CAMP HACK[キャンプハック]


雪山にボード持って立つ人

スノーボード初心者が覚えたい!ゲレンデ以外でできる5つのポイント

0

スノーボード初心者が覚えるべき5つのポイント集!おうちで出来ることを中心に紹介します。いきなりゲレンデに出るのはハードルが高いですよね。ただ、おうちや外で出来ることは数多いです!スノーボード初心者に読んでほしい、簡単な5つのポイントをお届け。

maya


 

アイキャッチ出典:PIXTA

スノーボード初心者なら覚えておきたい5つのワード

雪山とスノーボーダー
出典:PIXTA
冬の楽しみといえば、ウィンタースポーツですよね!だけど、スノボは楽しそうだけど、いきなり滑れるのか不安だな~という方が多いのではないですか?

実はゲレンデに行く前にスノボの練習は自宅でできるんですよ!今回は滑り始める前に確認と練習をしておくべき、5つのポイントをお伝えします!

ポイント1・軸足が前!利き足が後ろ!

まずは滑る向きを決めないといけません!進行方向に対して軸足を前、利き足を後ろにして滑っていきますよ。左足を前にして滑ることを「レギュラースタンス」、右足を前にして滑ることを「グーフィースタンス」と呼びます。

利き足の見分ける方法として、サッカーボールを蹴るときにどちらの足で蹴るか考えてみてください。右足で蹴る人は利き足が右足なので、軸足の左足を前にするレギュラースタンスで滑ることになります。

ちなみに両足間の距離を「スタンス幅」と言い、初心者の場合は肩幅くらいかやや狭めの方がよいと言われています。滑りながら徐々に調整していくと良いでしょう!

関連記事