最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
雪道を防寒長靴で歩く人の足

防寒長靴のおすすめ23選!最強モデルからおしゃれなブーツまで

2022/09/06 更新

冬場の屋外作業やアウトドアでは、足を冷えから守ってくれる防寒長靴を着用してみませんか?

この記事では、通勤・通学やアクティビティなどに使えるメンズ・レディース・キッズにおすすめの防寒長靴をご紹介します。より保温力をアップさせるための便利なアイテムも解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

目次

アイキャッチ画像出典:Instagram by @kohshin_rubber

防寒長靴の選び方

雪に足先が埋もれている防寒長靴

出典:Instagram by @shopmitsuuma

防寒長靴は冬場の外作業のときや、雪道を歩くときなどに役立つアイテムです。水が靴に入って冷えるのを防げるだけでなく、快適で暖かい履き心地のものが人気を集めています。

ゴム素材の長靴らしいものから、街でも使いやすいデザイン性の高いおしゃれなものまであるので、シーンや用途に合ったものを選びましょう

防寒長靴の選び方のポイントを、以下の3点から解説します。自分に合うのはどんな防寒長靴なのかをチェックしてみてください。

防寒長靴の選び方のポイント

1. 使われている素材をチェックしよう

2. 防寒性を高める機能に注目しよう
3. 履く場所を考慮して選ぼう

1. 使われている素材をチェックしよう

防寒長靴のソールと本体の素材感

出典:Instagram by @daiichi_rubber

防寒長靴は、使われている素材によって機能性や履き心地が変わってきます。たとえば、ラバーは防水性の高さが特徴。EVAなら軽くて歩きやすい点、ゴアテックスなら透湿性が高く蒸れにくい点などが魅力です。

ウレタン、ボアなどの内部の生地も履き心地や暖かさに影響するので、チェックしておきましょう。実際の使い方をイメージして重視したいポイントを考慮しておくと買い物の失敗を防げます。

2. 防寒性を高める機能に注目しよう

内部がボアの防寒長靴

出典:Instagram by @shopmitsuuma

冬に使用するなら、雪の上で作業しても足先が冷えにくい長靴が理想。インナー付きのものや、履き口が絞れるものなど、防寒性を高める機能にも注目してみましょう。

取り外しができるインナー付きの製品なら、それほど寒くない時期は普通の長靴として、寒い時期にはインナーを入れて防寒長靴として活用することも可能です。

3. 履く場所を考慮して選ぼう

雪場で防寒長靴を調節

出典:Instagram by @kohshin_rubber

どんな防寒長靴がおすすめなのかは、着用するシーンによっても異なります。以下の4つのシーンごとに、防寒長靴の選び方のポイントを解説します。

防寒長靴が役立つ主なシーン

・雪かきなどの屋外作業

・雪道の通勤・通学
・釣りや水場作業
・キャンプなどのアウトドア

雪かきなどの屋外作業

作業車に乗り込む防寒長靴

出典:Instagram by @kohshin_rubber

厚着で雪かきなどの屋外作業をしていると、冬でも汗をかくもの。防寒性を確保しつつ、通気性があって蒸れにくい防寒長靴がおすすめです。また、危険な作業が伴う場合は足を保護できるように安全靴を選ぶと安心です。

爪先にプロテクターがあるものや汚れにくいものなど、現場作業に必要な機能がある防寒長靴を選びましょう。長時間の作業で着用するなら、疲れにくい軽量タイプもおすすめです。

雪かきや雪道の通勤・通学

防寒長靴を履いて雪かきする人

出典:Instagram by @kohshin_rubber

雪道を通って通勤・通学をするときには、転倒防止のためにスパイクなどの滑りにくい加工がある防寒長靴を選びましょう。雪が深い場合は、ひざ下くらいまであるロングタイプの長靴がおすすめです。

雪道の通勤・通学には、歩きやすいように軽量なものやファッションアイテムとしても楽しめるデザイン性のあるものが人気となっています。

釣りや水場作業

防寒長靴を履いて釣りする人

出典:Instagram by @daiichi_rubber

周囲に風を遮るものがあまりなくじっとしていることが多い釣りは、冬場には寒さを感じやすいレジャーです。また、水に濡れる可能性も高いため、防寒性や防水性の高い長靴を選びましょう。

