CAMP HACK[キャンプハック]


ダークルーム 屋外で食事

”真っ暗”な室内で極上の快適性。コールマンの新テント「ダークルーム」の中は○○度も涼しかった!

0

日陰のない真夏のキャンプサイトでは、朝日が上るとテント内の気温はみるみる上昇し、まぶしくて暑い!汗びっしょりで起きてしまうなんてことありますよね。そんな悩みを解決してくれるテントが、コールマンから新登場しました。編集部員が使ってみた感想とその実力を確認してください。

CAMP HACK 編集部

制作者

CAMP HACK 編集部

年間1,000本を超える記事を配信しているCAMP HACK編集部。毎日様々なキャンプ用品に触れ、多くの専門家と連携している。キャンプの楽しさをもっと広めるため、YouTubeチャンネルでも情報を発信中!

...続きを読む
CAMP HACK 編集部のプロフィール
logo ad for outdoor

2018年新作テントの室内がかなり“真っ暗”らしい

コールマンのダークルーム
日々の忙しさにお疲れモードのお父さん&お母さんに朗報!

「キャンプで快適に眠りたい」という願望に応えるべく、2018年にコールマンから昼間でも室内が真っ暗な「ダークルームテクノロジー」という新機能を採用したテントが発売されたんです。

カタログの数値を見ると、日光を約90%もブロックするって記載してあるけれど、果たしてどれだけ真っ暗なのか? そして本当に涼しいのでしょうか?

ダークルームテクノロジーをじっくりと検証

CAMP HACK編集部は、夏の日差しの下でこの最新テント「タフスクリーン2ルームハウス+(プラス)」を使い、1泊2日のキャンプをしてみました。以下いくつか実施した検証を見てみましょう。