じつは知らないうちに使っているかも?「ナイトアイズ」の遊び心ある小物が全人類におすすめ

2019/06/05 更新

アメリカで生まれたブランド「ナイトアイズ」。便利な小物を多数生み出しています。ブランド名は知らなくても、定番アイテムのS字カラビナを使っているという方は多いのではないでしょうか?今回はそんな「ナイトアイズ」から8アイテムをピックアップしてご紹介します!


アイキャッチ画像出典:Nite Ize Facebook

「ナイトアイズ」って知ってる?

斬新なアイテムをいくつも開発している「ナイトアイズ(NITE IZE)」というブランドをご存知でしょうか?

例えばS字型でダブルフックのカラビナ「エスビナー」は、その独創的な形が評価され、アメリカで最も権威のあるアウトドア雑誌で表彰された経験も。
今回は、そんなナイトアイズのユニークな8つの発明品をご紹介します。アイディア次第であれやこれやと活躍する利便性は必見です!

もしかしたら「気づかぬうちに、既に愛用していた……!」なんてアイテムもあるかもしれませんよ。

ナイトアイズのキャンプで使えるアイテム4選

1. 発想次第でどんな使い方もできる魔法のワイヤー

出典:A&F COUNTRY
「ギアータイ」は、コードやロープなどを止めておけるワイヤーです。

外側がラバー素材なので柔らかく、好きな形に曲げて繰り返し使うことが可能。長さ7.6〜45.7cmまでのサイズ展開があり、用途に合わせて選ぶことができます。
出典:A&F COUNTRY
写真のように曲げて、スマホスタンドとして使うことも。その他にも濡れた物を乾かすハンガーや、調理器具を吊るすフックにもできます。
出典:Amazon
さらに、ギアータイには先ほどご紹介したカラビナ「エスビナー」が付いたタイプもあるんです! このように木を利用してタープを張ることもできますよ。

ただし巻き付ける箇所は、木へのダメージを軽減させるためにタオルや手ぬぐいなどあて布を行うようにしましょう。

出典:Amazon
また、キャリーバッグに載せるカバンをしっかり固定したりと、アウトドアだけでなく日常生活でも大活躍してくれます。
ITEM
ナイトアイズ ギアータイ 3インチ
●長さ:76mm
●直径:6mm
●重量:2g(1本あたり)

iPhoneの充電コードにぴったりサイズです。もう少ししっかりしているコードだと短いかも。理想の商品です。

ITEM
ナイトアイズ ギアータイ 6インチ
●長さ:152mm
●直径:6mm
●重量3g(1本あたり)
ITEM
ナイトアイズ ギアータイ クリップ&ツイスト 24インチ
●長さ:698mm
●重量:30g
●荷重限度:約11kg

2. 簡単にロープをピンと張れる自在パーツ

出典:A&F COUNTRY
「カムジャム ロープファスナー」は、簡単にロープをピンと張ることができるアイテムです。使い方は本体に紐を通したら、あとは引っ張るだけ。ロープを結ぶのが苦手な方でも、これならできそうですね!

車に積んだ荷物が倒れないよう固定する時など、しっかりとホールドしてくれます。
出典:楽天
サイズ展開は、レギュラーとスモールの2種類。さらに、耐久性・耐荷重がアップしたアルミニウム製のモデルも展開しています。

大型タープのメインポールを支えるような強い負荷がかかる使い方には、アルミニウム製がおすすめです。

実際に編集部で試した時の記事があるので、気になる方は読んでみてくださいね。 
ITEM
ナイトアイズ カムジャム スモール 2本入
●対応ロープ:直径1.8〜3.0mm
●サイズH44xW23xD10mm
●重量:5g(単体)
ITEM
ナイトアイズ カムジャム
●適応ロープサイズ:直径2mm~5mm
●サイズ:68.57mm×34.30mm×15.34mm
●重量:16g
ITEM
ナイトアイズ カムジャム アルミニウムXT
●対応ロープ:直径2〜5mm
●サイズ:H63xW34xD19mm
●重量:38g

3. ジッパータブにも取り付けできる超小型ランタン

出典:楽天
こちらは、超小型のLEDランタン「ムーンリット」。電池式で約19gという軽さなので、上着のジッパーに付けることもできます!

そして最大の特徴は、照射面が360°回転すること。足元を照らしたい時は下向き、手元が暗い時は少し斜めにと角度を変えて狙ったところだけを明るくできますよ。
ITEM
ナイトアイズ ムーンリット LEDマイクロランタン
●サイズ:約58×40×24mm
●重量:約19g
●使用電池:CR2032×2個
●連続点灯:60時間

4. 小物の整理整頓に便利

出典:A&F COUNTRY
散らかりがちな小物を吊るしてスッキリさせるなら、「ギアーライン」が便利!

