ずっとつけられる!海も仕事もオールOKなダイバーズウォッチ

2018/09/26 更新

ダイバーズウォッチは、その名の通りスキューバダイビングでも使える防水機能を持つ 時計。ロレックスなど高級ブランドが有名ですが、他にもデザイン機能性に優れたモデルはたくさんあります。今回はそんなダイバーズウォッチに焦点を当ててみました。


アイキャッチ出典:SEIKO

日常~休日のアウトドアまで!ダイバーズウォッチにお任せ

ダイビング 時計
出典:写真AC
ダイバーズウォッチとは、通常の腕時計に比べて「耐水性」や「耐水圧性」に優れた腕時計のこと。ダイビングなど水中をフィールドとしたレクリエーションを楽しむ方、それを仕事にしている方が愛用するイメージが強いですが、近年はデザイン性に優れたモデルも続々と登場しており、普段使いできるモデルも続々と出てきています。

ふつうの時計と何が違うの?

?
出典:pixabay
普段使いの腕時計とは違い、ISO規格(国際標準化機構が定める規格)とJIS(その日本版)が「ダイバーズウォッチ」に求める条件を複数定めています。今回、中でも主要となっている5つの条件をピックアップして説明します。

①防水性能が200m以上

ダイビング
出典:Pixta
インターネットで防水時計を探していると、「200m防水」「20気圧防水」の表記をみかけます。この違いは何でしょうか?

「200m防水」
水深200mまで潜れるダイバーズウォッチです。潜ることを前提にした、潜水用防水モデルです。
「20気圧防水」
日常の水仕事や、水泳、海水浴などの水中アクティビティに対応した防水時計。潜水用ではありません。

※いくら防水機能に優れたダイバーズウォッチでも、入浴の際には外すしましょう。気温の変化や温水により、浸水を防ぐ役割を持つパッキンの劣化が早まってしまう恐れがあります。

【防水スペック】
●200m……プール、海水浴などのアクテビティはもちろん、水泳やサーフィンなどマリンスポーツにも耐えられる性能。
●300m……スキューバダイビングや素潜りに対応できる、本格的なダイバーズウォッチ。
●500m以上…素潜りできる範囲の防水をクリアしているスペック。※飽和潜水を職業としているプロが使います。
※飽和潜水とは、潜水艦の救難などで、深海に人が潜水し作業すること。

②ISOまたJIS規格耐磁性(4,800A/m)を満たしている

腕時計における耐磁性とは、磁気によって時計の働きが影響されないようどの程度耐えられるかを数値で示したものです。

1,600A/mを満たさないものは「非耐磁時計」、磁気に5cmまでであれば近づけてもほとんどの場合機能を保つことができる「第一種耐磁時計(4,800A/m)」、近づけられる距離が1cmまでの「第二種耐磁時計(16,000A/m)」の3つに分類されます。

ダイバーズウォッチと名乗るものは「第一種耐磁時計」の水準をクリアした腕時計であることが条件です。

③逆回転防止ベゼルであること

ダイビングウォッチ 高級 逆回転防止ベゼルは、ダイバーズウォッチに搭載されているのが必須条件。ベゼル(時計の額縁)を回転させ、時計の「12時」のマークを基準に潜水時間を計測できるよう設計されています。そのため、計測中に時間が延長されることのないよう、逆回転(左回り)にしか回すことができないのです。

ダイビングにとって潜水時間を誤ることは命取りと言っても過言ではなく、日常的にはあまり使われない機能かもしれませんが、ダイバーにとって重要な機能なのです。

④夜光塗料が使用されていること

出典:PIXTA
海中は、深く潜るほど光が届かなくなります。そのような条件下においても、時計の文字盤やベゼルの数字がきちんと読めるよう、夜光塗料が使用されていることも必須条件です。暗い場所でも文字盤が読めるので、日常でも役立ちそうですね。

他にも、耐熱衝撃性や水中加圧、耐塩水性などのさまざまな条件をクリアした時計がダイバーズウォッチと呼ばれるのです。

灯台下暗し!国産のダイバーズウォッチが低価格でハイスペック

ダイバーウォッチとビール スイス製のブランド、ロレックス、オメガなどの高級モデルはさておき、それでも数十万はくだらないダイバーズウォッチ。しかし、そんなに高価でないモデルでも、充分すぎるスペックと普段使いもできる近代的なデザインを持ち合わせたダイバーズウォッチが国産にはあります。

