もう試した? ダイソーの大評判スキレットの『新ラインナップ』たち

ダイソーの超HIT商品「スキレット」の新サイズについてご存知ですか?現行ラインナップに加えて新ラインナップがかなり充実しているんです。キャンプはもちろん自宅の料理でも大活躍してくれるダイソースキレットの魅力を改めてお伝えしますよ。


アイキャッチ画像提供:デザインスタジオ アトリエばく

ダイソーのスキレットもう使ってる?

ダイソー イモノ四角取手付皿
撮影:編集部
信じられない高スペック商品を信じられないお値段でリリースするダイソー。ちょこっとメニューにとっても便利な新サイズのスキレット、もう使ってみましたか?

小さいから取り回しも楽で、お手入れも手間隙いらず。気軽に憧れの厚手スキレットを使った料理が楽しめるんです。

今までのラインナップ

・イモノ四角取手付皿(約12.5cm) 200円+税 ※これが「200スキ」と呼ばれていたもの
・イモノ四角取手付皿(約17cm) 300円+税
・イモノ取手付皿(約22cm) 300円+税
・イモノ四角皿(約17cm) 300円+税
・イモノステーキ皿(約22cm) 300円+税
・イモノいろり鍋(約15cm) 400円+税

発売以来大人気となり、品薄にもなった伝説の「200スキ」を始め、様々なサイズが勢揃い。このお値段なら人数分用意しやすいですし、ぴったり重ねられるから収納にも困りません。キャンプに持っていくのも簡単!

B-6君には「イモノ四角皿(約17cm)」がシンデレラフィット

Toru KusaIIIさん(@athebang)がシェアした投稿


見てください、笑っちゃうくらいのフィット感! まるであつらえたかのようですね。笑’s・コンパクト焚き火グリル B-6君との相性は抜群です。

ダイソーのイモノ商品と、お手持ちのギアとの組み合わせを考えてみるのも面白いかも。他にもシンデレラフィットが発見されたりして?


今までのラインナップと新ラインナップ

%e3%82%bf%e3%82%99%e3%82%a4%e3%82%bd%e3%83%bc%ef%bc%91
撮影:編集部
新サイズのスキレットは、先行シリーズと比べてやや大振りで肉厚な印象。縁や底の造形も滑らかな感じを受けます。それにしても新旧併せてこれだけ種類が揃えば、かなりな数のメニューに対応できますね。

今すぐ買いに行くなら……

ダイソー小型店正面入り口
提供:デザインスタジオ アトリエばく
こちらはスーパーマーケット敷地内併設の小型店舗。ダイソーの大型店、標準店、小型店のうち、商品の回転の速い小型店の方に意外と新ラインナップが揃っていました。

店舗数の少なめな大型店、郊外型の標準店より、近場で行きやすい小型店で手に入るのはありがたいです。

新ラインナップ

・スキレット S(約内径130×深さ22mm) 200円+税
・スキレット M(約内径151×深さ30mm) 300円+税
・スクエアスキレット M(130×130×深さ32mm) 300円+税
・ラージステーキプレート(268×168×深さ14mm) 400円+税
・オーバル両手付スキレット(169×112×深さ27mm) 300円+税
・イモノのステーキプレート(229×127×深さ22mm) 300円+税

スキレットSは軽く、左右の注ぎ口が便利。同MとスクエアスキレットMは縁が高いのでこぼれにくく、ラージステーキプレートとイモノのステーキプレートは横幅の広さが利点。オーバル両手付スキレットは安定感のある持ち手つきです。

新ラインナップを実際に使ってみた

スクエアスキレット M 【小鯵のアクアパッツァ】

ダイソーのスクエアスキレットM、小鯵のアクアパッツァ、バゲット、白ワイン
提供:デザインスタジオ アトリエばく
深型なので旨味の出たスープがこぼれません。熱の回りが柔らかく、魚の身がふっくら仕上がりました。

スキレット S 【アサリの酒蒸し】

ダイソーのスキレットS、アサリの酒蒸し、ぐい呑、日本酒
提供:デザインスタジオ アトリエばく
1人分のおつまみにぴったりサイズ。蓄熱性が高いので、ちびちび呑んでも熱いままのアサリが楽しめますね。

ラージステーキプレート 【紅玉りんごのアップルパイ】

ダイソーのラージステーキプレート、アップルパイ、コーヒー
提供:デザインスタジオ アトリエばく
パリパリ、ジューシーな仕上がり。オーブンを使いましたが、キャンプでは同型を蓋にして被せ、上にも炭を乗せると良いでしょう。イモノステーキ皿より約4cm長く、4〜5人分が焼ける大きさです。

オーバル両手付スキレット 【アトランティックサーモンのポワレ】

ダイソーのオーバル両手付スキレット、鮭のポワレ、白ワイン、レモン
提供:デザインスタジオ アトリエばく
このサイズは魚の切身にジャストフィット。皮目はカリカリ、身はふんわり。添えたハーブも香り豊かに仕上がりましたよ。


実力は本物!スキレット初心者には最適です

100均でもしっかりイモノ製品

Masahiro Onoさん(@masa_p33)がシェアした投稿


この価格でも本物のイモノ製品ですから、トロトロチーズがずっと熱々のまま。100℃のスキレットが5分後も60℃をキープしているという実験結果もあるほどです。スキレット調理入門編として、是非手に入れてチャレンジしてみてくださいね!

準備は入念に、そしていざ外へ!

Makio Mikamiさん(@macky8048)がシェアした投稿


新品はやはり焦げつきがちでしたので、家でしっかりとシーズニングを施してからアウトドアに持って行きましょう。次のキャンプでは、コッフェルで作ったのとはまた違う、最高に美味しいスキレット料理が楽しめます。


どなた様もコレは絶対「買い」でしょう!

ダイソーのラージステーキプレート、オーバル両手付スキレット、ステーキプレート用ハンドル、スキレットS、スクエアスキレットM
提供:デザインスタジオ アトリエばく
老舗メーカーのスキレットは欲しいけれど、お財布的にも決心がつかないあなた、まずはダイソーのスキレットで感じをつかんでみてはいかがですか?

ソロキャンプや少人数派には、ダイソーのスキレットはまさにはまり役。普通サイズをお持ちの人も、パーソナルな料理を作れるダイソーのスキレットはやはり「買い」ですよ!

ダイソーで発見した100均グッズたち!

キャンプで使えそうな100均グッズたちを集めてみた記事はこちらです。

Let’s use DAISO’s new size skillet!
ダイソーの新サイズ・スキレットを使ってみよう!

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
関美奈子

ガールスカウトがきっかけでキャンプにハマりました。100均やホームセンターの素材で、簡単便利なキャンプのアイデアを考えるのが大好きです。冬場はギアメンテナンスと情報収拾と妄想キャンプに勤しむ予定。 Instagramアカウント:@minako_seki_atelierbaku

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!