最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
秋冬でもクーラーボックスは必要かアンケート結果

【読者の皆さんに聞きました】秋冬でもクーラーボックスは必要ですか?その理由は?

キャンパーなら必ずと言っていいほど所有しているクーラーボックス。寒くなる季節も使っているキャンパーさんはどのくらいいるのでしょうか?

気になったので、アンケートで皆さんに聞いてみました! 寒くても使う派には意外な理由が……。

目次

アイキャッチ画像:編集部

いる?いらない?秋冬のクーラーボックス事情

クーラーボックスのイメージ

出典:PIXTA

暑い季節は、保冷のために欠かせないクーラーボックス。でも、秋冬は、外気温が冷蔵庫と同じくらいの寒さになり、エリアによっては冷凍庫の温度と同じくらいに冷えるところも。

それならば、「 クーラーボックスはいらないのでは?」と思ってしまいます。

キャンプ歴の長い皆さん、最近デビューされた皆さん……CAMP HACK読者の皆さんはどうされているのでしょうか?

読者アンケートを実施!92%の方が使っている!?

秋冬でもクーラーボックス使いますか?読者アンケート

出典:編集部

そこで、CAMP HACK読者の皆さんにアンケートをとってみました!「秋冬にクーラーボックスを使う?使わない?」と質問してみると……

92%の方が秋冬でもクーラーボックスを使っているという結果に!!

ほとんどの方が、寒い季節もクーラーボックスを使われていることがわかりました。

読者アンケート。秋冬にクーラーボックス使う方の理由

出典:編集部

では、なぜさむーい秋冬もクーラーボックスを使われているのでしょう?

使う派の方に、理由を聞いてみました!

秋冬でもクーラーボックスを使う7つの理由

理由1:食材が凍るのを防ぐ

野菜が凍ってしまう

出典:PIXTA

冬場になると、エリアによっては気温が氷点下になる場所もありますよね。そういったエリアでは、クーラーボックスの中のほうがあたたかい! 単純に冷えればいいということではないのです。

ちなみになのですが、冷蔵庫と冷凍庫の平均温度はこれくらいです! 雪国であれば、冷蔵庫の温度を下回る気温に……。

●冷蔵室:2~6℃

●チルド:0℃前後
●野菜室:3~7℃
●冷凍室:-20~-18℃

理由2:冬でも食材を冷やす必要がある

魚がクーラーボックスに入っている様子

出典:PIXTA

食料の鮮度を保つためには、やはり、ある程度一定の温度で冷やす必要があります。温かい車での移動や、ストーブで温まったテント内では、クーラーボックスが必須です!

全国食肉生活衛生同業組合連合会のイメージ。各温度で菌が繁殖しやすいなどわかりやすい説明がされている。

また、クーラーボックス外での保冷は太陽の熱や気候の変化の影響を受けやすく、安心できる保冷とはいえません。

雪の中での食料の保存は、0℃~5℃で、肉や魚の保存には不向きです。「真冬に段ボールに入れていた牡蠣にあたった」という壮絶な回答もありました……。

食品別の適正保存温度
●肉:5℃以下(生食は4℃以下、凍結させたものは-15℃以下)
●鶏肉:0℃~2℃以下
●魚:-1℃~2℃

理由3:飲み物をキンキンに冷やしたい

キンキンのビールとクーラーボックスイメージ

出典:PIXTA

寒い冬でも、冷たく飲みたい飲み物ってありますよね。水やお茶、ジュースはもちろんのこと、キンキンに冷えたビールは通年最高! 薪ストーブにあたりながら、大自然の中でキンキンに冷えたお酒をグビグビ飲む……想像しただけで癒されるシーンです。

キンキンに冷えたビールが飲みたいから」という回答が非常に多かったです!(笑)

理由4:野生動物からの保護

野生動物から食材を守るクーラーボックスのイメージ

出典:PIXTA

調理して、人間が活動しているときは警戒して近寄ってこない野生動物でも、食料や食べ残しを外に置いたままにしておくと、寝静まった頃に近寄ってくることがあります。

また、一度食料を見つけてしまうと、自分たちが帰宅したあとも、その場所を狙うことになり、他のキャンパーさんにも迷惑がかかります。

食料を密閉しておくためにも、クーラーボックスは通年のマストアイテムといえますね。

理由5:見た目的に

キャンプサイトにクーラーボックスが馴染んでいるイメージ

出典:PIXTA

これはシンプルかつ重要な理由ではないでしょうか!?

ちょっと奮発して購入したもの、ステッカーを貼ってチューンナップしたお気に入りなど……皆さん思い思いのクーラーボックスがあるのではないでしょうか?

見栄えの良いアイテムは、キャンプを盛り上げてくれますよね!

理由6:なんとなく

車に積まれるクーラーボックス

出典:PIXTA

いつものルーティンで、なんとなく、ついそこにいてしまうクーラーボックス。気が付けば、荷積みされているその存在は、もはや当たり前になっている方も多いのではないでしょうか?

秋冬だから……とか、夏だから……とか関係なく、キャンプに常備アイテムなクーラーボックス。「え、持って行かないの?」「使わないという発想がなかった」という回答もちらほら。

理由7:簡易的な机になる

机、テーブルとして使用されるクーラーボックス

出典:PIXTA

天面がフラットなクーラーボックスは、簡易的な机にもなります。テーブルのサブとして、ちょっと物を置くのに使ったり、あると何かと便利!

筆者は、子どもが座るのにちょうど良い高さで、子ども椅子にもなっています(笑)

クーラーボックスは年中必要かもしれない!

雪中キャンプのイメージ

出典:PIXTA

他にも、衛生的な観点からクーラーボックスを使われる方や、「食料はクーラーボックスに入れるルーティンになっているから」といった回答もありました。

ご自宅に冷蔵庫があるのと同じくらい、キャンプの場面でも冷蔵庫の存在は四季を通してベーシックなのですね。

アンケートにご協力頂いた皆さま、ありがとうございました!

✔️こちらの記事もチェック