【見上げてごらん、夜空の星を】どこまで知ってる?「冬の星座」クイズ選手権

2019/01/25 更新

空気の澄み切った冬キャンプ。美しい星空は醍醐味の一つでしょう。ただ眺めているだけでも気持ちいいですが、冬の星座を知っておけば楽しさはさらに広がります。先に見つけるゲームに興じるもよし、子どもに教えてあげるのもよし。星のロマンを存分に味わいましょう。


アイキャッチ画像出典:PIXTA

冬に星がきれいなのには理由がある!

出典:PIXTA
キャンプ場で焚き火にあたりながら、ふと空を見上げたら満天の星空……! そんな経験、ありませんか。

街中では建物や街灯であまり見えない星空も、遮るものが少ないキャンプ場では見え方が全く違います。特に冬は、空気が澄んでいるので格別です。

冬に空気が澄むのはジェット気流のおかげ

出典:PIXTA
冬の上空には”ジェット気流”が強く吹いていて、チリやホコリを吹き飛ばしてくれています。さらに空気が乾燥し、空気中の水蒸気が減ることで、星の視認性が高まるのです。

というわけで何かと好条件を満たす冬キャンプの夜、空を見上げていろいろな星座を見つけてみるのはいかがでしょう?


子どもにも教えてあげよう

出典:PIXTA
子どもに星座の見つけ方を教えてあげて、一緒に冬の夜空を楽しむキャンプも素敵です。「誰が先に見つけられるかな?」と、ゲームのように星座を探してみるのも楽しいもの。

星の等級をおさえておこう

出典:PIXTA
夜空を見上げていると、ひときわ輝く星があることに気づくはずです。星座を探すうえで「目立つ星」はとても重要です。

肉眼で見えるもっとも明るい星が”1等星”、もっとも暗い星は”6等星”です。星の明るさは6段階で表します。

数え切れないほどある星の中で、1等星はたった21個しかありません。それではこれらの「選ばれし星」を手掛かりに、冬の星座を探してみましょう!

【初級編】マストで知っておきたい星座

出典:Kenko Tokina
まずは、明るくて見つけやすい星座から見ていきましょう。雲さえなければ、比較的簡単に探すことができますよ。

第1問. 星座探しのベースとなる「冬の大三角」はどれ?

出典:PIXTA
「冬の大三角」と呼ばれる、目印となる3つの星があります。厳密には星座ではありませんが「ベテルギウス」「シリウス」「プロキオン」という3つの1等星を結んでできる三角形を指します。見つけられましたか?

出典:PIXTA
正解はこちら。まず最初にこれを見つければ、他のいろいろな星座を見つけやすくなります。

第2問. 基本中の基本「オリオン座」はどれ?

出典:PIXTA
2つの1等星、5つの2等星で構成され、とても見つけやすい星座がオリオン座です。どれだか分かりますか?

出典:Kenko Tokina
正解はこちら。オリオンの肩のあたりに輝くのが「ベテルギウス」、足のあたりに光るのは「リゲル」です。ウルトラマンで有名な”M78星雲”も、オリオン座の中にあります。

【中級編】知ってたら結構すごい!

出典:PIXTA
オリオン座が分かるようになったら、それを手がかりに見つけられる星座があります。1つ星座を見つけられると、その隣の、またその隣の…… と、次々発見できるようになってきますよ。

第3問. 夜空に輝く「冬のダイヤモンド」はどれ?

出典:PIXTA
「シリウス」と「プロキオン」を1辺として、オリオン座の「リゲル」を含む1等星6個をつないでできるダイヤ型を「冬のダイヤモンド」と呼びます。亀の背中のようにも見える6角形、見つけられましたか?

正解はこちら。21個しかない1等星のうち6個を占めるのですから、なんとも明るくて豪華なダイヤモンドですね!

第4問. 星2つだけで見つけやすい「こいぬ座」はどれ?

出典:PIXTA
冬の大三角のひとつ、クリーム色の1等星「プロキオン」から3等星「ゴメイサ」まで、1本線だけのシンプルな星座です。ゴメイサはちょっと暗いですが、どれか分かりますか?

出典:Kenko Tokina
これが正解。「プロキオン」には”犬の前に”という意味があり、シリウス擁するおおいぬ座より先に地平線から上がってくる星座、というのが名前の由来なのだそう。

あまり犬っぽくないのに「こいぬ座」なのはこうした理由があるからなんですね。

【上級編】これを知っておけば星空マスター!

最後は、少し難易度高めの星座たち。これがすぐ分かるようならかなりのスゴ腕です。これまで紹介してきた星座の位置も参考にすると、見つけやすいかもしれませんよ。


第5問. シリウスが目印の「おおいぬ座」はどれ?

出典:PIXTA
白い1等星「シリウス」がおおいぬ座の目印。シリウスは地球から見える太陽以外の恒星の中で一番明るい星です。さて、どれがおおいぬ座か分かりますか?
出典:Kenko Tokina
正解はこちら。これは難しいですね。イヌの鼻にあたるのが「シリウス」です。そこから顔や胴、後ろ足、と探していくと比較的見つけやすくなるでしょう。

第6問. 流れ星もセットで楽しみたい「ふたご座」はどれ?

出典:PIXTA
誕生星座なのでとても有名ですが、実際に夜空を見てどれがふたご座か言える人は少ないかも。さてどれか分かりますか?

出典:Kenko Tokina
正解はこちらです。オレンジ色の1等星「ポルックス」と白い2等星「カストル」が並んでいて、そこが双子の頭です。

ちなみにちょっと暗めのカストルが兄で、明るいポルックスが弟。「ふたご座流星群」は毎年12月頃に見られ、カストル周辺に流星が連続で見えることも多いですよ。

小さくて高性能な観測グッズを持参しよう

出典:PIXTA
肉眼で眺めているだけ楽しい星空観察ですが、観測グッズがあればさらに楽しみ方が広がります。

あまり大型のものだと運搬もちょっと大変ですが、コンパクトなものならキャンプギアと一緒に持って行きやすく、美しい星空をより満喫できますよ!
ITEM
ケンコートキナー 双眼鏡
●倍率:7倍
●サイズ:109×71×160mm
●重量:670g
ITEM
ケンコートキナー 天体望遠鏡 スカイエクスプローラー
●有効最低倍率:14倍
●鏡筒サイズ:140×420mm(突起部含まず)
●鏡筒重さ:1.6kg(接眼レンズ含まず)
●架台サイズ:300×285×395mm
●架台重さ:4kg

光学性能は思っていた以上にしっかりしていて、付属接眼レンズも良質です。
さすがにキレキレの星像とはいきませんが、コントラストも良好で十分満足できる見え具合でした。特にオリオン大星雲は、トラペジウムや星雲の濃淡が美しかったです。惑星よりは星雲星団観望向きと思います。


冬の星空を見上げてみよう!

出典:PIXTA
冬の澄んだ夜空に広がる、満天の星空。星の名前や星座が分かってくると、楽しさはさらに広がります。

仲間や家族とで星空を見上げながら、遠い宇宙に思いを馳せるロマンチックな冬キャンプ、いかがでしょう?

昼間なら雲を観測しよう

夜空の星もいいですが、昼間の雲にもさまざまな特徴がありますよ。

Look up at the starry sky in winter

見上げてごらん、冬の星空を!


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
Akiko

キャンプ、川、車、料理、ビールが大好き!な2児の母です。アウトドア好き旦那、釣り好き息子、冬でも泳ぎたい娘とファミリーキャンプを楽しみながら、キャンピングカー購入を計画中!

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!