区画サイズ、な・な・なんと100㎡以上!ゆったりサイトのキャンプ場10選

2019/05/13 更新

大型テントや大型タープでキャンプする時って、スペース確保のためにいつもフリーサイトのあるキャンプ場ばかりになっていませんか?そこで今回は1区画100㎡以上の区画サイトがあるキャンプ場10選をご紹介!大型区画サイトでのびのびレイアウトを楽しんじゃおう!


アイキャッチ画像出典:@nagatorocamp

大型テントでも区画サイトでキャンプができる!

ファミリーやグループなど大人数でのキャンプって楽しいですよね。でも大型テントやタープが設置できる区画サイトは意外と少なく、結局いつもフリーサイトのあるキャンプ場を選びがちではありませんか?大人数じゃなくてもたくさんギアを持ち込みたい人や、レイアウトにこだわりたい人も、フィールドは広いに越したことはありませんよね。

それにフリーサイトだと混雑時、入場できなかったり、逆に窮屈だったりと困ることもしばしば。フリーサイトの選択肢しか持っていないとゆったりキャンプを楽しめないこともあるんです。

そうなる前に、今回ご紹介する「1区画10×10m、つまり100㎡以上あるキャンプ場」を知っておいて損なし! それでは全国から10ヶ所一挙ご紹介します!


北海道のキャンプ場

さらべつカントリーパーク(北海道)

出典:なっぷ
北海道更別市にある「さらべつカントリーパーク」は、なんと札幌ドーム5.5個分という驚愕の広さ! 北欧風のセンターハウス(管理棟)やコテージが立ち並び、まるでヨーロッパのような雰囲気です。
見渡す限り緑の芝生が広がる場内は、58の区画サイトのほか、予約なしでもOKのフリーサイトやキャンピングカー専用サイトが。

レンタル自転車やパークゴルフなどのレクリエーション設備も充実。幅広い年齢層に人気です。

住所:北海道河西郡更別村弘和541番地62
営業期間:
◾️オートサイト(個別テントサイト)、キャンピングカーサイト
/シーズン営業(4月下旬~10月下旬まで)
※冬期間は閉鎖
◾️コテージ、ミニコテージ、トレーラーハウス
/通年営業
定休日:なし

詳細はこちら
予約・口コミはこちら

関東地方のキャンプ場

長瀞オートキャンプ場(埼玉)

周囲を豊かな山々に囲まれ、荒川に面した景観が自慢の長瀞オートキャンプ場。女子専用パウダールームにオムツ替え&授乳所、ドッグランが完備されるなど、高いホスピタリティが魅力です。
さまざまなロケーションの6種の区画サイトが。1番人気は荒川を見下ろせる「V-ビューサイト」。

中でも100〜150㎡のCタイプのサイトなら、絶景を眺めながら大型テントでゆったりと過ごせます。

住所:埼玉県秩父郡長瀞町井戸559-1
営業期間:シーズン営業
3月16日~12月中旬
定休日:火曜日・水曜日
※GWや夏休み、連休前後は営業します

詳細はこちら
予約・口コミはこちら

上毛高原キャンプグランド(群馬)

標高700mの斜面を利用した段々畑状のサイトは、四方の山々を見渡せて開放感いっぱい。オートサイトのほか、高地では珍しくペアサイトやRVサイトがあるので、グループやキャンピングカーでの利用も可能です。
出典:なっぷ
キャンプ場周辺は「光環境条例」により美しい星空を守る取り組みがされており、満点の美しい星空が自慢。

また、釣り堀やツリーハウスなどの施設も充実。ニジマスのつかみどりやピザ教室などイベントも充実しており、ファミリーで楽しめますよ。

住所:群馬県吾妻郡高山村中山6766-1
営業期間:シーズン営業
4月1日~11月末
定休日:なし

詳細はこちら
予約・口コミはこちら

Foresters Village Kobitto(山梨)

南アルプスの麓にあって、清流石空川のせせらぎに癒やされる「Foresters Village Kobitto(フォレスターズビレッジコビット)」。こちらなんと、13,000坪の広大な敷地に1日わずか37組のみ利用可能という贅沢なサイト配置のキャンプ場なんです。
2018年にオープンしたばかりの120㎡の「テラスサイト」や100㎡メートルの「こびっとサイト」、150㎡の「リバーサイト」など軒並み100㎡超えのサイトが並び、のびのびと自由なレイアウトが楽しめます。

住所:山梨県北杜市武川町柳沢3802
営業期間:シーズン営業
2019年4月13日~2020年1月5日
(1月5日宿泊分まで可能)
定休日:レギュラーシーズン中の毎週水曜日(火曜日はアウトのみで宿泊は不可)

詳細はこちら
予約・口コミはこちら

中部地方のキャンプ場

白馬森のわさび農園オートキャンプ場(長野)

北アルプスを臨む絶景が魅力の白馬わさび農園オートキャンプ場。場内は、オートサイトやACサイトのほか、林間サイトやドッグランつきサイト、グランピングサイトがあり、いずれも120㎡以上のサイトばかり。
また、場内には北アルプスの雪解け水が湧き上がり、夏には蛍が舞い、珍しい「陸わさび」を育みます。美しい「水」と「空気」、「空」と「山」、そして「自然の恵み」を感じる贅沢な時間を過ごしに訪れてみませんか?

