【 1万4000人に聞いたランキング】みんなが使ってる「LEDライト」ベスト5大発表!

2019/12/04 更新

最近、何かと話題の製品が次々と登場するLEDライトカテゴリー。そこでCAMP HACKのキャンペーンにご応募いただいた1万4000人に「実際に使用しているLEDライト」を聞いてみました!はたして1位はどのメーカーなのか?リアルな数字を発表します!


アイキャッチ画像撮影:編集部

聞き取り調査を実施!「みんな、どのLEDライト使ってる?」

撮影:編集部
家でもキャンプでも重宝するLEDライト。1000ルーメンを超えるハイスペックモデルが次々と登場し、盛り上がりをみせています。

”激戦区”ともいえるLEDライトのカテゴリーですが、他のキャンパーたちがどのブランドのものを使っているか、気になりませんか?

1万4000人に聞いてみました!

出典:PIXTA
そこでCAMP HACKのLINE@読者に、”どのブランドのLEDライトを使っているか”聞き取りアンケートを実施! 1万4000人もの方から回答をいただき、リアルな声が集まりました。

読者支持率NO.1はどのブランドか!? 購入を迷っている方は、このランキングを参考に選ぶのもおすすめです。早速5位から見ていきましょう!

5位と4位は、優秀なデザイン美LEDライト

出典:snow peak
機能性はもちろん、デザイン性も妥協しないキャンパーさんに人気の高いブランドが、5位と4位にランクイン!

5位 ベアボーンズリビング 750票

出典:Instagram by @aandfcountry_akishima
5位は、2017年に日本に上陸して以来、瞬く間に人気を博した「ベアボーンズリビング」。”アウトドアでの生活の質を向上させる”という理念で設立されたアメリカのブランドです。

出典:楽天
その中でも「ビーコンライトLED 2.0」は、ダイヤル式で30~220ルーメンの間で無段階調整でき、そのお洒落な見た目も相まってサイトの間接照明として人気! 1台2台……と複数使いするキャンパーも後を絶ちません。

カラビナで吊るすことも自立させることもでき、設置方法の幅が広いのも特徴です。
ITEM
ベアボーンズリビング ビーコンライト LED 2.0
●サイズ:H15.2cm×W7.6cm
●素材:スチール、プラスティック、ゴム
●LED:3W Cree
●明るさ:30-220ルーメン
●LOW連続点灯時間:200時間(連続点灯時間は、気温や使用環境により変動します。)
●HI連続点灯時間:3時間(連続点灯時間は、気温や使用環境により変動します。)
●充電時間:4-5時間
●インプットUSBポート:5V、Up to 1A MAX
ITEM
ベアボーンズリビング フォレストランタン
●サイズ:H24.13cm×W15.2cm
●使用電球:Cree社製LED球 5W×1
●明るさ:5〜200ルーメン
●LOW連続点灯時間:80時間(連続点灯時間は、気温や使用環境により変動します。)
●HI連続点灯時間:3時間(連続点灯時間は、気温や使用環境により変動します。)
●充電時間:4-6時間

4位 スノーピーク 837票

unknown
出典:Amazon
4位は、もはや説明不要なほど大人気のブランド「スノーピーク」。品質の良さとデザイン性の高さで、国内トップクラスのアウトドアメーカーです。
6adfa594745511265bba34290e41c71c
出典:snow peak
サイトの雰囲気をムーディーに演出してくれるのは、明るさ100ルーメンの「ほおずきシリーズ」。

このLEDライトの個性は、ゆらぎモードという風や周囲の音に反応して明かりの動きがシンクロする機能です。自然な揺らぎでLEDライトの人工的な雰囲気を打ち消してくれます。

出典:snow peak
一方、手のひらサイズの携行性に優れた「たねほおずきシリーズ」も人気です。本体上部のマグネットを使って固定したり、紐に通してぶら下げたりと、設置場所を選びません。
ITEM
スノーピーク ほおずき
●サイズ:Φ107x87mm(コード部を含まず)
●重量:165g(電池を除く)
●使用電源:単3型アルカリ乾電池3本、外部指定電源:5V・500mA(USB micro B コネクタ使用)、ほおずき充電池パック(別売り)
●連続点灯時間:10時間(アルカリ乾電池の電圧低下にあわせて、少しずつ照度が落ちます)
●使用温度条件:稼働時 -10℃〜40℃、非稼働時 -15℃〜50℃
●照度:100lm(USB接続Hi時照度 ANSI lm単位により表示)
ITEM
スノーピーク たねほおずき
●サイズ:φ62×75(h)mm
●重量:57g(電池を除く)
●使用電源:単四形アルカリ乾電池(LR03)3本使用
●連続点灯時間:Hi-60時間 Low-100時間
●使用温度条件:0℃〜35℃
●照度:60 lm

3位は新定番LEDブランドが大健闘

ルーメナー
撮影:編集部
ベスト3の発表です。タフでハイスペックなLEDライトの先駆けとして登場し、話題をかっさらっていったあのブランドがランクイン!

