キャンプ棚を自作しよう!一目置かれる4つの作品集!

2016/12/19 更新

キャンプ棚を自作すれば、リーズナブルに自分好みの絶妙な使用感が手に入ります。バリエーション豊かな自作集を4例紹介!組み立てが簡単で自分好みな棚をリーズナブルに自作して、キャンプを快適に過ごすヒントをお届けします。


荷物整理の救世主!自作の棚

a-1-1 キャンプ中は荷物の整理が欠かせません。ギアを並べておくことができたら使い勝手もよく便利になりますが、収納ボックスを現地まで持っていけない。そんな悩みを解決するのが棚です。

それもリーズナブルに自分好みにデザインし、現地での組み立ても簡単な棚を自分で作ってみませんか?今から作れば、夏には大活躍ですよ。

もう収納に困らないキャンプ棚2選

モデルはコーナンラックの自作棚
a-4-1 一見、コーナンラック??と思ってしまうほどのクオリティ高い折りたたみ式の棚。コーナンラックをヒントにスーパーのカゴサイズが置ける大きな棚を自作されています。

a-4-2 【材料】
天板 345×545×7/12枚/段
脚  23×35×580/8本
幕板・貫(狭)23×30×546/6本
幕板・貫(広)23×30×592/3本
M6×20 オニメナット 12ヶ
M6×35 なべ 8ヶ
M6×50 なべ 8ヶ
M6×13 ワッシャー 20ヶ 写真は30ヶ

a-4-3 両面テープと白ボンドを使って、仮止めをします。その後ピンネイルを打ちます。クギ打ちしてもいいですね。

a-4-4 天板の隙間は、同じ幅の木端を挟んで貼っていくと均一になります。

a-4-5 脚の両端と中心の3ヶ所に14mmのドリルで5mm程度の深さまで開けます。その後6mmドリルで貫通させます。

a-4-6 中心をネジ留めし、さらに上下も棚板と合わせて留めます。天板と組み合わせて完成です!



溶接ありのハイレベルな自作棚、おしゃれで収納力ばつぐん!

20151014_20642 これが手づくり?!と思いたくなるおしゃれな棚です。鉄の枠さえ作ることができれば、板を用意するだけ。組み立ても簡単で、板の長さ次第で収納力はどんどん上がります。

20151014_20633 アイアンレッグは自分でなかなか作れそうもありません。ここだけはオーダーしましょう。

20151014_20636 ホームセンター等で自分の好きな板をカットしてもらい、設置するだけです。板の色をペンキやブライワックスで変えてもいいかもしれませんね。

身近なもので棚は作れる!

a-end すのこをホームセンターや100均などでまとめ買いし、ワイヤーや結束バンドで即席の棚を作ることもできます。

でも、さらにデザインや収納力のある棚がほしいなぁと思うのはごく自然なこと。実はそんなに難しい作業もなく作ることができるならば、ぜひチャレンジして愛着をもって使いたいですね。

 

Challenge To The Self-made Shelf!
自作棚にチャレンジ!


    関連する記事

    この記事が気に入ったら
    「いいね!」をしよう
    ゆも

    シングルマザーライター。テントもかまどもスモーカーも一人で作ってしまうキャンプオタク。現在は「ちょーハッピーなキャンプ」を年2回開催。ブログ http://ameblo.jp/moniter-yumo/ 運営中。

    公式プロライター

    • たけだバーベキュー
    • YURIE
    • 平 健一
    • 写風人
    • Takamatsu Misato
    • SAM & 沖田雅生
    • 小雀  陣二
    • A-suke
    • 長谷部 雅一
    • 八幡 暁
    • 風森 美絵
    • カノウ ヒナタ

      アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

      150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
      アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
      お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!