エスビナーが付属していて小物を簡単に引っ掛けることができます。さらに、両端が好きな形に曲げられるギアータイになっているので吊るす場所を選びません。
写真のように、テーブルにぶら下げて使う方法も。長さが足りない分は、ギアータイやロープなどで延長します。

机上のスペースを邪魔することなく、さっと使える位置に小物を整頓できますよ。
ITEM
ナイトアイズ ギアーライン 4フィート
●サイズ:122cm
●重量:127g
●材質:プラスチック、ラバー
●エスビナー(クリアー)#2×5個、#4×5個付属 両端にギアータイ(12inch)1つずつ装着

キャンプだけでなく、日常や車でも使えるナイトアイズアイテム4選

1. セパレートで使用できるカラビナ

撮影:編集部
こちらは2つに分割できる珍しいカラビナ。マグネットとネジで二重に連結するので、知らないうちに外れてしまう心配も少ないんです。

ゲート部分にもロック機能があり、細部にまで工夫が施されているこだわりのアイテムですね。
撮影:編集部
置き場所に困る家の鍵も、マグネットを利用して玄関のドアにくっつけておけば、もう見失いません!

マグネットは耐荷重2.7kgなので、少々の負荷ではびくともしませんよ。
ITEM
ナイトアイズ 360°マグネットスライドロックカラビナ
●サイズ:H8.5cm×W3.4cm×D1.8cm
●重量:23g
●耐荷重:2.7kg

2. 7つの機能を備えたマネークリップ

出典:楽天
こちらは「マルチツール ウォレット」。クレジットカードとほぼ同じ大きさで、紙幣やカードを中央の黒いバンドで止めて持ち運べます。

バンドは弾力があり、耐久性もあるTPU素材なのでホールド力も安心です。
出典:楽天
そしてこのアイテムは、マネークリップ以外に6通りもの機能が!

①テープカッター
②マイナスドライバー
③ボトルオープナー
④定規
⑤ボルトレンチ
⑥スクレーパー(へら)

「気づいたらテーブルのネジが緩んでてガタつく!」「道の駅に美味しそうな地ビールがあったけど、瓶ビールだから栓抜きがない……」そんな時でも、これ一つあれば全て解決!
ITEM
ナイトアイズ ファイナンシャルツール マルチツールウォレット
●サイズ:91.4×58.4×3.5mm
●重量:33g
●カラー:ブラック ステンレスシルバー

3. コンパクトなスマホスタンド

出典:A&F COUNTRY
スマホで動画などを楽しむ時に便利な「クイックスタンド」。角度を6段階で変えることができ、自分好みの角度に調節できます。
出典:A&F COUNTRY
使わない時には、畳むと厚さはわずか4mm! 財布に入れたり、手帳などに挟んでおいても邪魔にならない薄さが高ポイント。

荷物はなるべく少なくしたい方におすすめです。
ITEM
ナイトアイズ クイックスタンド
●サイズ:86×50×4mm
●重量:10g

4. スマホ車載ホルダー

出典:楽天
スマホにナビしてもらいながら運転する時など、安全のためにもスマホはしっかり固定したいもの。このアイテムなら、強力な磁石でしっかりホールドしてくれます。
出典:楽天
使い方は、何度でも剥がせるマウントをスマートフォンに取り付け、ダッシュボードにも球体の磁石を取り付けるだけ。

磁石が丸く、上下左右どの角度にもスムーズに動かすことができるため、ストレスなく見やすい位置に固定が可能です。
ITEM
ナイトアイズ スティーリー カーマウント キットプラス
●サイズ:H31 x W40 x D36mm
●重量:82g

ナイトアイズアイテムの使い方は無限大!

出典:Amazon
ナイトアイズのテーマは”よりシンプルにより安全にそして、もっと楽しく”。斬新な発想で作られたアイテムたちは、「こんな使い方もできるかな?」と、使う人の想像力もかき立ててくれます。

どう使いこなすかは、あなた次第。ピンときたアイテムは、ぜひ一度手に取ってみてくださいね!

便利な小物をお探しでしたらこちら

まだまだ便利な物ってあります。

How do you use NITE IZE

ナイトアイズ、どうやって使う?


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
Akiko

キャンプ、川、車、料理、ビールが大好き!な2児の母です。アウトドア好き旦那、釣り好き息子、冬でも泳ぎたい娘とファミリーキャンプを楽しみながら、キャンピングカー購入を計画中!

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!