ウレタンインナーが付いている防寒長靴は、足元が暖かいだけでなく軽くて乾きやすいので釣り場での着用におすすめ。防水性の点では、水が入らないよう履き口が絞れるものが良いでしょう。

キャンプなどのアウトドア

アウトドアで防寒長靴を使用する二人

出典:Instagram by @kohshin_rubber

キャンプなどのアウトドアで防寒長靴を履くなら、動きやすさや歩きやすさ、過ごしやすさなどを重視しましょう。キャンプではしゃがんだり立ったり荷物を持ったりといった細かな作業が多くなります。足にフィットし、靴のように快適に履けるものがおすすめです。

水場での作業も必要になるなら、履き口が絞れて防水対策できるものだと安心ですね。水辺の近くでないなら、内部の生地は暖かさを感じる素材でしっかり防寒対策をしましょう。

防寒長靴のおすすめ23選

青チェックの防寒長靴

出典:Instagram by @kohshin_rubber

ここからは、メンズ・レディース・ユニセックス・キッズの項目に分けて、おすすめの防寒長靴をご紹介します。機能性やデザイン性などに注目して、どのようなものが良いかをチェックしてみてください!

メンズ

雪上作業する防寒長靴を履いた人

出典:Instagram by @kohshin_rubber

まずは、メンズ向けのおすすめ防寒長靴です。機能性に優れていながら、おしゃれなデザインで通勤や通学にも使えるものがたくさんあります。雪かきなどの積雪時の作業にもおすすめです。

ミツウマ フリスクライト

裏地にウレタンを使用しており、足先の冷えを防いでくれる防寒長靴。靴底には滑りにくいセラミック粒子を配合しているので、雪道でも滑りにくく安全です。

軽くて耐久性のあるゴムを使用しており、内部はゆったり構造になっているので、脱ぎ履きが楽で長時間の着用でも快適さが続きます。また、履き口には、雪や雨が入り込みにくいカバーがついており、悪天候での作業にも対応可能です。

ミツウマ フリスクライト

●サイズ:24.5~28.0cm
●素材:合成ゴム

第一ゴム 紳士フレッシュ

マイナス20度の寒さにも耐えられる寒冷地ゴム配合のラバー長靴です。暖かくソフトな履き心地のウレタン裏地で足先の冷えを軽減します。

靴底には、柔らかいゴム素材で溝の深い防滑パターンが施されているため、雪道や凍結した道路でも滑りにくい構造になっています。シンプルでスタイリッシュなデザインなので、作業用だけでなく通勤・通学にもおすすめです。

第一ゴム 紳士フレッシュ

●サイズ:24.0~28.0cm
●素材:合成ゴム

第一ゴム フィールド ブーツ

寒冷地の雪が深い環境での使用を想定して作られた防寒長靴。着脱可能なインナーには、ウレタンとボアが使用されており、より高い防寒性を実現しました。

靴底は防滑加工が施されていながらも柔らかい素材なので、急こう配の雪山でも踏ん張りやすいのが特徴。履き口のベルトで、雪や冷気が内部に入り込むのを防いで快適な暖かさが続きます。

第一ゴム フィールド ブーツ

●サイズ:25.0~28.0cm
●素材:アッパー:CORDURA Ballistic/アウトソール:合成ゴム(金剛砂配合)

弘進ゴム 安全長靴

内部には5.5mmの厚フェルトを使用しており、快適な履き心地と暖かさを兼ね揃えている防寒長靴。インソールには、吸水性と非吸水性の2種類の素材を使っていることで、防寒性を高めながら蒸れ防止効果も期待できます。

