CAMP HACK[キャンプハック]


【2021年最新】コアキャンパーなら知っておきたい!ギア別ガレージブランド

【2022年最新】コアキャンパーなら知っておきたい!ギア別ガレージブランドまとめ

1

コアなアウトドア愛好家の間で近年注目度が上がっている「ガレージブランド」。ユーザー目線のオリジナリティある商品が魅力的ですよね。今回は今、注目されている最新のガレージブランドをご紹介します。

ヨシダ コウキ

制作者

ヨシダ コウキ

幼少期にキャンプに連れられてアウトドア好きに。 大人になってからご無沙汰だったものの、友人にキャンプに誘われキャンプ熱が再発。焚き火とご飯とお酒が好き。

...続きを読む
ヨシダ コウキのプロフィール

アイキャッチ画像出典:Instagram by@ryo.camp1201

最近よく耳にする「ガレージブランド」ってなに?

ガレージブランド
出典:Instagram by@frede.camp365
最近よく耳にする「ガレージブランド」。いったいどのようなブランドなのでしょうか?

明確な定義はないものの、ガレージブランドとは販売数は少ないけれど上質でオリジナル製の高い製品を小規模または個人で販売しているブランドのことを指します。
ガレージブランド
出典:Instagram by@bowwow.camp
宣伝も大々的に行わないのでSNSや口コミでじわじわと人気が出ることが多いです。
ただし販売数が少ないので人気が出過ぎると生産が追いつかずまったく購入できなくなってしまう場合もあります。

圧倒的ユーザー目線

ガレージブランドキャンプギア
出典:Instagram by@nanjyak713
ガレージブランドは大規模メーカーでは採算の合わないような機能や「こんなアイテムが欲しかった! 」というような痒いところに手が届くアイテムを販売しているのが特徴です。

小規模で販売をしているので、よりユーザーに近い目線で商品が開発されています。

他人と被らないデザインと独創性

ガレージブランド焚き火台
出典:Instagram by@bashi_bashi131
フィールドに行くと「このアイテム見たことある」と思ったことはありませんか? 定番アイテムを素晴らしいですが、「他人と被りたくない」というこだわりもあるのがキャンパー。

ガレージブランドのアイテムを使っているとフィールドで目立つこと間違いなし! おしゃれにかっこよくキメることができます!

今大注目!人気ガレージブランドをギア別に紹介

焚き火台

sanzoku mountain「山賊山」ロゴ
sanzoku mountain
sanzoku mountain「山賊山」と書き、「心地いいキャンプをそして心地よく焚き火を」をコンセプトにキャンパーの「こんなことあったらいい」のにを実現するために神奈川でスタートしたガレージブランド。焚き火台やテーブル中心に販売しており、「山賊」という名前にふさわしく無骨ながらもおしゃれで個性的なアイテムを販売しています。
ガレージブランドsanzoku mountain「山賊山」焚き火台 人気のアイテムは「Mouncol wagara」。円形のシンプルな焚き火台です。鉄製なので丈夫でガンガン火を焚いても壊れることはありません。

ガレージブランドsanzoku mountain「山賊山」焚火の様子
出典:Instagram by@i.am_kokiiy
火をつけたあとは、隙間から見える炎がとても美しく溢れる光も幻想的できれい。
模様は4種類から選ぶことができるので、好みの模様を選びましょう。

✔︎こちらも要チェック!


 

ZULU GEARロゴ
出典:ZULU GEAR
ZULU GEAR
2020年よりスタートした愛知の自動車部品メーカーが開発をするブランド。キャンプ好きの代表が自動車の部品を作るノウハウを生かし繊細ながらも丈夫で使いやすいギアを販売しています。
ガレージブランドZULU GEAR ZG-X1
出典:ZULU GEAR
人気アイテムは、「ZG-X1」。3ステップで簡単に組み立てることができるので準備も片付けも簡単です。

ガレージブランドZULU GEAR ZG-X1使用例
出典:Instagram by@hoz_lab
幅が広いのでので大きめの薪もそのまま入れることができ、大迫力の焚き火を楽しむことができます。付属の五徳やサイドテーブルも販売しているのでさらに便利に使うことができます。

 

flamesロゴ
flames
flamesは遊び心を忘れない、大人たちへ向けてアイテムを販売しているBBQギアブランドです。安定性や耐久性にこだわって開発されているので壊れづらく手入れをすることで一生使うことのできるアイテムを開発しています。
 

ガレージブランドflames 焚火スタンド
出典:flames
人気アイテムであるファイヤースタンドは、クラウドファウンディングで900台以上売れた注目の一品。

ガレージブランドflames 焚火スタンド 焚火の様子
出典:Instagram by@akaneko666m
ソロキャンパー向けの焚火台で小さ過ぎず大き過ぎずちょうどいいサイズ感なのが特徴。

直線を基調に、無駄のないシンプルなデザインが贅沢な焚火時間を演出してくれます。

 

アシモクラフトロゴ
出典:Instagram by@asimocrafts
アシモクラフト
アシモクラフトは「火と向き合うとき、あったらいいながここにある。」そんなモノづくりを展開しているガレージブランド。「A」の入ったロゴが特徴的でどのアイテムにもロゴがあることが特徴です。
ガレージブランドアシモクラフト 焚き火台 人気アイテムの「takibi_no_asi」は、5枚の板を組み合わせて使う焚火台。

使う枚数によって形状や高さを変更することができます。板にも「A」のロゴが足についておりとてもおしゃれ。

ガレージブランドアシモクラフト焚火台の様子
出典:Instagram by@stealthwing
別売りで風防も販売しており、組み合わせることで風防付きの焚火台にすることができます。

関連記事