3位 ルーメナー 908票

撮影:編集部
3位に食い込んだのは、登場とともに話題騒然となった「ルーメナー」! 初代の「ルーメナー7」は、クラウドファンディングで目標額を大幅に上回り一躍有名に。小型なのに1300ルーメンを超える明るさは頼もしいスペックです。

ルーメナー
撮影:編集部
ルーメナーシリーズの中でも一番人気なのは、防水防塵性能付きで1500ルーメンの高光量とバランスの良い「ルーメナー2」。雨の日でも安心して使えるのは、キャンパーさんに嬉しいポイントですよね。

今回のベスト5の中でも、サイト全体を照らすことができる明るさのLEDライトとしては、圧倒的な支持率ではないでしょうか。
ITEM
ルーメナー2
●サイズ:129×75×22.7mm
●重量:280g●
●明るさ:1500ルーメン
●最大点灯時間:約100時間点灯
ITEM
ルーメナー7
●サイズ:92×92×28mm
●重量:220g
●明るさ:260〜1300Lm
●連続点灯時間:約8時間(high)、約100時間(low)
●充電時間:5時間40分(5V2A充電アダプターの場合)

2位はあの専門ブランドがランクイン

LED専門メーカーのライトが2位に。やはり”餅は餅屋”、LEDに特化したブランドなので安心感が違います。

2位 ジェントス 2705票

2938b781-ee8f-4bb2-a514-d48d56215e85
提供:編集部
「ジェントス」が、3位と1800票の差をつけて堂々2位に! ヘッドライトやバイクのライトなど、ライト全般を手がけている会社だけあって、品質の高さはお墨付き。
ジェントスEX-777XPがキャンプで活躍
提供:編集部
中でも「エクスプローラー EX-777XP」は、一世を風靡したモデル。最大280ルーメンで72時間点灯でき、男前なデザインも心をくすぐります。

付属のS字フックで吊るしたり、カバーを外して逆さに設置すれば全体を照らす灯りとしても使えたりと万能選手なんです。
ITEM
ジェントス エクスプローラー EX-777XP
●サイズ:φ84×185
●重量:817g(電池込み)
●明るさ:280ルーメン
●連続点灯時間:Highモード72時間 Lowモード144時間
●使用電池:単1×3本

第1位は……?

いよいよ、第1位を発表! 数あるLEDライトの頂点に立ったのは、やっぱり強いあのブランド。

1位 コールマン 4199票

281bf76457674529bb0748bfca94ec7f
出典:Coleman
LEDライト部門で堂々の1位を勝ち取ったのは、ランキング上位の常連「コールマン」でした。幅広いラインナップと手の届きやすい価格帯で、一度はコールマン製品を手に取ったことがあるキャンパーさんも多いのではないでしょうか。
074a0228
撮影:編集部
「クアッドマルチランタン」は、取り外し可能な”クアッドマルチパネル”が斬新。ランタン単体での使用はもちろん、パネルを外してそれぞれをライトとして使うこともできるので、キャンプのみならず災害時用の備えとしても支持を得ています。
ITEM
コールマン クアッド マルチパネルランタン
●明るさ: 8本/約800lm(ルーメン/High)、約200lm(ルーメン/Medium)、約100lm(ルーメン/Low) 4本/約500lm(ルーメン/High)、約140lm(ルーメン/Medium)、約60lm(ルーメン/Low) パネル/約100lm(ルーメン/High)、約25lm(ルーメン/Low)、約100lm(ルーメン/Spot)
●サイズ:約14.5×23.5(h)cm
●重量:約1.2kg
●連続点灯時間: 8本/約20時間(High)、約120時間(Medium)、約400時間(Low) 4本/約13時間(High)、約69時間(Medium)、約196時間(Low) パネル/約3時間(High)、約14時間(Low)、約4時間(Spot)
●使用電源:アルカリ単一形乾電池×4本または8本(別売)
●防水性能:IPX4対応(全方向からの水しぶきに10分間耐える)
ITEM
コールマン 2マルチパネルランタン
●サイズ:約12(直径)×9×19(cm)
●重量:約650g
●明るさ:約400lm(ルーメン/High)、約40lm(ルーメン/Low) ・[パネル]約100lm(ルーメン/High)、約10m(ルーメン/Low)、約100lm(ルーメン/Spot)
●使用電源:アルカリ単一形乾電池×4本(別売)
●防水性能:IPX4対応(全方向からの水しぶきに10分間耐える)

キャンプの夜を、照らそう!

出典:snow peak
6位にロゴス、7位にキャプテンスタッグと錚々たるブランドがひしめき合う中、CAMP HACK読者のベスト5は以上のような結果となりました。どのブランドも機能性とデザイン性を両立させていて、今後どう進化していくのか目が離せません。

光の色や明るさも自在に変えられるLEDライトで、キャンプの夜を優しく照らしてみませんか。

 

Let’s illuminate with LED lights!

LEDで照らそう!


CAMP HACK読者に聞いてみた!


紹介されたアイテム

ベアボーンズリビング ビーコンライト L…
サイトを見る
ベアボーンズリビング フォレストランタン
サイトを見る
スノーピーク ほおずき
サイトを見る
スノーピーク たねほおずき
サイトを見る
ルーメナー2
サイトを見る
ルーメナー7
サイトを見る
ジェントス エクスプローラー EX-77…
サイトを見る
コールマン クアッド マルチパネルランタ…
サイトを見る
コールマン 2マルチパネルランタン
サイトを見る

関連する記事

ルーメナー
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
Akiko

キャンプ、川、車、料理、ビールが大好き!な2児の母です。アウトドア好き旦那、釣り好き息子、冬でも泳ぎたい娘とファミリーキャンプを楽しみながら、キャンピングカー購入を計画中!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!