つま先部分には、銅製先芯を組み込んでいるため、屋外での作業におすすめ。ブラックにイエローのラインがおしゃれな防寒長靴です。

弘進ゴム 安全長靴

●サイズ:24.0~29.0cm
●素材:天然ゴム,合成ゴム

ダンロップ 軽量EVA 防寒ボア長靴

インナーのボア素材で、ぽかぽかとした暖かさが続くダンロップの防寒長靴。EVA素材を使用した軽量タイプで長時間の歩行や作業による負担が軽減されます。

ソールは雪道対応なので、積雪時の通勤や通学にもおすすめ。遠くからでも目立ちやすいオレンジのカラーはファッションのアクセントになりますね。

ダンロップ 軽量EVA 防寒ボア長靴

●サイズ:25.0~28.5cm
●素材:ソール:EVA,合成ゴム(雪道対応)/裏地:ボア

モントレ 無敵寒耐 メンズ防寒ブーツ

裏起毛と6mmのウレタン裏で、快適な暖かさを実現した防寒長靴。ボアインソールは取り外し可能なので、定期的なお手入れでいつも清潔に使えます。

太筒・幅広構造で、ズボンを中にいれても履きやすく、軽量タイプなので長時間履いても疲れにくいのが特徴。スリット入りのインソールで、防滑性も抜群です。

モントレ 無敵寒耐 メンズ防寒ブーツ

●サイズ:25.0~27.5cm
●素材:ラバー

シマノ サーマル・ラジアルブーツ

インナーに10mmの保温素材を使用しており、熱放出が少なく内部を暖かく保てる防寒長靴。また、グリップ力に優れたデッキラジアルソールで滑りがちな雪道でも安全です。

定番のブラックカラーにブルーのラインが映えるおしゃれなデザイン。作業用だけでなく通勤や通学にもおすすめです。

シマノ サーマル・ラジアルブーツ

●サイズ:24.0~28.5cm
●素材:合成ゴム

カルックス防寒シューズ

12mm厚のウレタンインナー素材搭載で、圧倒的な暖かさを実現した防寒長靴。そのボリュームがありながらも、片足約700gという驚きの軽さも人気の理由です。

つま先には先芯が入っているので、安全靴や作業靴としてもおすすめ。履き口を絞れば、雪や冷気の侵入を軽減できますよ。

カルックス防寒シューズ

●サイズ:24.5~28.0cm
●素材:EVA,ウレタン

ミドリ安全 ワークプラスブーツ

防寒ウレタンスポンジ内装で、長時間履いても快適な暖かさが続く防寒長靴。履き口フードで、雪や雨、冷気が内部に入り込むのを防ぎます。

つま先部分にはJIS規格L種相当の安全性能を誇る先芯を搭載しており、履き口にはリフレクターが付いているので暗がりの中でも作業にもおすすめです。

ミドリ安全 ワークプラスブーツ

●サイズ:23.0~29.0cm
●素材:ワイド樹脂,合成ゴム,防寒ウレタン,EVAカップインソール,合成ゴム

レディース

雪を蹴って遊ぶ防寒長靴を履いた女性

出典:Instagram by @daiichi_rubber

次に、レディースのおすすめ防寒長靴をご紹介。レディースアイテムは、おしゃれでスタイリッシュなデザインが多いのが特徴。ヒールがついているものであればスタイルアップもできちゃいます!

ミツウマ エーファライト

4mmのメッシュウレタン裏布で、快適な暖かさを保ちながらも余分な水分を放出して蒸れを防いでくれる防寒長靴。片足約460gの軽量設計で歩きやすく、長時間履いても疲れにくいのが特徴です。

ソールに配合されたセラミック粒子が、雪道や凍結した道路でもしっかりグリップするので滑りにくく安全に歩行できます。程良く艶感のある上品なデザインで普段使いにもおすすめです。

ミツウマ エーファライト

●サイズ:22.5~25.0cm

第一ゴム レディースフレッシュ

天然ゴムと合成ゴムを練り合わせ、寒冷地でも劣化の少ない柔らかい防寒長靴。3mmの断熱材をダブルで組み合わせており、冷えやすい足元を優しく包み込みながら暖かくサポートします。

