」というシンプルさ。これが実際に使ってみると、とても使いやすいんです。

一番上のカードが親指でスルッとスライドできるので、アクセスしやすく自分はバスの定期をここに忍ばせています。

出典:MINIMALIGHT
公式サイトの画像のようにTカードなど、日常生活でよく使うポイントカードなどを上に配置しておくのもいいですね。

ちなみにゴムの形状は都度バージョンアップされ、以前はこの画像のような山なりでした。

ゴムなので、好みは分かれるかも

使用頻度の高い財布なので、気になるのが「ゴムの劣化」ですが、ここは弱くなるのは当然として割り切って購入しました。一応カードを入れすぎて必要以上にゴムを伸ばさないように気をつけています。

ゴムはちょっと信用できない……という方もいるはずなので、ここは好みが分かれそうです。

小銭入れは、入れすぎ注意

撮影:編集部
では、日本人にとってはまだまだ重要な「小銭」の収納ですが、裏面のジッパーに収納部分があります。

撮影:編集部
出典:MINIMALIGHT
写真のように小銭もかなり入ります。フェスや山小屋ではカードが使えないことが多いので、この小銭を入れる容量もけっこう重要ですよね。

使い勝手としては、長財布などに比べたらさすがに敵いませんが、慣れたら十分な容量です。100円玉だけで30枚くらいは入る気がしますが、あまり入れすぎると財布が太くなってしまうので、小銭の量には気をつけたほうがいいかもしれません。

どこのポケットにも入る

撮影:編集部
撮影:編集部
重量は16g、サイズは約6cm×9.5cm。三つ折りタイプなので相当小さく感じると思います。

このくらい小さければ、心もとないTシャツの胸ポケットにも入るし(入れませんが)、ジーンズの二重になっている小さなポケットの方にだって入ります。

出典:MINIMALIGHT
お札、カード、小銭、この3種がこれだけコンパクトに持ち運べるんです。なんてスタイリッシュ&ストレスフリー。

この財布に出会ってからというものの、愛用していた長財布をまったく使わなくなってしまいました……。


ループ(フック)がめちゃくちゃ便利

そしてこのループがいい仕事をするんです。ポケットから取り出すアクションがより快適に、サッと取り出すことができます。

出典:MINIMALIGHT
こうしてザック内側のフックにかけておくことも可能。このプレイヤー視点の工夫は、多くのアウトドアマンに響くはず。

レザー版もあります

出典:MINIMALIGHT
出典:MINIMALIGHT
出典:MINIMALIGHT
サイズはそのままに、生地が「X-Pac」からレザーになったPLAY WALLETも。

ループがなく、カード入れもゴムからレザーへ。折りたたみ方法もマジックテープからスナップボタンへ変更され、コンパクトながら上品な財布となっています。

詳細はこちら

今は必要ないかもしれない。けどいつか、このコンパクトさにハマるかもしれない。

撮影:編集部
財布の好みって人それぞれですよね。長財布派、折りたたみ派、がま口派、はたまたマネークリップ派など。ではコンパクトな財布ってどんな人にハマるのか。

それはまさにアウトドア&スポーツが好きな人。例えば野外フェスや、GO OUTなどのアウトドアイベント、軽ハイキングから本気の登山、ランニングなどなど。

極力「財布」という持ち物にサコッシュ・ポケットの容量を取られたくないシーンってあると思います。もしそう感じるタイミングがあれば、今回紹介した超ミニサイズな財布をGETしてみてもいいかもしれません。

 

Small wallets produce great benefits

小さな財布は、大きなメリットを生む

 

購入方法はイベントかショップで

現在(2018/05/28)PLAY WALLETは品切れが続いており、WEB SHOPでは購入できません。2018年6月に開催する「Off the Grid 2018」で出店予定なので、こちらのイベントが直近では狙い目です。

取り扱いされているショップでは販売している箇所もありますので、ショップ一覧もチェックしてみるのもオススメですよ。

イベント詳細はこちら
ショップ一覧はこちら
公式サイトはこちら

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。2018年は、ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!