最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
100均やホームセンターなど様々な種類のインスタントコンロ

使い捨てインスタントコンロってどうなの?実際使ってみてレビュー

2022/08/16 更新

キャンプの定番料理ともいえるバーベキューですが、「炭おこしや後片付けが面倒くさい」という方や「グリルや道具を揃えるのが大変」とお考えの方もいるのでは? そんな方にオススメしたいのがインスタントコンロ。火をつけるだけで手軽にバーベキューが楽しめ、使い捨てできるので面倒な後片付けも必要ありません。

とは言え気になるのは実際の使い勝手。そこで今回は火力や焼け具合はどうなのかなど、際に使って詳細を実確かめてみました。手頃で人気のオススメ商品もご紹介しますよ!

目次

記事中画像撮影:筆者 アイキャッチ画像作成:編集部

使い捨てインスタントコンロって、本当に使えるの?

インスタントコンロでBBQインスタントコンロとは、バーベキューに必要な装備がすべてアルミトレーにセットになっている簡易コンロのこと。炭と一緒に入っているペーパータイプの着火剤に火をつけるだけで手軽にバーベキューや焼き料理が楽しめます。

バーベキューコンロのメリット
① 軽量&スリムで持ち運びが楽
② 炭がセットされているから火おこしの手間要らず
③ 片付けも楽チン

でも本当にちゃんとバーベキューできるの? と気になるところですよね。そこで今回、実際バーベキューをやった上で使い勝手を確かめてみました。
▼今回使ったのはこちら!
カインズのインスタントコンロ

出典:カインズ
カインズ 片付けラクラク木炭付きコンロ
サイズ260×210×50mm
燃焼時間約1時間30分
おすすめポイント!

●ゆっくり炭火料理が楽しめる約90分の燃焼時間

●足付きなのでテーブル底の熱がテーブルに伝わりづらい
●炭が着火材の紙で覆われているのでボロボロ落ちてこなくて衛生的

カインズ:片付けラクラク木炭付きコンロ紹介ページ

インスタントコンロでバーベキューをやってみた

スリムで場所を取らないから持ち運びやすい!

インスタントコンロのBBQ道具
インスタントコンロは、バーベキューに必要な装備がすべてアルミトレーに入っていながら重量わずか600〜700g前後と非常に軽量! 350ml缶ドリンク2本分の重量でバーベキュー道具がすべて持ち運べると考えると、かなりの高ポイントです。

片手でサクッと持ち運びができるため、これなら「バーベキューがしたい!」と思い立ったら身軽に始められますね。

ライターひとつで簡単着火

インスタントコンロに着火最大のメリットは、面倒な炭おこしが要らないこと。炭と一緒に入っているペーパータイプの着火剤にマッチやライターで火をつけるだけで簡単に火を起こすことができます。

火がついたインスタントコンロ着火剤に火をつけてから約10〜15分程度で炭に火がまわり、熾き火状態になったら準備は完了。インスタントコンロの種類にもよりますが、平均して約1時間〜1時間30分ほど燃焼するので、炭に火がまわる時間を差し引いても1時間前後はバーベキューが楽しめます。

インスタントコンロで肉を焼いている火加減もちょうどよく、満遍なく全体的に火が行き渡るので肉もジャンジャン焼けちゃいます!

普通のバーベキューコンロだと初めに炭を入れすぎて焼いている途中に火が強くなり肉が焦げてしまうこともありましたが、初めから炭の量が決まっているのでそんなミスもありません。
BBQが終わった後のインスタントコンロ一度使えば使い捨てとなるので、面倒な後片付けは必要なく捨てるのもあっという間! 汚れたグリルを持ち帰って水洗いする手間もかかりません。使い終わったインスタントコンロを捨てる使用した炭は完全に火が消えたことを確認した後、キャンプ場なら指定の灰捨て場に。それ以外なら持ち帰って燃えるゴミとして捨てましょう。

今回は炭はしっかり冷めたのを確認してから可燃物に、その他は不燃物で捨てましたが、各自治体によってゴミの分類や捨て方に違いがあるので必ず確認してから正しく廃棄することが大事です。

インスタントコンロ、ココが良かった!
使う前は正直「所詮インスタントでしょ……」とタカを括っていましたが、使ってみると手間要らずでとっても便利! 普通のバーベキューコンロと同じように肉を焼くことができ、面倒な火おこしや後片付けもいらないのでサッとバーベキューをしたいデイキャンプや荷物を少なくしたいソロキャンプの時にもオススメです。

おすすめのインスタントコンロ

インスタントコンロが売っている売り場使い捨てインスタントコンロはさまざまな種類が発売されており、通販やホームセンターなどで手軽に入手できます。ここからはオススメのインスタントコンロをご紹介!

