【CAMP HACK】日本最大級のキャンプ・アウトドア・ニュースマガジン - キャンプハック


【コールマン2019年新製品】「ダークルーム」シリーズがさらに拡充!新発想のアイデア商品も続々登場

0

コールマンの2019年新製品展示会をレポート!今年登場した90%以上の日光を遮断する「ダークルームテクノロジー」搭載のプラスシリーズが拡充したほか、「なるほどその手があったか!」と膝を打つアイデア商品を一挙に紹介しちゃいます。記事の最後には中里豊社長の貴重なインタビューも掲載しています。


※記事で紹介しているアウトドア用品は、すべて2019年以降に発売予定のものです。予告なく仕様変更や発売延期・中止になることもございます。あらかじめご了承ください。

コールマン2019年新製品の展示会へ行ってきました!


2018年9月上旬、コールマンの2019年新製品展示会が開催されました。

会場は、春、夏、秋、冬と季節ごとにセクションが分けられ、新商品を中心に四季折々のキャンプの楽しみ方を提案する構成に。豊富なラインナップを展開するコールマンだからこそ可能な、フィールドの空気を体感させてくれる展示会となっていました。

そんな展示会でお披露目された新製品のなかから、CAMP HACK編集部が注目したアイテムをピックアップします!

日光を90%以上ブロックする「ダークルームテクノロジー」シリーズがさらに拡充

2018年の夏、コールマンの大注目商品となったダークルームテクノロジー搭載のテント。来季はラインナップを拡充! どんなものが登場するか、たっぷりと紹介します。

ちなみにダークルームテクノロジーとは、遮光性に優れた素材で、日光を90%以上ブロックして温度上昇を大きく抑え “涼しさ”を実現した最新技術です。

トンネル2ルームハウス/LDX+

トンネル2ルームハウス/LDX+ 希望小売価格90,728円(税別)
今回このシリーズに加わったアイテムのなかでまず紹介したいのがこちら。

2018年の秋に、いよいよ通常販売を開始する待望のトンネル2ルームハウス/LDXが、はやくも「ダークルーム」モデルとなってお目見えしたのです。


2018年から販売されている2ルームテントもありますが、そちらはダークルームになっているのが寝室部分のみでした。

しかしこの「トンネル2ルームハウス/LDX+」はリビング側にもダークルームを採用。寝室はもちろんリビングもカバーし、まるで洞窟のようなヒンヤリとした空間を作り出してくれます。