まずは10万円以下で手に入る、国産のハイスペックモデルから見ていきましょう。

【CITIZEN】プロマスター マリーンシリーズ メカニカルダイバー

メイン素材として採用されているスーパーチタニウムは、傷がつきにくいと言われているステンレスよりも、さらに硬度のある素材。しかもステンレスよりも軽量と、いいとこどりの素材なんです。シンプルなデザインなのでビジネスシーンにも◎
ITEM
シチズン プロマスター ダイバーズウォッチ NY0070-83L
●ケース素材:スーパーチタニウム
●ハンド素材:スーパーチタニウム
●ケースサイズ:縦50×横46×厚さ13(mm)
●ハンド長・幅:長さ24cm
●重量:約116g
●ムーブメント:自動巻き
●耐水圧:200m(20気圧)

【CITIZEN】プロマスター アクアランド

モノトーンのカラーに明るいカラーリングの長針と短針がアクセントになっているダイバーズウォッチ。200m防水機能搭載など、機能性も充実しているためダイビングはもちろん、普段使いにも大活躍してくれます。
ITEM
シチズン プロマスター アクアランド BN2021-03E
●ケース素材:ステンレススチール
●バンド素材:ウレタン
●ケースサイズ:縦50×横50×厚さ17(mm)
●バンド長・幅:長さ12~22.5cm・幅20~27(mm)
●重量:約164g
●ムーブメント:エコ・ドライブ
●耐水圧:200m(20気圧)

自分にとっては初めてのダイバーズウォッチでした。ダイビング中に深度を見るのが楽しくて仕方ありません!


【SEIKO】プロスペックス ダイバースキューバ

スタイリッシュなデザインの中に、ヴィンテージ風の針がアクセントになっているダイバーズウォッチ。シリコンバンドなので水辺はもちろん、さまざまなシーンにも合うので使いみちの幅が非常に広いアイテムです。
ITEM
セイコー プロスペックス ダイバースキューバ SBDN043
●ケース素材:ステンレススチール、プラスチック
●バンド素材:シリコン
●ケースサイズ:縦45.5×横45.9×12.1(mm)
●バンド長・幅:幅22mm
●ムーブメント:ソーラー
●耐水圧:200m(20気圧)

雑誌の特集で見て一目ぼれ、購入に迷いはありませんでした。実際装着した感想としてはまず存在感の大きさ、厚みもあり実にカッコイイ。ヴィンテージ的な感じ(デザイン&ルミブライトの色)もGood。ベルトもしっくりきます。大事にしていこうと思います。


【CASIO】G-SHOCK フロッグマン

「タフな腕時計」で幅広く知られているG-SHOCKのダイバーズウォッチ。アナログ表示式なので、一目で時間の確認や必要な情報の確認ができます。普段付けていても違和感のない、かっこいいデザインも嬉しいポイントです。
ITEM
ジーショック フロッグマン GWF-D1000B-1JF
●ケース素材:ステンレススチール
●バンド素材:カーボンファイバー
●ベゼル素材:樹脂
●ケースサイズ:縦59.2×横53.3×厚さ18(mm)
●重量:141g
●ムーブメント:タフソーラー
●耐水圧:200m(20気圧)

ブルーのワンポイントがとても良いです。バンドが長いとの事でしたが手首に直に着けてもさほど気にならない長さでした。普段使いにもバンバン使用したいと思います。


これくらいなら夢がある!10~50万円のダイバーズウォッチ

タグホイヤー アクアレーサー 腕時計は価格帯の幅が広いアイテムとして割り切っている方も多いのではないでしょうか? もちろんダイバーズウォッチにも、求めやすい価格以外にも「ちょっと奮発して」購入できるものもあります。多少高値でも、長い間大活躍してくれるアイテムですので、「相棒」として一本持っていても良いですね。

【TAG Heure】アクアレーサー

タグ・ホイヤーは世界的な高級時計ブランドとして広く知られています。なかでもアクアレーサーシリーズは、シンプルかつ洗練されたデザインで、高級感あふれるダイバーズウォッチ。

