ぶっちゃけランキングベスト5!メーカー突撃取材【コールマン編】

失敗したくないギア選びの参考に!アウトドアメーカー「コールマン」の小松さんに、正直売れている人気製品を「ぶっちゃけランキングベスト5」と題して教えてもらいました。一体人気のアイテムにはどんなポイントが?気になる人気の秘訣をまるっとお届けします。


アイキャッチ画像出典:コールマンオンラインショップ

「正直、これ売れてます」な人気アイテムを教えてください!

決して安くはないキャンプギア。できれば「買って失敗した~!」は、避けたいですよね。

そこでCAMP HACK編集部がアウトドアメーカーに突撃取材。社員の方に”正直、これ売れてます”な「ぶっちゃけランキングベスト5」を教えてもらいました。

自他ともに認める人気製品は、マストバイな神アイテムばかり!?
第6回目となる今回は、初心者から上級者までカバーする幅広い製品ラインナップが魅力「コールマン」のランキングをご紹介します。

ランキングを発表してくれるのは、直営店「コールマン昭島アウトドアヴィレッジ店」の店長、小松さんです。

果たしてどんなランキングが飛び出すのでしょうか……!

ランキング発表者、コールマンの小松さんです!

こんにちは! コールマン昭島アウトドアヴィレッジ店 店長の小松です。小さな頃から釣りがとにかく大好きで、フィールド問わず年中楽しんでいます。

コールマンと言えば、多様なアイテムと100年以上の歴史があり、常にアウトドア業界を牽引している先駆者的ブランドだと思います。

また、お客様がとにかく良い人達ばかり。コールマンを愛する人と人とのつながりが密接で、そこも魅力の1つだと思います。

お客さんと一緒にキャンプを楽しむ機会も多い小松さん。昭島アウトドアヴィレッジ店では、テント設営体験や修理サービスも行っていたりと親身にサポートしてくれるそうです。


ランキング…の前に、コールマンってどんなブランド?

出典:Coleman Japan
コールマンは、1901年にアメリカで誕生した総合アウトドアブランド。

創設時はランプのレンタル業としてスタート、その後1914年に屋外で使用できるガソリンランタンを開発し、世界に優れた技術を広めました。

その後も100年以上もの歴史の中で数々の名品を生み、世界で愛され続けているブランドです。
1976年にはコールマン ジャパンを設立。数千点の製品を携え、確かな品質と手に取りやすい価格帯でキャンプシーンに大きな影響を与えました。

”アウトドアで「家族」「仲間」「自然」が触れ合うことで生まれる、心のつながりを大切にすること”をビジョンに、より快適に過ごせるアイテムを提供してくれています。

「ランキングベスト5」をチェックしよう!

では、早速ランキングを見ていきましょう。

第5位「ウォーカー25」

第5位は、「ウォーカー25」です。日帰り~山小屋泊トレッキングから旅行までマルチに使えるバックパック。

生地には、軽くて丈夫な撥水加工のツイル生地を使用しています。体への負担を和らげるショルダーストラップなど、アウトドアに大切な機能を押さえてくれています。

豊富なポケットやスタッフバッグも付属しているので、日常でも使いやすいのがポイントです。

なんと5位には、バッグがランクイン! コールマン=アウトドア用品というイメージですが、近年バッグも人気急上昇中だそうです。

実際、通勤や通学で使用している人を見かける機会も多いですよね!

出典:Coleman Japan
カラーバリエーションは10色。単色のものから、ネイビードットなどコーディネートのアクセントになるようなテキスタイルも!

