2019年発売の“スピーカー付きライト”はいつもキャンプのお供にしたくなる!

キャンプでテントの次に必要なものが、実はライト。どうせなら、コールマンから発売したスピーカー付きライトを試してみては?夜間だけでなく日中でもキャンプをより盛り上げてくれます!今回は、この新作ライトの楽しみ方を5つ提案します。


いつものキャンプにちょっと“楽しみ”を加えてみない?


キャンプでテントの次に必要なアイテムといえば、ライトやランタン。夜の時間がとても長いキャンプでは、光がないとトイレに行くのでさえ大変で、キャンプ場によっては真っ暗なところもあるんです。

ライトとスピーカーを一体化した新作LEDライト「360°サウンド&ライト」なら、ライトとしてだけでなく、音楽プレーヤーとしても活躍。楽しみ方を知れば、キャンプのお供になること間違いなしですよ!

相棒確定!キャンプに音楽を加えたいシーン5つ

では早速、コールマンの新作ライトの楽しみ方を紹介します。

楽しみ方その①:朝食にBGMをプラスしたさわやかな朝に


朝はライトはつけず、オーディオ機能として1日中使えます。キャンプを初めて体験する見米ファミリーに「360°サウンド&ライト」を体験してもらいました。

お母さん
朝は子どもたちがぐずることが多いのですが、子どもたちのお気に入りの曲を流すことで食事もスムーズに楽しめます!



なんといっても360度のスピーカーから流れる音は、どこにいても同じように聴こえます。お子さんの好きな曲をかけてあげるのも良さそう。テーブルの中央に置いて、昼間はスピーカーとして、夜は照明としてみんなで楽しめますよ!

楽しみ方その②:絶景を眺めながら心地のいい音楽を


アウトドアアイテムならではの持ち運び便利なチェアとテーブルを持って、絶景を前にのんびりコーヒータイム。チルアウトなミュージックなんてかけてみたら、きっと心の解放を感じることでしょう。


スピーカーのみの使用なら連続音楽再生時間は最長20時間と長くミュージックを満喫することが可能。ライトと併用して使っても最長5時間と、夜でも音楽を楽しめ快適な時間を過ごせますよ!

楽しみ方その③:夜はライトとミュージックで盛り上がろう!


テントの中でカードゲームを楽しみながら、光と音楽と共に盛り上がります。見米ファミリーも、テントの中で大興奮!

お父さん
外ご飯が美味しいように、普段、遊んでいるカードゲームもキャンプでやると、より楽しいですね!



明るさは最大400ルーメン、175ルーメン、80ルーメンと3段階に調整でき、暗いテント内でもしっかりと照らしてくれます。

お母さん
真っ暗だと寝むれない子どもたちも、ちょうどいい明るさと音楽があるおかげで寝つきも良いです

楽しみ方その④:雨の日だって音楽があれば寂しくない!


アウトドアでは突然の雨もよくあること。テントに打ち付ける雨音も初めは心地良いものですが、長雨だとだんだん心も憂鬱になっていくことも……。


好きな音楽をかけている間に雨も止んでいるはず。また防水機能「IPX4規格」なので、あらゆる方向からのしぶきから保護され、多少濡れても壊れにくい仕様になっています。

楽しみ方その⑤:スマホやタブレットとつなげてミニシアターに!


タブレットなどで映画などをみたい人は、ライトにBluetoothを繋げて、臨場感ある音と映像を楽しめます。面倒なケーブル接続をしなくてもデータのやりとりができるBluetooth機能はとても簡単! 有効範囲は約10m以内と広範囲なんです。

お父さん
アウトドアにiPadを持ち込むのはタブーかと思っていましたが、こういう楽しみ方があるなんて知らなかったです


というぐらいアウトドアでの楽しみ方は無限大! キャンプ×音楽を楽しんでみては?

そんな新作ライトを細かくチェック

次はそのライトの細かい部分を説明します。

丸みを帯びた可愛いデザイン


円柱スタイルのデザインは、アウトドアシーンはもちろん、インテリアとして普段使いもできます。またモノトーンの配色は様々なシチュエーションにもピッタリ! 持ちやすいハンドルが上部に付き、手軽に持ち運べるのも嬉しい限りです。

上部で明るさ、音量の調節が可能


センター部分のつまみはライトの電源になり、右に3段階あって回すほど明るくなります。音量は+-と分かりやすく表示され、左のBluetoothのマークが青になっていると接続されていることになります。また、右のボタンで曲の操作も可能。


さらに、ライト部は上部ギリギリまで伸びていて、室内では天井部まで光を放ちます。多くのライトはここまで上に伸びていないため、フロアと天井の2箇所にライトが必要ですが、これがあれば複数のライトを持たなくても済むのが魅力ですよ!

リチウムイオン電池で手軽に充電


このライトはバッテリータイプのため、クルマのソケットでも充電し気軽に使えます。家で充電し忘れてもこれなら安心! また電源サイトがあるキャンプ場もあるので、充電機器を持っていくとライトも携帯も充電できます。

「360°サウンド&ライト」の詳細はこちら

コールマンの新作ライトはキャンプのお供にピッタリ!


自分の好きな曲やBGMをキャンプで流すことで、居心地の良い空間が生まれ、天気に左右されずに楽しみ方の幅が広がります。コールマンの新作ライトなら、きっと素晴らしい時間を一緒の空間にいる人と共有することができますよ!

ただ、キャンプ場にはたくさんの人がいます。周りに配慮した音量、時間帯でないとトラブルの原因にもなりますのでご注意を。またキャンプ場自体、音出し禁止の場所もあるので確認し、「光と音のあるキャンプ」をお楽しみください。

コールマンについてもっと知りたい人はこちらをチェックコールマンの記事をまとめた特集もご覧ください

撮影協力:RetreatCamp まほろば
Sponsored by コールマン ジャパン株式会社

CAMP HACK 編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!