アプリ限定で20万円分のAmazonギフト券をプレゼント!
パタゴニアの4つのキャップ

パタゴニアのキャップおすすめ12選!選び方や気になる注意点も

2022/09/30 更新

アウトドアブランドでも愛好家が多いパタゴニア。そのなかでキャップはコットン素材やメッシュ素材を使うなど、機能面に優れます。今回はアウトドアやレディースなどのカテゴリからおすすめのキャップをご紹介。自分にピッタリなキャップを見つけましょう。

目次

アイキャッチ画像出典:Patagonia/Patagonia/Patagonia/Patagonia

オールシーズン・オールシーン被れるパタゴニアのキャップ

パタゴニアのキャップ4種類

アウトドアブランドのパタゴニア。キャップなどの小物も人気が高く、多くはコットンをメイン素材として、後頭部はメッシュ素材となっているものが多いです。

そのため、蒸れにくくアウトドアやアクティブシーンに向いています。もちろん、日々のファッションでパタゴニアのキャップを被ってもOK。今回は用途を問わずオールシーズンで利用できるパタゴニアのキャップをご紹介します。

素材にも注目してみよう

パタゴニアの黒いメッシュキャップ

出典:Patagonia

パタゴニアのキャップにはナイロン、コットン、メッシュ、ポリエステルなどが使われています。

●ナイロン → 軽量で被っても疲れにくい
●ポリエステル → 乾きが速いので悪天候にもOK
●コットン → 肌触り◎
●メッシュ → 通気性がいい

以上のような素材の特徴を考慮して、利用シーンや好みに応じたパタゴニアのキャップを選んでみてください。

それでは早速パタゴニアのキャップをシーン別に見ていきましょう! 目的の場所へは目次をクリックすれば飛べますのでご活用ください。

アウトドアやスポーツにおすすめのパタゴニアのキャップ3選

トラッカーハット レディース

パタゴニアの女性用のメッシュキャップ

出典:Patagonia

短めのつば、浅めの頭頂部が特徴的な定番のトラッカーハット。通気性に優れるだけではなく、コンパクトに収納できる点も魅力です。丈夫な素材で長く愛用できるでしょう。

●サイズ:ワンサイズ(平置き58㎝)
●素材:4.9オンス・4プライ・ネットプラス・ポストコンシューマーリサイクル・ナイロンなど

パタゴニア公式サイト:トラッカーハット レディース販売ページ

ダックビル・キャップ

パタゴニアの茶色のつばの帽子

出典:Patagonia

通気性抜群でジョギングやランニング、ウォーキングなどのスポーツで被りやすいモデルです。軽量でなおかつ丸めて収納できるため、バッグに入れて持ち運んでもいいでしょう。

●サイズ:ワンサイズ(平置き58㎝)
●素材:4.9オンス・4プライ・ネットプラス・ポストコンシューマーリサイクル・ナイロンなど

パタゴニア公式サイト:「ダックビル・キャップ」販売ページ

キッズ・インターステート・ハット

つばがオレンジのパタゴニアのキャップ

出典:Patagonia

キッズ用のメッシュキャップです。キッズ用とはいえ、大人用のモデルと変わらない素材、機能を備えています。デザインやカラーバリエーションも豊富であるため、親子で揃えてみてもいいでしょう。

●サイズ:ワンサイズ(平置き55㎝)
●素材:3.2オンス・ポリエステルなど

パタゴニア公式サイト:「キッズ・インターステート・ハット」販売ページ

カジュアルスタイルにおすすめのパタゴニアのキャップ4選

クオリティ サーフ ラベル ファンフェアラー キャップ

パタゴニアの紺色のキャップ

出典:Patagonia

スナップ留めのモデルで、利用者や利用シーンに応じて自由に調節できます。デザインは単色のものから柄物まであるため、洋服に合わせていくつか揃えてみてもいいでしょう。

●サイズ:ワンサイズ(平置き58㎝)
●素材:7.5オンス・オーガニックコットン・キャンバスなど

パタゴニア公式サイト:「クオリティ サーフ ラベル ファンフェアラー キャップ」販売ページ

スカイライン トラッド キャップ

パタゴニアの黒いキャップ

出典:Patagonia

グラフィック入りのキャップで、サイズをストラップで調節できます。オーガニックコットン製の6枚パネル構造であり、ソフトな被り心地が魅力。シンプルなデザインのため、コーディネートしやすいでしょう。

●サイズ:ワンサイズ(平置き58㎝)
●素材:7.5オンス・オーガニックコットン・キャンバスなど

パタゴニア公式サイト:「スカイライン トラッド キャップ」販売ページ

エアシェッド キャップ

パタゴニアの青いキャップ

出典:Patagonia
ブルーやブラックなどの色合いが男性におすすめのキャップです。シンプルなデザインのコーディネートにも合います。通気性に優れるため、アクティブに行動する人に適しています。