中でも一番人気は、上記写真の「ヘリンボーン」だそう。ウォーカーシリーズの中でもシックな印象があり男女問わず愛用できそうですね。

その他にも容量15Lや33Lサイズのものもあるので、家族で揃えてみてはいかがでしょう。
ITEM
ウォーカー25
●カラー:全10色
●サイズ:約32(W)×45(H)×18(D)cm
●重量:約570g、(ヘリンボーン、ブラックチェック、ネイビードット)約600g
●素材:ナイロン/ポリエステル、(ヘリンボーン、ブラックチェック、ネイビードット)ポリエステル
●容量:約25L

第4位「ロードトリップグリルLXE-JⅡ」


第4位は、手軽に多彩な料理が楽しめる「ロードトリップグリルLXE-JⅡ」。アメリカで人気の本格的ガスバーベキューグリルです。

取り外しのできる蓋とクックトップで掃除も簡単。ホイールが付いているので移動もラクラクです。

炭おこしをしなくても簡単に調理が開始できるので、家のお庭専用グリルとして購入されるお客様もいらっしゃいます。

普段キャンプに一緒に行く機会の少ない、おじいちゃんやおばあちゃんと”お庭でアウトドア”なんていうのも良いですね!

蓋に温度計が付いていて、オーブンとしても活躍してくれる「ロードトリップグリルLXE-JⅡ」。メカニックな見た目にそそられるキャンパーさんも多いのではないしょうか?

オプションアイテムとして、別売りの専用ゴトクもラインナップされていたりと、幅広い調理法を楽しめる拡張性も魅力のひとつ。

使用した後は、水皿を洗うだけの簡単お手入れ。この手軽さは、BBQの頻度をぐぐっと上げてくれそうです!

ITEM
ロードトリップグリルLXE-J Ⅱ
●火力:最高時約5,000kcal/h(約2,500kcal/h×2)※スーパーガス最大出力時
●ガス消費量:約420g/h(約210g/h×2)※スーパーガス最大出力時
●燃焼時間:約2~4時間(470g缶×2本使用時)
●使用時サイズ:約118×46×112.5(h)cm
●重量:約18kg
※ガスカートリッジ(容器)は別売りです

第3位「2500ノーススターLPガスランタン」


第3位は、キャンプ初心者の方や手軽に準備を済ませたい方におススメのランタン「2500ノーススターLPガスランタン」です。

出典:楽天

ガスのランタンなので準備や撤収も簡単に行え、つまみをひねるだけで着火ができてしまいます。

320キャンドルパワーの明かりでキャンプサイトを広く照らしてくれるので、1つ持っておくと大活躍間違いなしの商品です。

ちなみに320キャンドルパワーとは、ルーメン数で言うと約1,543lm(ルーメン)。メインライトとして十分な明るさを誇ります。

LEDライトなどキャンプで使う明かりには様々な種類がありますが、扱いやすさと明かりの美しさの”良いとこ取り”をするなら、この「2500ノーススターLPガスランタン」に行き着くのではないでしょうか。

ITEM
2500ノーススターLPガスランタン(グリーン)
●明るさ:約320CP/200W相当(レギュラーガス使用時)約1,543lm(ルーメン)
●燃焼時間:約4~8時間(470g缶使用時)
●本体サイズ:約φ14.5×26(h)cm
●重量:約 1.3kg
●機能:点火装置
●付属品:ソフトケース
●使用グローブ:Model R000B043J
※LPガスは別売りです。
ITEM
2500ノーススターLPガスランタン(レッド)
●明るさ:約320CP/200W相当(レギュラーガス使用時)約1,543lm(ルーメン)
●燃焼時間:約4~8時間(470g缶使用時)
●本体サイズ:約φ14.5×26(h)cm
●重量:約 1.3kg
●機能:点火装置
●付属品:ソフトケース
●使用グローブ:Model R000B043J
※LPガスは別売りです。

第2位「コンフォートマスターバタフライテーブル/120」

上質なデザインながら軽量化を実現した安定感のあるテーブル。ワンアクションで設営・撤収が可能なので持ち運びも便利です。

 

さらに高さも3段階に調節ができるので食事を楽しむダイニングテーブルとしても、ゆったりロースタイルのラウンジテーブルとしても◎。シーンに合わせて使いやすいです。

周囲になじみやすい木目調のデザインはお家使いにもフィットするので、外でも中でも重宝していただけます。

コールマンの最高峰モデル「マスターシリーズ」から、2018年の新作テーブルが登場! 3段階で高さ調整ができるという画期的なこのモデル。

ハイスタイルもロースタイルも実現してくれるので「どんなキャンプスタイルがいいかな……」なんて悩んでいる初心者キャンパーさんには、持って来いなアイテムですね。

「コンフォートマスターバタフライテーブル/120」製品ページはこちら

 

2位までの発表が終了しました。普段の生活でも活躍するバッグ「ウォーカー25」や、庭BBQを楽しめる「ロードトリップグリルLXE-JⅡ」など、日常的に使えるアイテムも人気のようですね!

