CAMPHACK

6月キャンプの注意点!梅雨のテント泊や服装、紫外線対策を抜かりなく!

0

6月のキャンプの注意点を紹介!梅雨シーズンの6月、キャンプの際はどんなことを注意すればいいのでしょう?梅雨のテント泊の作業別注意点、紫外線対策、服装など、 初心者キャンパーが注意するべきポイントを紹介します!

CAMP HACK編集部

アイキャッチ画像出典:西表島 POLEPOLE アウトドアツアー

6月のキャンプ、どんなことに注意すればいい?

雨の日のキャンプ
出典:PIXTA
6月になると夏の気配が近づいてくるキャンプ場。フィールドの新緑も生き生きと、美しさを増していきます。が、やはり外せないのは梅雨のこと。

キャンプの雨対策をはじめ、初心者キャンパーが6月キャンプで注意するべきポイントを紹介します。

梅雨時のテント泊について

雨の中でテント設営
出典:PIXTA
雨がシトシトと降り続いたり、降ったりやんだり天候がめまぐるしく変わるのが梅雨の時期。

キャンプ初心者だと、雨のテント泊はちょっぴり不安を感じてしまいますよね。作業別に基本的な注意点を紹介します。

サイト選びは、砂利サイトがベスト

砂利のキャンプサイト サイトを自分で選べるなら、水はけのよい砂利敷きのサイトがベスト! 土だとかなりぬかるみます……。地面の水はけがよければ、木々が雨を受けてくれる林間サイトもおすすめ。

関連記事