●サイズ:ワンサイズ(平置き57㎝)
●素材:2.3オンス・リサイクル・ポリエステルなど

パタゴニア公式サイト:「エアシェッド キャップ」販売ページ

サーフ・ブリム

パタゴニアの黄色いハット

出典:Patagonia
サーフィンやフィッシングでも被れるあごひも付きのハットです。カジュアルスタイルにもマッチするカラー。バケツ型のハットであるため、しっかりと頭を覆ってくれます。

●サイズ:S、L
●素材:4.9オンス・4プライ・ネットプラス・ポストコンシューマーリサイクル・ナイロンなど

パタゴニア公式サイト:「サーフ・ブリム」販売ページ

レディースにおすすめのパタゴニアのキャップ5選

ロゴ チャンネル ウォッチャー キャップ

パタゴニアの黒色の帽子

出典:Patagonia

軽量でストレッチ素材のモデルです。「髪をセットするのが面倒…」というときに、サッと被ってお出かけできるデザインも◎。折りたたんでバッグに入れておいてもいいでしょう。

●サイズ:ワンサイズ(平置き58㎝)
●素材:2.3オンス・リサイクル・ポリエステル・ダブルニットなど

パタゴニア公式サイト:「ロゴ チャンネル ウォッチャー キャップ」販売ページ

ウィメンズ・パステル・P-6ラベル・レイバック・トラッカー・ハット

パタゴニアの赤いメッシュキャップ

出典:Patagonia

ブランドロゴのフロントパッチが可愛らしさを感じさせるモデルです。メッシュキャップであることから、アクティブに行動するときにも適しています。オーガニックコットン100%の快適なヘッドバンドも肌触り◎。

●サイズ:ワンサイズ(平置き58㎝)
●素材:7.5オンス・オーガニックコットン・キャンバスなど

パタゴニア公式サイト:「ウィメンズ・パステル・P-6ラベル・レイバック・トラッカー・ハット」販売ページ

マクルーア・ハット・クライム・クリーン

パタゴニアの柄付きのメッシュキャップ

出典:Patagonia

アウトドアやスポーツを楽しむ女性におすすめのモデルです。小ぶりで速乾性に優れているのが特徴的。本体と内つばは丈夫な素材であり、アクティブ派の女性でも長く愛用できるでしょう。

●サイズ:ワンサイズ(平置き58㎝)
●素材:4プライ・4.9オンス・ネットプラス・ポストコンシューマーリサイクル・ナイロンなど

パタゴニア公式サイト:「マクルーア・ハット・クライム・クリーン」販売ページ

フライ・キャッチャー・ハット

パタゴニアのロゴワッペン付きの帽子

出典:Patagonia

少しモコモコとした素材と大き目のフロントパッチが特徴。バリエーションも豊富であり、それぞれフロントパッチが違うため個性が出せるでしょう。後頭部部分はメッシュとなっており、タウンユースやアウトドアにも◎。

●サイズ:ワンサイズ(平置き58㎝)
●素材:14ウェールの9.4オンス・オーガニックコットン・コーデュロイなど

パタゴニア公式サイト:「フライ・キャッチャー・ハット」販売ページ

スタンドアップ・キャップ

パタゴニアの薄めの色のキャップ

出典:Patagonia

優しい色合いと小さめのフロントパッチで仕上がったモデルです。控えめな存在感ですが、コーディネートによってはアクセントになるでしょう。春や秋にマッチする色合いのキャップです。

●サイズ:ワンサイズ(平置き58㎝)
●素材:.5オンス・オーガニックコットン・キャンバスなど

パタゴニア公式サイト:「スタンドアップ・キャップ」販売ページ

パタゴニアのキャップを選ぶときはサイズに注意!

パタゴニアの帽子をかぶる男性の後ろ姿

出典:Patagonia

パタゴニア製品はキャップも含めて米国基準のサイズで作られています。日本のサイズ感で購入すると、サイズが大きいことが考えられます。

そのため、できるだけ公式サイトの製品ページを確認して選びたいところです。公式サイトでは各製品ページに「サイズとフィット」や「私のサイズは?」があるため参考にしてください!目安は日本製品のワンサイズ下です。

パタゴニア公式サイト:サイズやカラーなど製品選びに迷ったときは、どうしたらいいですか

パタゴニアのキャップでファッションやアウトドアを楽しむ

釣りをする男性

出典:Instagram@patagoniajp

パタゴニアのキャップはデザインや素材、カラーなどが豊富であり、自分に合うキャップが見つかります。アウトドアやスポーツ、普段使いなど用途別に分けたり、ファッションテイストに応じてキャップを変えたりすると楽しみが広がるでしょう。
パタゴニアのキャップを被ってファッションやアウトドアを楽しんでみませんか?

こちらの記事もおすすめ