大人の男性にぴったりなので、自分へのご褒美としてはもちろんプレゼントとしても最適です。
ITEM
タグホイヤー アクアレーサー WAY2112.BA0928
●ケース素材:ステンレス
●バンド素材:ステンレス
●ベゼル素材:ステンレス
●ケースサイズ:40mm
●バンド長・幅:長さ13~20cm、幅18~20mm
●重量:約170g
●ムーブメント:自動巻き
●耐水圧:300m(30気圧)

昇進祝いとして、自分へのご褒美に購入しました。仕事で着用することはありませんが、週末の外出時には必ず着用しています。シンプルなデザインかつオシャレ、着けたときの程よい重みがたまりません。


【HAMILTON】カーキネイビー オープンウォーター

ハミルトンからは人気のカーキネイビ―シリーズ「オープンウォーター」がダイバーズウォッチとしてリリースされています。防水面はもちろん、ウエットスーツの上からも装着がしやすいようベルトが長めに作れているなど、使いやすさも考慮しているモデルと言えます。
ITEM
ハミルトン カーキ ネイビー オープンウォーター H77605335
●ケース素材:ステンレス
●バンド素材:ラバー
●ケースサイズ:直径42×厚さ12(mm)
●ムーブメント:機械式自動巻
●耐水圧:300m(30気圧)

【LONGINES】ヘリテージ レジェンドダイバー

ロンジンはスイス発祥の老舗高級時計ブランドで、なかでもレジェンドダイバーシリーズはダイバーズウォッチとして人気のシリーズ。

30気圧防水なので300mの水深まで対応しているほか、シックで大人っぽいデザインの文字盤とラバーストラップの融合で、かしこまりすぎず普段使いしやすいデザインになっています。
ITEM
ロンジン ヘリテージ レジェンドダイバー L36744509
●ケース素材:ステンレス
●バンド素材:シリコンラバー
●ケースサイズ:直径42mm
●ムーブメント:自動巻き
●耐水圧:300m(30気圧)

【ORIS】アクイス

オリスのアクイスは、ダイバーのために誕生した腕時計と言っても過言ではないほど、こだわりを持って作られたダイバーズウォッチ。もちろん、ダイビングのシーンだけでなくタウンユースでも違和感のないデザインなので、幅広く活躍してくれます。
ITEM
オリス アクイス 67476557253R
●ケース素材:チタン
●バンド素材:ラバー
●ケースサイズ:直径46mm
●ムーブメント:自動巻き
●耐水圧:500m(50気圧)

【OMEGA】シーマスター300

オメガは世界的に有名な高級時計ブランドで、シーマスターシリーズは潜水士などの日常的に海へ潜る「プロフェッショナル」のために作られたダイバーズウォッチです。

シンプルで高級感のあるデザインはビジネスシーンにも馴染み、ずっと付けていられる一本です。
ITEM
オメガ シーマスター 300m マスターコーアクシャル 233.30.41.21.01.001
●ケース素材:ステンレス
●バンド素材:ステンレス
●ベゼル素材:セラミック
●ケースサイズ:直径41×厚さ15(mm)
●バンド長・幅:長さ15.5~20cm、幅18~21mm
●重量:約175g
●ムーブメント:自動巻き
●耐水圧:300m(30気圧)

ダイバーズウォッチは幅広いシーンで活躍してくれる「万能腕時計」!

Gショック ダイビング 腕時計は身に着ける機会も多く、ビジネスシーンはもちろんファッションアイテムのひとつとしてコーデに取り入れている人もいるほどです。

ダイバーズウォッチは防水機能などの機能面も充実しているほか、普段使いしていても違和感のないデザインのものが多く、アウトドアシーンから普段使いまで幅広く役割をこなしてくれます。一本持っているとなかなか手放せなくなりますよ。

 

Divers watch is a versatile watch that will be active from everyday to holiday!

ダイバーズウォッチは日常から休日まで活躍してくれる万能ウォッチ!


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
ryo

アウトドア派の父の影響を受け、幼い頃からキャンプやスキーに親しむ。大人になってもアウトドア好きは変わらず、自然あふれる南の島へ移住。暇があれば海でシュノーケル、写真を撮ることが趣味のアラサー女子です。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!