断然お手軽!通販で買えるインスタントコンロ

バンドック インスタントコンロ燃料入り

バンドック インスタントコンロ燃料入り

●サイズ:215×270×70mm
●燃焼時間:約1.5〜2時間
おすすめポイント!

●約1.5〜2時間の燃焼時間があるからゆっくり料理が楽しめる

●1〜2人でBBQをするときに使い勝手のよいサイズ
●手軽に購入しやすいお手頃価格

キャプテンスタッグ インスタントグリル

キャプテンスタッグ インスタントグリル

●サイズ:270×220×55mm
●燃焼時間:約1時間30分
おすすめポイント!

●約1時間30分の燃焼時間

●大手アウトドアブランドが手掛けるインスタントグリルなので安心
●スタンドが付いているので地面やテーブルへの熱の影響が少ない

モンターナ インスタントBBQコンロ

モンターナ インスタントBBQコンロ

●サイズ:約310×240×40mm
●燃焼時間:約1時間
おすすめポイント!

●約1時間の燃焼時間

●BBQ以外、サブコンロとして使用もできる
●パッケージ込みで約600gと持ち運びが苦にならない重量

ハック インスタントBBQコンロ(DX)

ハック インスタントBBQコンロ(DX)

●サイズ:約480×310×50mm
●燃焼時間:約1.5時間
おすすめポイント!

●複数名でBBQが楽しめるデラックスサイズ

●約1時間30分の燃焼時間
●通常のコンロとは別でサブコンロとしての用途でも使える

ホームセンター・日用品店のインスタントコンロ

カインズのインスタントコンロインスタントコンロはホームセンターや日用品店でも購入可能。「ドン・キホーテ」やディスカウントストア、また「イオン」などでも安く売っている場合があるので、バーベキューの予定があれば買い物ついでに探してみましょう!

コーナンオリジナル インスタントコンロ

コーナンオリジナル インスタントコンロ

●サイズ:270×220×50mm
●燃焼時間:約1時間
おすすめポイント!

●圧倒的な安さでお財布に優しい

●約1時間の燃焼時間
●グループキャンプなどお手軽BBQとしてまとめ買いしやすい

dcmカーマ インスタントコンロ

DCM インスタントコンロ

●サイズ:260×210×50mm
●燃焼時間:約1時間30分
おすすめポイント!

●約90分の燃焼時間

●使い捨てタイプなので後片付けが簡単
●1〜2人でBBQを楽しむのに最適な大きさ

コメリ ナチュラルシーズン インスタントコンロ 屋外専用

コメリ ナチュラルシーズン インスタントコンロ 屋外専用

●サイズ:260×210×50mm
●燃焼時間:約1時間30分
おすすめポイント!

●約90分の燃焼時間があるのでゆっくり炭火焼料理が楽しめる

●気軽に購入できる価格なのでまとめ買いするときにオススメ
●スタンド付きなので地面へのダメージを最小限に抑えることができる

使い捨てバーべキューコンロは100均にもある!

ダイソーのインスタントコンロみんな大好き100円均一ショップの「ダイソー」にも年々バーベキュー関連グッズが増え、なんとインスタントコンロまで取り扱われています。
ダイソーのインスタントコンロに入っているアイテム中身は炭と着火剤付きの本体とスタンドで、着火剤に火をつけるとあっという間に火がまわり、みるみる燃焼。炭が熾火になるまで約10〜15分放置します。これなら初めてでも簡単に火が起こせそうですね。
ダイソーのインスタントコンロでBBQサイズは大人2人でバーベキューを楽しむのに丁度よく、ホームセンターや通販商品と遜色ない使い勝手の模様。ダイソー以外にセリアなどでもインスタントコンロが販売されているので、サクッとプチバーベキューを楽しみたい方はお近くの100均ショップをチェックしてみてくださいね。

使う前に、ちょっと待った!

