CAMPHACK

もう試した? ダイソーの大評判スキレットの『新ラインナップ』たち

0

ダイソーの超HIT商品「スキレット」の新サイズについてご存知ですか?現行ラインナップに加えて新ラインナップがかなり充実しているんです。キャンプはもちろん自宅の料理でも大活躍してくれるダイソースキレットの魅力を改めてお伝えしますよ。

関美奈子

アイキャッチ画像提供:デザインスタジオ アトリエばく

ダイソーのスキレットもう使ってる?

ダイソー イモノ四角取手付皿
撮影:編集部
信じられない高スペック商品を信じられないお値段でリリースするダイソー。ちょこっとメニューにとっても便利な新サイズのスキレット、もう使ってみましたか?

小さいから取り回しも楽で、お手入れも手間隙いらず。気軽に憧れの厚手スキレットを使った料理が楽しめるんです。

今までのラインナップ

・イモノ四角取手付皿(約12.5cm) 200円+税 ※これが「200スキ」と呼ばれていたもの
・イモノ四角取手付皿(約17cm) 300円+税
・イモノ取手付皿(約22cm) 300円+税
・イモノ四角皿(約17cm) 300円+税
・イモノステーキ皿(約22cm) 300円+税
・イモノいろり鍋(約15cm) 400円+税

発売以来大人気となり、品薄にもなった伝説の「200スキ」を始め、様々なサイズが勢揃い。このお値段なら人数分用意しやすいですし、ぴったり重ねられるから収納にも困りません。キャンプに持っていくのも簡単!

B-6君には「イモノ四角皿(約17cm)」がシンデレラフィット

Toru KusaIIIさん(@athebang)がシェアした投稿


見てください、笑っちゃうくらいのフィット感! まるであつらえたかのようですね。笑’s・コンパクト焚き火グリル B-6君との相性は抜群です。

ダイソーのイモノ商品と、お手持ちのギアとの組み合わせを考えてみるのも面白いかも。他にもシンデレラフィットが発見されたりして?

関連記事