ソールには、氷に刺さるオレンジスパイクと金剛砂が組み込まれており、積雪時の坂道でもしっかりグリップするので安全性が高いのも魅力です。

第一ゴム レディースフレッシュ

●サイズ:23.0~25.0cm
●素材:天然ゴム,合成ゴム

第一ゴム トワール

防寒ボア裏布を使用しており、冷えやすい秋冬の足元を暖かく包み込んでくれる防寒長靴です。履きやすいミドル丈でズボンやタイツスタイルもおしゃれにきまります。

ゴールド底と16本のスチールピンを組み合わせたダブルスパイク底が高い防滑性を発揮。積雪時の通勤や通学・お出かけの歩行を安全にサポートします。

第一ゴム トワール

●サイズ:22.5~25.0cm
●素材:合成ゴム

ムーンスター 暖かジュニア・レディース用防寒レインブーツ

おしゃれに履きこなせるジョッキーブーツタイプの防寒長靴。3cmのヒールでスタイルアップ効果が期待できます。

裏地には防寒ウレタンが使われており、ファッション性が高いながらも足元はぽかぽか。ソールは防滑加工が施されているので、雪道での歩行におすすめです。

暖かジュニア・レディース用防寒レインブーツ ムーンスター

●サイズ:19.0~25.0cm
●素材:合成ゴム

アキレス モントレFB161

ひざ下までの広範囲をしっかりカバーできるロングタイプの防寒長靴。裏地に防寒ウレタンが使われているので寒い時期でも暖かな履き心地が続きます。

スタイルが良く見える3cmのヒールと、折り返してイメージを変えられる履き口が嬉しいポイント。ソールの防滑加工もしっかりしているので雪道でも滑りにくいですよ。

アキレス モントレFB161

●サイズ:22.5~25.0cm
●素材:合成ゴム

イースタイル レディースレインブーツ

EVA樹脂とゴムの特殊配合により、片足わずか350gという圧倒的な軽さを実現した防寒長靴。柔らかい素材で屈曲性が良く、立ったりしゃがんだりの動作もスムーズです。

内側は起毛の防寒ボアで優しく包み込みながら暖かさをキープ。履き口を絞れば、雪や冷気の侵入を防げて保温効果もアップします。

イースタイル レディースレインブーツ

●サイズ:23.0~25.0cm
●素材:合成ゴム,EVA樹脂

ユニセックス

波止場と防寒長靴

出典:Instagram by @kohshin_rubber

続いて、ユニセックスタイプのおすすめ防寒長靴をピックアップ。サイズが合えば、家族やパートナーと共用するのもおすすめですよ。

ワークマン 防水防寒サファリシューズ

履き口のファーは、足首を包み込んで保温性をアップさせるだけでなく、足元のワンポイントにもなります。防水仕様なので、雨や雪の中でも靴の中が濡れずに快適です。

裏地は履き心地の良いフリース素材で、冷えがちな足元を暖かく保ちます。カジュアルなデザインで、タウンユースからアウトドアシーンまで幅広く活躍するでしょう。
ワークマンの防水防寒サファリシューズ

ワークマン 防水防寒サファリシューズ
価格1,900円(税込)
サイズ23.5~28.0cm
素材合成ゴム・アクリル
※上記は記事執筆時点における情報です。閲覧時点とは異なる場合があります。

ワークマン公式オンラインストアで見る

弘進ゴム 防寒ザクタス

雪の深い場所でもしっかり足をカバーできるロングタイプの防寒長靴。4mm暑の防寒ウレタン裏布で快適な暖かさが持続します。

耐油性に優れた特殊配合を使用しているので、汚れやすい作業用長靴としておすすめ。白・黒からレッド・ブルー・イエローまでカラーバリエーションも豊富です。

弘進ゴム 防寒ザクタス

●サイズ:24.0~29.0cm
●素材:PVC耐油底

XEBEC EVA防寒長靴

着脱可能な13mmのインナーソックス搭載で、暖かく足を包み込んでくれる防寒長靴。アウトソールは滑りにくく耐摩耗性のあるラバー素材を使用しており、積雪時の作業用長靴としておすすめです。

履き口には視認性の高い反射板付きで夜間や暗がりでの作業も安心。オレンジ・オリーブ・ブラックの3色展開で普段使いしやすいシンプルなデザインです。

XEBEC EVA防寒長靴

●サイズ:21.5~29.0cm
●素材:EVA,ウレタン,ラバー

キッズ

子ども用の防寒長靴

出典:Instagram by @kohshin_rubber

最後に、キッズ用の防寒長靴をご紹介します。積雪の多い寒冷地では、通学時に雪道を通ることもしばしば。子どもの足を暖かくサポートしながら怪我も防止できるように、機能性の高いものを選びましょう。