手軽に火が起こせて後片付け不要の使い捨てインスタントコンロですが、デメリットも少々。ここではそんなインスタントコンロのデメリットと対処法を紹介します。

ここだけはチェック!インスタントコンロのデメリットと解決策

焼面が小さいので少人数向け

大人数でBBQ

出典:PIXTA

インスタントコンロは手頃なサイズゆえ焼面が小さいのがデメリット。1〜2人用の少人数向けで複数名でバーベキューを楽しむには小さすぎるのが難点です。
カインズの2つのインスタントコンロしかしながら500円前後で購入できるインスタントコンロもあり、値段自体は安いので複数個準備するという方法も。インスタントコンロが2個セットになったお得な商品も発売されていますよ!
DCMの大きいインスタントコンロ何個も準備して持っていくと嵩張って荷物になっちゃうとお困りの方には4〜5人用に最適な大きめサイズがオススメ! これひとつあれば家族や友達とワイワイバーベキューを楽しめますよ。

DCM インスタントコンロ(大きめサイズ)

●サイズ:約475×300×55mm
●燃焼時間:1時間30分

おすすめポイント!

●家族や友達と気軽にBBQを楽しむときに最適な4〜5人用サイズ

●約90分の燃焼時間があるのでゆっくり焼き料理が楽しめる
●大きめサイズながらお財布に優しいお手頃価格

コーナンオリジナル BIGインスタントグリル

●サイズ:475×305×90mm
●燃焼時間:約1.5~2時間
おすすめポイント!

●複数名で炭火焼料理が楽しめるビッグサイズ

●約1.5時間〜2時間の燃焼効果があるのでゆっくり焼き料理を楽しみたいときにオススメ
●使い切りタイプなので後片付けが楽々

短時間しか使えない……

インスタントコンロで肉を焼くインスタントコンロの多くは1〜2人用で炭の量が限られており、燃焼時間は平均して1〜1時間30分。火加減が安定するのに10〜15分かかることを考えると、実際料理で使える時間は長くて1時間あるかないかが正直なところです。
肉を食べるそうなると火の通りにくい食材から順番に効率よく焼いていく必要があり、肉厚なステーキ肉などは不向き。油断しているとお肉を焼いている途中で炭が消えてしまったということもあるので、念のため予備的に少し炭を用意しておくか、インスタントコンロを複数個準備しておくと良いでしょう。

底が熱くなるので使う場所を選ぶ

インスタントコンロの底がテーブルについているインスタントコンロは、使用中に底が熱くなるので設置する場所を選ぶ必要があります。薄いアルミ素材のトレーを使用しているので熱が伝わりやすく、うっかり木製やプラスチックのテーブルの上で使ってしまうとテーブルが焦げてしまったり溶けてしまったりする可能性も。
インスタントコンロの足それを防ぐためにほとんどのインスタントコンロにはスタンドがあり直接テーブルや地面に接触しない設計になっていますが、足の高さは平均5cm程度。炭の重さでトレーがたわむことも重なってスタンドを使用していてもテーブルや地面に熱が伝わりやすくなります。
金属製のインスタントコンロそんな熱問題を解決するためには、耐熱性のある金属製テーブルや耐熱シートを使用すると効果的。ソロキャンプや登山で使うようなコンパクトで耐熱性に優れたテーブルを土台にすることで熱を抑制できるほか、焚き火台で使用する耐熱シートなら荷物にもならずオススメです!

エバニュー Alu Table/light

●サイズ:295×186×93mm
●重さ:173g
●素材:アルミニウム,アルポリック(天板)

おすすめポイント!

●重量わずか173gと軽さを追求したアルポリック製の天板を使用

●厚さ13mmと非常にフラットな状態で収納可能
●サブテーブルに最適な大きさ

バンドック IR テーブルS

●サイズ:380×200×150mm
●重さ:約1,000g
●素材:スチール(粉体塗装),天然木
おすすめポイント!

●天然木がアクセントとなったオシャレなデザイン

●丈夫なスチール製なので熱い調理器具も乗せることができる
●耐荷重約25kgを誇るのでダッチオーブンやスキレットも使用可能

ユニフレーム バーナーシート小

●サイズ:約300×320mm
●素材:ラスタン・アルミ蒸着フィルム接着加工
おすすめポイント!

●「ラスタン®」を使用したアルミ加工の熱に強い断熱シート

●バーナーの輻射熱を約70%カットできる断熱性能
●シングルバーナー使用時に最適なコンパクトサイズ

バンドック 焚き火シート

●サイズ:600×600mm
●素材:カーボンフェルト
おすすめポイント!