果たして1位は、どの製品に……?

第1位「タフスクリーン2ルームハウス+」

2018年の新作「タフスクリーン2ルームハウス+」が、今年の売れ筋NO.1商品です。

遮光性に優れた素材「ダークルームテクノロジー」により、日光を90%以上ブロック。温度上昇を抑えてぐっすり睡眠できることができる2ルームテント。

上下の通気口によって室内の空気循環を促すサークルベンチレーションや、寝室側のより風を取り込める大型のサイドウィンドウにより夏でも通気性抜群です。

さらに、広いリビングを備えながら、1人でも建てられるアシスト機能付きなので設営しやすくファミリーにもおオススメです。

キャンプシーズンの朝はとても早く、日の出とともにテント内は明るくなり温度がぐんぐんと上昇しますが、このテントであれば夏の朝でもゆっくりと眠ることができます。

1位は、新機能”ダークルーム™テクノロジー”シリーズ搭載の2ルームテントという結果に!

近年ファミリー層に圧倒的人気を誇る2ルーム型に、優れた遮光性がプラスされ夏キャンプを楽しむ人を応援するひと張りに。

インナーテントには、採光の調整がしやすいサイドウィンドウがあったりと嬉しいポイントが満載です。

「タフスクリーン2ルームハウス+」製品ページはこちら

▼「ダークルーム」の中の涼しさはいかほどなのか、実験してみました!


ちなみに小松さんのイチ押しは?

新商品や大きなアイテムに目が行きがちですが、影の便利グッズを紹介したいと思います。

その名も「MYキャンプライト」。小さいのに夜道を歩くことができるコンパクトランタンです!

付属のゴムバンドを使用することでポールやキッチン、車などいろいろな場所にくっつけられる便利なライトになります。

キャンプでライトを使用する際に「ここに明かりを当てたいけど……」と設置に困るシーンってたくさんありますよね。

「MYキャンプライト」があれば、付属のゴムバンド、もしくは本体に内蔵されているマグネットで設置ができるという痒いとこに手が届く仕様です。お値段2,138円(税込)と比較的手に取りやすい価格も魅力的!

ITEM
MYキャンプライト
●明るさ:約100lm(ルーメン) 
●使用バルブ:LED 
●連続点灯時間:約6時間(High)、約80時間(Low) 
●サイズ:約6×5×5(h)cm 
●重量:約60g 
●材質:ABS樹脂、他 
●使用電源:アルカリ単四形乾電池×3本(別売) 
●防水性能:IPX4対応(IPX4:全方向からの水しぶきに10分間耐える)

キャンプがもっと身近に!毎日の生活に寄り添うコールマン

常にユーザーに寄り添う製品作りをしているコールマン。歴史ある”良いモノ”と、これからのキャンプシーンを作る”機能派なモノ”が入り混じったランキング製品が印象的でした。

「初めてのキャンプは、コールマン製品。」という声をよく聞きますが、安定した品質と比較的手ごろな価格が、”入り口”として私たちとキャンプの距離を縮めてくれています。

そんなコールマン製品を持って、家族、友人、恋人と自由なキャンプスタイルを楽しんでみませんか? きっとキャンプが大切な人たちとのつながりをより深くしてくれるでしょう。

これまでのぶっちゃけランキングベスト5!


Coleman who lights our camping scene.

私たちのキャンプシーンを灯してくれるコールマン

関連する記事

» コールマンの高価買取なら買うトドア

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。2018年は、ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!