ヒロミチナカノ 防寒 ラバーブーツ

裏地に防寒性のあるスポンジを使っており、子どもの足を暖かく包み込んでくれる防寒長靴。ソールは滑りにくいラバー素材で、通学の歩行をしっかりサポートします。

サイドのバックル飾りやブランドパッチがおしゃれで、制服だけでなく私服ファッションにも合わせやすそう。選びやすいカラーバリエーションも魅力です。

ヒロミチナカノ 防寒 ラバーブーツ

●サイズ:14.0~23.0cm
●素材:合成ゴム,合皮

ダンロップ 冬用長靴

保温性を高めるボアインソールは取り外しできるのでいつも清潔に着用可能。履き口にフードが付いているので、雪や雨、冷気の侵入を防げて快適な暖かさを実現します。

ソールは防滑性の高い凸凹構造で、雪道や凍結した道路もしっかりグリップ。反射板も付いているので、塾や習い事で帰りが遅くなったときの安全性を高めます。

ダンロップ 冬用長靴

●サイズ:20.0~24.0cm
●素材:ラバー,ウレタン,ラバー

コールマン ボア付きアウトドアブーツ

ファッション性高いブーツタイプの防寒長靴で、タウンユースだけでなく冬のレジャーやアウトドアシーンでもおしゃれにきまります。

靴底には複雑な溝を施して防滑性をアップさせ、底周りをラバーシェルでガードすることで防水性も向上。履き口周りのもこもこボアは、足元を暖かくキープしながらおしゃれのポイントにもなります。

コールマン ボア付きアウトドアブーツ

●サイズ:17.0~24.0cm
●素材:合成皮革,合成ゴム

プーキーズ スノーブーツ

保温性高いボアインナーを取り外すことでレインブーツとしても使える機能的な防寒長靴。軽量で暖かく、脱ぎ履きしやすいので冬でも活発に活動する子どもに最適です。

底にラバーを埋め込むことで防滑性も高くなっているので、雪道での通学にもおすすめ。7色の豊富なカラーバリエーションもうれしいポイントです。

プーキーズ スノーブーツ

●サイズ:15.0~24.0cm
●素材:合成樹脂(EVA),合成ゴム(TPR)

弘進ゴム マッキー

キッズサイズとジュニアサイズがあるので、成長に合わせて使い続けられる防寒長靴。3mmのウレタン裏布が足を優しく包みながら快適な暖かさをキープします。

安全性に配慮した反射板付きで、暗がりの下校の安全性が高まります。艶消し加工で、大人っぽく履きこなせる長靴です。

弘進ゴム マッキー

●サイズ:15.0~24.0cm
●素材:天然ゴム,合成ゴム

合わせて使いたいアイテム

ボア地の靴底と雪

出典:楽天市場

防寒長靴と一緒に使用すると役立つおすすめのアイテムをご紹介します。長靴の中にインソールや厚手の靴下などを使用するなら、その分少し大きめの長靴を選ぶのがポイントです。長靴の中が窮屈なまま着用を続けると、痛みの原因にもなるので注意しましょう。

防寒長靴と合わせて使いたいアイテム

・中敷き

・靴下
・靴用カイロ

中敷き

保温性を高める中敷き

インソールを入れることで履き心地を調整でき、保温性も高くなるので、防寒長靴と一緒に使うと効果的です。

モリト ヒートフィールインソール

余分な汗を熱に変えることで、蒸れの少ないドライな暖かさが続くインソール。履き心地の良いボア素材で足裏をサポートし、歩きやすさを実現します。

抗菌防臭加工により、細菌の増殖を軽減して嫌な臭いを軽減します。男性用・女性用があり、それぞれフリーサイズなので、必要に合わせてカットして使いましょう。

モリト ヒートフィールインソール

●サイズ:22.0~27.0cm

日本野鳥の会 ソールラックウォーム

バードウォッチング長靴に合うモデルとして開発された日本野鳥の会のインソール。ポリエステルやポリエチレンなどの素材で空気の層を作る三次元クッションで、保温性を上げながらも疲れやすさを軽減します。

