CAMP HACK[キャンプハック]


着て涼しい&虫を寄せ付けない!ワークマン「エアロガード」がキャンプやフェスに最高だぞ

0

キャンプギアを本格展開させ、アウトドアシーンと切ってもきれないブランドとなった「ワークマン」ですが、新作のウェア類もかなり調子がいい! 今回購入したアノラックパーカは“防虫”を目的としたメッシュアイテムですが、着こなし次第では意外と街でも使える予感!?

GGGC

制作者

GGGC

全スタッフが紙媒体出身のクリエイティブカンパニー『GOODIES GOOD,GOOD COMPANY.』。2020年12月、渋谷から湘南に拠点を移し、サーフ誌の編集からブランドデザインやWEBサイト・コンテンツ制作、イラストなど、さまざまな業務を兼任。「おまけ」「お楽しみ」を意味する“GOODIES(グッディーズ)”な精神で、読者の皆さまに「ギフト」となるコンテンツをお届けできれば幸いです。

...続きを読む
GGGCのプロフィール

2,500円で購入した、夏でも涼しいアノラックパーカ

ワークマン エアロガード メッシュアノラック
5月某所、ワークマンの「エアロガード ステルスジャケット」をゲットすべく、都会近郊にあるワークマンを3店舗はしごした筆者。しかし、いずれも在庫切れ……。店員さんによれば、とあるTV番組で紹介されたのがその影響なんだそう。

しかし、幸いにもこんなものを発見!

ワークマン エアロガード メッシュアノラック メッシュ素材
ワークマン店内を探索してみると、同じ「エアロガード」シリーズのアノラックタイプver.を発見しました。

最大の特徴はやはり、このメッシュ素材。後ほど詳しく解説しますが、ただの通気性じゃありません。

今回は、そんな機能面はもちろん、おい、それ着こなすの難しくないか?という皆様のために、私なりの着こなしテクニックもご紹介します。「エアロガード ステルスジャケット」を狙っていた方も必見です!

涼しいだけじゃない!? 夏キャンプの大敵“アイツ”をガード。

ワークマン「エアロガード メッシュアノラック」/2,500円(税込)

ワークマン エアロガード メッシュアノラック
モデル168cm。LLサイズ、ブラックを着用
普段からオーバーサイジングを好む私。もちろん、今回の「エアロガード メッシュアノラック」も少し大きめのLLサイズを購入してきました。ざっくりと着ることができ、肩の落ち具合もいい感じです。

ワークマン エアロガード メッシュアノラック
袖を通して一番に感じたのは、ひんやり感。メッシュ素材による通気効果もあるかと思いますが、個人的な見解ではメッシュ生地が触れることによる“物理的な冷感”といったところ。冷感素材というわけではなさそうですが、例えるなら網戸を触ったときの、「ちょっとだけ冷たい」。あの感じに似ています。

ワークマン エアロガード メッシュアノラック
フロントには、アノラックパーカ特有の大きなポケットが採用され、十分な収納力です。

防虫加工が施された優れモノ!

ワークマン エアロガード メッシュアノラック
ワークマン エアロガード メッシュアノラック
そして、筆者が一番期待している機能がコチラ! フードの内側に、もう一枚のメッシュ生地が隠されていまして……。

ワークマン エアロガード メッシュアノラック
それを引きずり出すと、このような“かぶり”に。黒子みたいになってしまいますが、これこそ私が求めていたディテールです。

ワークマン エアロガード メッシュアノラック
シリーズ最大の特徴でもあるこのメッシュ生地には、虫を寄せ付けにくい防虫加工「DIAGURD(ディアガード)」が搭載され、不快な虫が寄りにくい仕様になっているんです。虫刺されを防止する加工ではないので注意が必要ですが、夏キャンプにはもってこいな機能!

ワークマン エアロガード メッシュアノラック
例えば、このようにインナーテントなしで寝る場合。しっかりと虫除け対策しながらも、夏は半袖で過ごしたい!という願望も叶えてくれます。

一般的なライトアウターを着ているのとは違って、「エアロガード メッシュアノラック」は着ているのを忘れるほどの清涼感、そして軽量感。まさに半袖Tのレベル感です。

ワークマン エアロガード メッシュアノラック
ワークマン エアロガード メッシュアノラック
また、首元、裾にドローコードがついているので、ぎゅっと絞ることで好みのフィット感に調節することができ、さらには衣類の中へ虫が侵入することも防ぐことができます。

撥水性にも優れている

ワークマン エアロガード メッシュアノラック
アウトドアに嬉しい撥水機能もご覧の通り。かなり水を弾くので、急な天候の変化にも対応が可能! と言いたいところですが、もちろんメッシュ部分からは水が侵入しますので、

①ポケットの中身が濡れない
②炊事場で皿洗いをする際にお腹部分が濡れずに快適

というイメージです。

軽量で持ち運びにも便利

ワークマン エアロガード メッシュアノラック
ワークマン エアロガード メッシュアノラック
背面のポケットに収納すればこんなにコンパクトになるので、場所を取らずに携帯可能です。ワークマンのポケッタブル仕様はもはやお馴染みですが、こういう配慮はさすがの一言。

優れた機能面を話したところで、次は着こなし方についてご紹介したいと思います!

関連記事