●耐熱温度約700度を誇るカーボンフェルト製

●インスタントコンロはもちろんコンパクトな焚き火台に最適な大きさ
●カーボンフェルト素材なので軽く持ち運びが便利

使い捨てでもおしゃれ!クラフトグリルのインスタントコンロ

クラフトグリルのインスタントコンロでBBQ

撮影:編集部

使い捨てでも雰囲気良くおしゃれなバーベキューがしたい方にオススメなのが、「クラフトグリル」のインスタントコンロ。ダンボールや竹炭などすべてが天然のエコ素材から作られているため地球に優しいだけでなく、インスタントコンロのデメリットまで見事に改善されたアイテムなんです。
クラフトグリルのインスタントコンロに着火

撮影:編集部

その弱点とされるのが、チャコールブリック(合成炭)の火力の弱さ。しかしこのクラフトグリルは天然の竹炭や火山石を使用しているので最適な火加減を実現! それでいて着火は合成炭と変わらず簡単です。
クラフトグリルのインスタントコンロの側面

撮影:編集部

しかもこのクラフトグリルは、使用しているうちに底が沈んでテーブルを焦がしてしまうというデメリットまで解消。高さ11cmを設けて床からしっかり距離を確保しながら燃焼剤の下に火山石を敷いているので底が沈まないように設計されています。これならテーブルを焦がす心配もなさそうですね!
クラフトグリルのインスタントコンロでラムチョップを焼く

撮影:編集部

そんな使い勝手に優れたクラフトグリル、特集記事では「燃焼時間内に作れるコース料理」なども紹介していますので、インスタントコンロを極めてみたいという方はぜひチェックしてみてくださいね。

クラフトグリル インスタントコンロ

●サイズ:315×255×117mm
●燃焼時間:約1時間

▼クラフトグリルについて詳しくはこちら!

インスタントではないけれど……こんな便利なアイテムも

モンターナ 組立て式お手軽BBQコンロ

出典:楽天市場

「使い捨てインスタントコンロも便利で良いけど、もうちょっと火加減の調整ができたら良いのに。でも本格的なグリルとまでは必要ないかも」という方には、間をとって「インスタントコンロ以上、本格グリル未満」の便利なコンロがオススメです!

スパイス スマートフォールディングバーベキューコンロ

スパイス スマートフォールディングバーベキューコンロ

●サイズ:300×40×120mm
おすすめポイント!

●インスタントコンロと折りたたみ式のグリルがセットになっている

●単体で小型コンロとしても使用できる
●収納ケースが付属しているのでコンパクトに折りたたんで持ち運びできる

モンターナ 組立て式お手軽BBQコンロ HAC2099

モンターナ 組立て式お手軽BBQコンロ

●サイズ:約250×250×125mm
おすすめポイント!

●組み立て式の携帯性に優れたBBQコンロ

●厚さ約1.5cmまでコンパクトに折り畳めるので嵩張らず持ち運びできる
●手軽に組み立てられるのでサブコンロとしてオススメ

clarissa キャングリル 炭付き 次世代グリル

clarissa キャングリル 炭付き 次世代グリル

●サイズ:397×282×50mm
おすすめポイント!

●わずか3秒のスピード着火

●約2時間程度燃焼が持続するのでゆったり炭火焼調理が楽しめる
●環境に配慮したココナッツ炭を使用

キャプテンスタッグ ヘリオンバーベキューコンロ M-6499

キャプテンスタッグ ヘリオンバーベキューコンロ

●サイズ:430×250×170mm
おすすめポイント!

●折りたたみ式だからコンパクトに持ち運びできる

●炭の継ぎ足しが簡単なので時間を気にすることなくBBQが可能
●網を外せば焼き鳥など串焼き料理も楽しめる

インスタントコンロは自作もできる!

ステンレストレーで作るバーベキューコンロ

出典:883@鎌倉

市販の使い捨てインスタントコンロも便利ですが、ちょっとした工夫で自作もできちゃうんです。それも100均ショップの商品を使えば市販のコンロを買うよりも安上がり!

100均ショップのステンレストレーや水切りの筒をうまく利用すれば簡単にできるので、こちらの記事を参考にぜひ挑戦してみてくださいね。
▼コンロの自作について詳しくはこちら!

インスタントコンロで手軽にバーベキューを楽しもう!

インスタントコンロでBBQ炭おこしが簡単で面倒な後片付けが不要なインスタントコンロは、手軽に持ち運びができ使い捨てできるのでプチバーベキューに最適。炭おこしが不慣れな初心者さんや手軽にバーベキューを楽しみたい方、ぜひインスタントコンロで手軽にバーベキューを楽しんでみてくださいね!

こちらの記事もおすすめ!

紹介されたアイテム