ユニフレームのライスクッカーで簡単炊飯!使い方(炊き方)紹介!

2019/01/21 更新

ユニフレームの炊飯アイテム「fanライスクッカーDX」と「ライスクッカーミニDX」を紹介!キャンプ中の焚き火でも炭火でも簡単に、そしておいしく炊くことができる、それがユニフレームのライスクッカー!数々のキャンパーから信頼されるその魅力に迫ります!


アイキャッチ画像出典 : instagram by @mei_camp

キャンプのご飯炊き、失敗してない?

ユニフレームのライスクッカーなら失敗しらず 電気を気軽に使うことができないキャンプだと、ご飯を炊くのも一苦労。火加減の調節がうまくいかず、おいしく炊けなかった、失敗しちゃった……という話もよく聞きます。

しかし! 先輩キャンパーたちを眺めてみると、炊飯に関して絶大な支持を得ているキャンプ用品があるんです。それが、ユニフレームの「ライスクッカー」です。

2モデルがリリースされています!

ITEM
fanライスクッカーDX
5合までたっぷり炊けるのでファミリー・グループキャンプにもぴったり!

●サイズ:約φ210×115mm
●適正炊飯量:2~5合
●満水容量:約3.2L


ITEM
ライスクッカーミニDX
少人数でのキャンプにぴったりなコンパクトサイズ。

●サイズ:約φ165×93mm
●適正炊飯量:1~3合
●満水容量:約1.8L
ユニフレームのライスクッカーは、2~5合炊きの「fanライスクッカーDX」、1~3合炊きの「ライスクッカーミニDX」の2モデルがリリースされています。

実際に使った人はこんなことを言っています!

ユニフレーム、ライスクッカーの購入者レビュー まずは実際に購入した方の口コミを紹介します。かなり評判の高いアイテムです!

今まで飯盒を使っていましたがこちらの商品を使って驚きました!簡単にたくさんのご飯が炊けるなんてもっと早く買えば良かったと思います。
飯盒は美味しいけれどタイミングをつかむのに慣れが必要で、おこげは美味しいけれどコゲ落としが大変でしたが、このクッカーを使うと全て楽々です。買って良かった!(出典:Amazon

かなり美味しいご飯が炊けます。 家の炊飯器よりも美味しく感じます。 水加減も中の表示を見ればわかりますし、子供でもできそうです。(出典:ナチュラム

うまい、早い、簡単三拍子そろってます。(出典:ナチュラム


簡単・早い・おいしい!ユニフレームのライスクッカーがすごい理由は……?

ユニフレームのライスクッカーが優秀
出典 : WILD-1
みなさんのレビューを見ていると、かなり評価が高いのがうかがえます。「飯ごう」からの乗り換え派が多いようですね。

キャンプと言えば飯ごう炊飯のイメージですが、飯ごうでおいしいご飯を炊くにはちょっとしたテクニックが必要で、失敗することも多々。

    けれど口コミにあるように、ユニフレームのライスクッカーは難しいテクニックいらずで、簡単に素早く、おいしいご飯が炊けてしまうんです。その理由を紹介します!

    おいしく炊ける構造&素材

    ユニフレーム・ライスクッカーの構造
    出典 : WILD-1
    おいしく炊き上がる秘密は、蓋と本体素材&構造にあり! まず蓋は、鍋内に軽く圧力をかけられるよう少し重めに作られています。さらに本体素材は2mm、ミニは1.5mmの厚さのフッ素加工済みアルミニウムを採用。熱伝導率がいいので熱をムラなく伝え、おいしくご飯を炊き上げることを可能にしています。

    ユニフレームのライスクッカー また鍋本体のフチ部分は大きく立ち上がった構造になっており、吹きこぼれを防ぐとともに、水分を鍋内に戻す役割。このような細かい仕組みが、お米一粒一粒のおいしさにつながっています。

    キャンプでも簡単に炊けるワケ

    ユニフレームのライスクッカーの紹介
    出典 : WILD-1
    ライスクッカーの蓋は火加減によって「カタカタッ」と動くのが特徴。実はこれが弱火にする合図です。炊飯で一番難しいと言っても過言ではない火加減も、この蓋の動きのおかげで万事OK!
    ユニフレームのライスクッカーでおいしいキャンプご飯を炊く
    また、鍋の内側には水量の目盛りもしっかり刻まれているので水の量がわかりやすく、簡単に炊けるよう工夫されています。ここまで炊飯のためにしっかりデザインされているのは嬉しいですね。

    焚き火でも炭火でもご飯が炊ける!

