コールマン特集

キャンプに興味のある人なら一度は耳にしたことがあるでしょう「コールマン」。なぜそんなにも馴染み深いブランドなのでしょうか?また編集部が思うブランドの魅力はどこなのか?ドドンとまとめて紹介します。

キャンプ用品を買うならコールマン!その魅力に迫る

キャンプをはじめる人に「最初にキャンプ用品を買うならどこのメーカーがオススメ?」と聞かれたとき、どう答えますか? 数ある選択肢がある中で、おそらく最初に出すブランド名のひとつに、コールマンが挙がることでしょう。

なぜそこまで信頼感があるのか、ここではそんなコールマンの魅力を紹介します。

そもそも「コールマン」とは?


コールマンは1901年にアメリカで誕生したアウトドアブランド。日本には1976年に上陸し(日本コールマンを設立)、以来第一次キャンプブームが訪れる前からキャンプの魅力を伝え続けてきました。

現在では初心者に寄り添ったラインから、年中キャンプを満喫できるマスターシリーズまで日本のキャンパーのために開発された豊富なラインナップを展開し、日本のアウトドアマーケットを牽引しています。

ブランドムービー

リアルなつながりを楽しもう!キャンペーンを実施中!


キャンペーンはこちら

編集部が思うコールマンの素晴らしさ3選

1. ファミリーがキャンプを楽しめる「快適性」と「安全性」を両立

昨年に発売した”ダークルームテクノロジー”をはじめ、快適に寝られる寝具やグッドデザイン賞を受賞した焚き火台など、常に新しい技術や製品を追い求めています。

ここでは、そんな最新技術を盛り込んだアイテムを紹介。これからキャンプを始める方も安心して使えますよ!


2. 日本のキャンパーに愛されロングセラーとなった商品

コールマン ジャパンは、いつも日本のキャンパーに寄り添い、ともに成長してきました。ガソリンランタンやハードクーラー、タフワイドドームなど、ロングライフデザイン賞を数多く受賞しており、キャンパーさんに馴染み深い商品も多いでしょう。

ここでは、コールマンの代表作とも言えるアイテムを掘り下げて紹介します!


3. 歴史も”想い”もとっても「奥深い」

“ランタンの歴史はコールマンの歴史”と言われるほど、コールマンはとても長い歴史があります。今ではキャンプを通じて社会全体を「灯そう。」をコンセプトに講習会や各種イベントも開催。

ヒストリーや活動を通して、コールマンが伝えたい想いを紐解きます。

CAMP HACK 編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!