嫌な臭いが発生しにくい抗菌加工もうれしいポイント。硬めのパネルで足裏をしっかりサポートします。

日本野鳥の会 ソールラックウォーム

●サイズ:23.0~28.0cm

ウインターインソール

長靴だけでなく、革靴やスポーツシューズなどあらゆる靴にジャストフィットするインソール。銅板機能の熱伝導率で、地面からの冷たい空気の侵入を防ぎながら、保温性を保ちます。

また、クッション性にも優れているため、歩きやすく疲れにくい構造が魅力。悪臭の原因となる物質を吸収・分解してくれるので嫌な臭いも軽減できます。

ウインターインソール

●サイズ:22.0~28.0cm

靴下

発熱素材の靴下

出典:楽天市場

足元が冷えやすいときには、発熱ソックスなども活用しましょう。靴下は足に密着するものなので、温かさに直結する大事なアイテムです。

ぽかぽか快適 冷え取り靴下

保湿効果で足裏の角質ケアもできる発熱ソックス。足先の冷えだけでなく、かかとのひび割れなどに悩む方にもおすすめです。

保湿効果はありますが、穴あきデザインなので通気性が良く蒸れにくいのが特徴。適度なクッション性で快適な履き心地を実現します。

ぽかぽか快適 冷え取り靴下

●サイズ:22.0~24.5cm

ファイントラック ユニセックス ラピッドラッシュソックス

耐久撥水性のあるソックスで、濡れや冷えから足元をしっかりガード。ストレッチ性が高く、幅広い足のサイズにもぴったりフィットします。

通常のソックスの上から重ね履きすることでさらに保温効果が高まり、寒冷地や雪山でのトレッキングにもおすすめ。抗菌防臭加工で、嫌な臭いを防ぎます。

finetrack ユニセックス ラピッドラッシュソックス

●サイズ:22.0~28.0cm

ZAFIELD トレッキング専科 アウトドアソックス

中厚タイプの生地が、保温性と動きやすさを両立するアウトドアソックス。パイル生地が足を優しく包み込み、足裏にかかる衝撃を緩和します。

つま先やかかとは少し厚みをもたせており、靴の中で隙間ができにくいので靴擦れやマメの発生を抑制できます。抗菌・消臭効果でいつも清潔に着用できるのもうれしいポイントです。

トレッキング専科 アウトドアソックス

●サイズ:22.0~29.0cm

靴用カイロ

靴用のカイロ

出典:エステー

寒い時期のアウトドアや、釣りなどの動くことが少ないシーンでは、足元はさらに冷えやすくなります。インソールやソックスをもってしても冷えが心配な場合は、靴用のカイロを活用しましょう。

アイリスオーヤマ 貼らないぽかぽか家族くつ用 15足分

約5時間、暖かさが持続する靴用カイロ。貼らないタイプですが、滑り止めがついているので靴の中で動きにくくなっています。

冬のレジャー以外にも、積雪時の通勤・通学にもおすすめ。15足分入っているので、家族みんなで使えますね。

アイリスオーヤマ 貼らないぽかぽか家族くつ用 15足分

●サイズ:約6.6×8.8cm

オンパックス 貼るくつ下用 くつ専用カイロ 黒

靴下に貼るタイプのカイロなので、足裏にぴったり密着して靴の中でズレるのを防げます。約9時間も快適な暖かさが持続するので、冬のキャンプや釣りなどにおすすめです。

消臭剤を配合しているので、嫌な臭いを防げるのもうれしいポイント。濃いめの靴下に貼ると目立ちにくいブラックカラーのほか、白いタイプも用意されています。

オンパックス 貼るくつ下用 くつ専用カイロ 黒

●サイズ:9.5×7cm

防寒長靴で足元を冷えから守る!

防寒長靴で雪の水辺を歩く

出典:Instagram by @daiichi_rubber

地面に近い距離にある足元は、身体全体の中でも冷えやすいポイントです。寒さが厳しい中での作業や冬のレジャーでは、機能性の高い防寒長靴を履いて足元を冷気からしっかり守りましょう。

ファッションアイテムとしても楽しめるデザイン性が高いものも多いので、積雪時の通勤や通学にもおすすめ。必要な場合は、インソールや靴下、カイロを活用して快適な暖かさで冬を乗り越えましょう!

こちらの記事もおすすめ

紹介されたアイテム