    ユニフレームのライスクッカーは焚き火でも炭火でもご飯が炊ける バーナーだけでなく、炭火や焚き火でもおいしいご飯が炊けるのがライスクッカーのいいところ。炭火での炊き方を紹介します。
    ユニフレームのライスクッカーの使い方 出典 : BaseCamp
    ①お米は30分ほど水につけておきます。強火の炭火や焚き火が用意できたらその上にライスクッカーを載せ、湯気が出て蓋がカタカタと動き出したら弱火の合図。

    ユニフレーム・ライスクッカーの炭火での炊飯
    出典 : BaseCamp
    ②薪や炭の数を減らして弱火ゾーンを作り、その上でライフクッカーを湯気が出なくなるまで加熱します。

    ユニフレーム・ライスクッカーの使い方
    出典 : BaseCamp
    ③湯気が収まったら火からおろし、5分ほど蒸らせばできあがり! バーナーでも同じように強火スタート、カタカタ音がしたら弱火にし、蓋の動きが止まり湯気が出なくなったら火を止め、蒸らせばOKです。


    さらに!後片付けも簡単なんです!

    ライスクッカー本体はアルミニウムフッ素加工が施されています。だから炊き上がったご飯のこびりつきが少なく、洗い物もとても楽なんです!

    おいしく食べ終わった後まで使い勝手のいいユニフレームのライスクッカー。ユーザーからの声がいいのもうなずけます。

    セットで使うとさらにキャンプが快適に!

    単品では「fanライスクッカーDX」「ライスクッカーミニDX」の2点ですが、ライスクッカーを含んだ便利なセットも展開しています! すっきりとスタッキングできるので、キャンプで重宝しますよ!

    ITEM
    fan5(ファンゴー)DX
    あらゆる調理に対応するフルセットモデル。5アイテムがスタッキングでき、収納サイズも約φ230×195mmとコンパクト。

    <セット内容>
    ライスクッカーDX、フライパン、ステンレス大鍋、ステンレス片手鍋、メッシュバスケット

    家で試してみました。とても簡単においしいご飯が炊けました。早くキャンプで使用したいです。こびりつきなく、お手入れも簡単!!高価なものなので、迷いましたが、大正解です!!



    ITEM
    fan5(ファンゴー)duo
    2~3人向けのクッカーセット。Fan5 DX同様に素材と機能を追求しながら、サイズにもこだわったモデル。収納サイズは約φ215×175mm。

    <セット内容>
    ライスクッカーミニDX、フライパン、ステンレス大鍋、ステンレス片手鍋、メッシュバスケット

    非常に使いやすく、信頼出来る製品です。



    ITEM
    ごはんクッカープラス
    登山でも活躍するコンパクトクッカーセット。黒皮鉄板のフライパンとライスクッカーのセットで収納サイズは約φ165×114mm。

    <セット内容>
    ライスクッカー、アルミクッカー、フライパン

    末っ子と二人のキャンプで使用。ごはんも初めてでもしっかり炊けました。重さはあるがサイトまで車で行く身には問題ないし、これぐらいの重量感は安心。良い買い物かな。長く使いたいです。


    ライスクッカーがあれば、キャンプでおいしいご飯が食べられる!

    meiさん(@mei_camp)が投稿した写真


    なかなか難しい炊飯の火加減や水加減を容易にし、さらに独自の構造で素早く、おいしく、簡単にご飯を炊き上げることができるユニフレームのライスクッカー。キャンプ中でもおいしいお米のご飯が食べたいという人にぜひおすすめです!

     

    Delicious!! Rice cooker!
    ライスクッカーでおいしいご飯!


    関連する記事

    この記事が気に入ったら
    「いいね!」をしよう
    CAMP HACK編集部

    CAMP HACK運営&記事編集担当。ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

    公式プロライター

    • たけだバーベキュー
    • YURIE
    • 平 健一
    • 写風人
    • Takamatsu Misato
    • SAM & 沖田雅生
    • 小雀  陣二
    • A-suke
    • 長谷部 雅一
    • 八幡 暁
    • 風森 美絵
    • カノウ ヒナタ

      アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

      150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
      アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
      お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!