CAMP HACK[キャンプハック]


【2021年版】人気SUV20選!アウトドアユースのメリットもチェック

0

人気SUV車総まとめ! 走破性・乗り心地・燃費などトータルバランスに優れたクロスオーバーSUV車は、日常の足としてもアウトドアの相棒としても大活躍。選ぶ上で重視したいポイントと、最新人気SUV車20選をピックアップしてみました。

ヨシダ コウキ


アイキャッチ画像作成:ヨシダコウキ

SUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)が人気のワケは?

人気 SUV
出典:スバル
街はもちろん最近ではアウトドアフィールドでもよく見かけるSUVですが、改めてどんな車を指すのでしょうか? じつは明確な定義はなく、日常からスポーツ・アウトドアシーンでも使いやすい、利便性が高い車を総じてSUVと呼んでいます。

機能の特徴としては車高が高くてオフロードにも対応していること、また荷物の積み込みがしやすいといったメリットがあり、キャンプやウィンタースポーツなど荷物を多く運ぶには欠かせない車になっています。

人気SUVの主流は「クロスオーバー車」!

人気 SUV
出典:マツダ
トラックと同じラダーフレームという構造をした走破性に特化したクロスカントリー車に対し、乗り心地や燃費の良さが追求され、街乗りとして使いやすい作りをしている都市型のSUVがクロスオーバー車。

クロスカントリー車のようなアウトドア感のあるカッコいい見た目と乗用車のような走りやすさが兼ね備えられている点が、クロスオーバーSUVの特徴です。

なぜ人気?メリットは?

人気 SUV
出典:スバル
カクカクしたアウトドア感満載のスタイリングやクーペのような流麗なラインのデザインなど、外観のカッコよさも特徴的。

加えて積載量が多く、普段はもちろんアウトドアやレジャーなど荷物をたくさん積みたいときの利便性に優れていることも人気の大きな理由です。
●街中のオンロード
●山などのオフロード

という、どんなシチュエーションにも対応できるのがSUVの大きな魅力と言えるでしょう。

SUVの種類(サイズ)

フルサイズSUV

人気 SUV
出典:トヨタ
全長5,000mm前後、全幅1,900mm前後のサイズのSUVをフルサイズと言います。4輪駆動やラダーフレームといった本格クロスカントリー車のようにオフロードでの走行性能に優れたモデルがある一方、高級車路線を狙い外観や内装がラグジュアリーなモデルもあります。
フルサイズSUV例
●トヨタ・ランドクルーザー
●三菱・パジェロ
●マツダ・CX-8
●レクサス・LX
など

ミドルサイズSUV

人気 SUV
出典:レクサス
全長4,500mm前後、全幅1,800mm前後のサイズがミドルサイズSUV。都市型SUVとしてのクロスオーバー系のモデルが最も多くフルサイズSUVより街での運転がしやすいながら、キャンプなど荷物が多いシーンでも十分な積載能力を発揮します。

車高も高い車種が多く、ある程度のオフロードなら走行可能です。
ミドルサイズSUV例
●トヨタ・ハリアー
●日産・エクストレイル
●レクサス・RX
●マツダ・CX-5
など

コンパクトサイズSUV

人気 SUV
出典:ホンダ
全長4,000mm前後、全幅1,700mm前後のサイズをコンパクトSUVと言い、このサイズではほとんどがクロスオーバーSUVです。

小型ながらSUVらしいスポーティーなデザインが人気で普及率が高く、軽快なハンドリングで乗用車として使いやすいため日常の足として活躍します。
コンパクトサイズSUV例
●ホンダ・ヴェゼル
●トヨタC-HR
●スバル・XV
●マツダ・CX-3
など

軽SUV

人気 SUV
出典:スズキ
軽SUVは名前の通り、軽自動車規格のSUV。車体が軽量でコンパクトですが車内は意外と広く、積載能力も軽自動車の中では優れているため人気です。

燃費も良く税金が安いなど、維持費も低コストに抑えられる点も人気の理由の一つになっています。
軽SUV例
●スズキ・ジムニー
●スズキ・ハスラー
●三菱・eKクロス
●ダイハツ・タフト
など

SUVを賢く選ぶ!「4つのチェックポイント」

1:ボディサイズや室内の広さ

人気 SUV
出典:レクサス
ファミリーカーであれば乗車人数の多さからフルサイズを選びがちですが、日常的な乗りまわしやすさを優先するならボディサイズが小さめのコンパクトカーがオススメ

また、普段使い以外でも趣味や習い事の関係で積み込む荷物が多い場合は、積載容量も大きいミドルサイズが最適です。

そして横の広さだけでなく、天井も要チェック。SUVはシートが高く設置されているものが多いため、圧迫感が苦手な方は高さも選ぶ際の基準に含めておきましょう!

2:価格や燃費

人気SUVを燃費や価格でカテゴライズして一覧表
画像作成:ヨシダコウキ
できる事なら価格はもちろん、ランニングコストも視野に入れて選びたいですよね。最近ではハイブリッド車も増え燃費そのものが良くなったモデルや、災害時に備えて蓄電・給電ができる車種も発売されています。

購入費や維持費といった初期と長期的な金銭面はもちろん、防災対策や趣味での汎用性など多角的に検討して選ぶと満足度も上がります。

3:シートがフラットになるか?

人気 SUV
出典:スズキ
ある程度整備されたキャンプ場であれば問題なく走れるSUVは、アウトドアの足としても大活躍。広い室内を利用して車中泊へ行きたいという方もいるのでは?

その場合、シートがフラットになるかという点も選ぶポイントとして考えるといいでしょう。シートがフラットになれば荷物をたくさん積載でき、マットを敷いて寝るときも平らであるほど快適に寝られます。

4:荷室の構造

人気 SUV
出典:ホンダ
ラゲッジスペースとも言われる荷室は下面のデッキボードを開けると収納エリアを拡張できる場合も。そこも含めて積載スペースになるわけですが、必要容量の目安としては、アウトドアにも使う家族4人用SUVなら500Lあれば積載も快適です

出典:PIXTA
また、ラゲッジスペースの両側に山のような盛り上がりがあります。これは後輪タイヤを取り付けるためのタイヤハウスと言いますが、積載時にはデッドスペースが生まれやすくなる場所でもあります。積載面からSUVを選ぶ際は容量の大きさだけでなく、細かい視点で構造もチェックすると良いでしょう。

街乗り車としても気軽なアウトドアの足としてもメリットたくさんのSUV、ここからは人気の20車種をサイズ別にご紹介します!

関連記事