住所:長野県北安曇野郡白馬村神城19520-1
営業期間:シーズン営業
開園期間:3月下旬~11月下旬頃
冬季閉園:雪が積もる迄営業(例年11月下旬頃)、
春季開園:雪がとけた頃となります。(例年3月下旬頃)
積雪がある期間は、閉園となります。ご理解・ご協力お願いいたします。
定休日:なし

詳細はこちら
予約・口コミはこちら

塔の岩オートキャンプ場(岐阜)

付知川沿いに細長く整備された「塔の岩オートキャンプ場」。場内は153区画ものオートサイトが整備されています。

上流部で深い淵のあるファミリーサイトと、下流部で浅瀬が多いレギュラーサイトとに分かれる設定。どのサイトもゆとりの100㎡だから驚きです。
美しく澄んだ付知川にはサワガニや小魚がいて、川遊びや釣りを存分に楽しめます。

また、1km圏内にキャンパーにはうれしい温泉施設が! 日本三大名泉の下呂温泉へもほど近く、川遊びで冷えた体を温めるのに最適です。

住所:岐阜県中津川市付知町端小屋
営業期間:シーズン営業
4月下旬~10月末まで
定休日:なし

詳細はこちら
口コミはこちら


ロックフィールドいとしろ(岐阜)

名峰白山より流れ出る清流石徹白川沿いの緑豊かなキャンプ場「ロックフィールドいとしろ」。広大な敷地には全75サイトを備え、新緑や紅葉などの四季が美しい林間サイトは1区画100㎡以上と広く、隣を気にすることなくくつろげます。
清流での川遊びはもちろん、釣り堀や”つかみどり”も楽しめます。また、レンタル自転車が無料で利用できるので、広い場内をサイクリングして自然を満喫するのもオススメ!

住所:岐阜県郡上市白鳥町石徹白下折土80
営業期間:シーズン営業
4月28日~11月上旬まで
定休日:なし

詳細はこちら
口コミはこちら

関西地方のキャンプ場

スノーピーク箕面自然館・キャンプフィールド(大阪)

大阪中心部からわずか40分という場所にありながら、ダム湖の湖畔や棚田跡の地形を活かして豊かな自然を体感できるキャンプ場です。

全90サイトのうちオートキャンプサイトが70サイト、ACサイトが20サイトがあります。その全てが1区画140㎡という贅沢な場内レイアウト。
出典:なっぷ
もちろんスノーピーク運営のキャンプ場としてイベントやサポート体制も充実、大型のスノーピークショップも併設しています。

また「スノーピーク箕面自然館 本館」では、箕面市止々呂美地区の紹介や資料の展示、自然体験学習なども行われており、地域や自然への造詣を深められるスポットになっています。

住所:大阪府箕面市下止々呂美
営業期間:通年営業
定休日:なし

詳細はこちら
予約・口コミはこちら

野口オートキャンプ場(和歌山)

出典:なっぷ
キャンパーの聖地とも言われる、ふもとっぱらを想起させる広大な河川敷に緑の芝生が映える「野口オートキャンプ場」。20区画のオートサイトは、1区画150㎡とAC電源付きサイトでは西日本最大級。

2家族2区画で予約した家族が1区画に変更することが度々あるというエピソードにもうなずけます。
また、区画なしのオートフリーサイトは120×60mの広大さ。イベントなどでキャンピングカーが大集結することも。とにかくオープンなサイトで大人数で楽しみたい人におすすめのサイトです。

住所:和歌山県御坊市野口 日高川河川敷内
営業期間:通年営業
年末年始(12月27日~1月3日)は休業
定休日:なし

詳細はこちら
予約・口コミはこちら

毛原オートキャンプ場(和歌山)

清流貴志川のほとりにあって初夏には蛍が舞う、清らかな自然が魅力の「毛原オートキャンプ場」。

全14区画のオートキャンプサイトは1区画100㎡で、各サイトに4坪の屋根付きのあづま屋を備えます。しかも、車2台テント2張りまでは1区画料金という、じつに良心的な価格設定。
また、キャンプ場近辺は星空スポットとしても有名で、夜には満点の星空が広がります。近くにある「みさと天文台」で本格的な星空観察もぜひ体験してみては。

住所:和歌山県海草郡紀美野町小西187
営業期間:通年営業
■予約の無い日は施錠しています。
■台風等荒天時、施設メンテナンス等、臨時休業有り。
定休日:なし

詳細はこちら
予約・口コミはこちら

広大なサイトに広がる可能性

100㎡以上の区画サイトがあるキャンプ場10選、いかがでしたか? サイトが広いと、便利なだけでなくレイアウトももっと自由に楽しめますよね。広々サイトでくつろぐもよし、ベストレイアウトにこだわるもよし、あなたらしい楽しみ方を見つけてみてくださいね!

 

Wide space has unlimited potential! 

広大な空間に広がる無限の可能性!


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
TOMOKO YAMADA

四国の秘境出身フリーライター。旦那さん、高3長男、中1次男、小4長女、インコのキィちゃんの6人で日々にぎやかに、時々キャンプを楽しんでいます。夫婦でトレラン目指しトレーニング中! Instagramアカウント:@dimikoyamada

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!