CAMP HACK[キャンプハック]


ソーラーパフ使用時

ソーラーパフ人気の秘密!5つの魅力とカラバリ紹介

0

ソーラーパフは折り畳めることのできるLEDランタン。ソーラーパフならではの5つの魅力とおすすめの使い方を紹介!太陽光から充電できるLEDランタンなので、どんなシーンでも幅広く使える超優秀ギアです。

CAMP HACK編集部


アイキャッチ画像出典 : 楽天

電池不要!軽くてコンパクトな「ソーラーパフ」

折り紙のようにたためるソーラーパフ
「ソーラーパフ」ってご存じですか? 電池不要、太陽光で充電できるランタンで、もともとは被災地での使用や電気事情がよくない地域へ広めるために開発されたライトです。

このソーラーパフ、アウトドアやキャンプでも最高に使い勝手がいいんですよ!その魅力を紹介します。

クールな白色と優しい暖色の2タイプをリリース!

暖色LED、白色LEDの2タイプをソーラーパフでは用意
出典 : Paddle Quest
基本的なスペックは下記の通り。現在、白色LEDを搭載した「クールブライト」と、暖色LEDを搭載した柔らかい明かりの「ウォームライト」の2タイプがリリースされています。

<スペック>
サイズ:11×11×11cm(使用時)、11×11×1.5cm(収約時)
重量:75g
充電時間:約8時間
点灯時間: (弱)約12時間、(強)約6時間
LED:10灯(明るさモードは弱・強・点滅モードの3段階)
明るさ:(強)90ルーメン、(弱)60ルーメン
使用電池: リチウムポリマー電池(約500回繰返し充電可能)

ソーラーパフ ウォームライト

暖色LEDを採用し、温かみのある明かりが特徴です。テント内の明かりや、キャンドルに代わりテーブルランタンとしても活躍してくれます。



ソーラーパフ クールブライト

LEDならではのくっきりとした明かりが特徴のクールブライト。カバンの中の荷物を探したり、調理台のライトなどにぴったりな白色の明かりを照らしてくれます。


ソーラーパフがキャンプに最適な5つの理由

その1 さよなら電池!太陽光で電気をチャージ!

ソーラーパフは太陽光で充電できるので電池不要
ソーラーパネルが搭載されているのが最大の特徴! 約8時間の充電で弱モードなら約12時間、強モードなら約6時間点灯できます。

日中は太陽の下で充電しておき、夜にはその太陽光を利用してランタンとして活用。きちんと充電しておけば、1泊2日のキャンプも十分に足りる点灯時間です。

関連記事