CAMPHACK

買ってよかったギアNo.1!ヘリノックスのコット比較と実用例

0

新しもの好きの筆者が「コットは買い替えない!」と確信する寝心地のヘリノックスコット。軽くてコンパクトに収納できるだけでなく、組み立ても簡単で寝心地抜群。買ってよかったギアNo.1のコットをモデル別比較から使い心地まで詳しく解説!

ふじ やすこ

ママキャンパーの私が買ってよかったアイテム

tarp1
数あるキャンプギアの中で買ってよかったものは何?と聞かれてすぐに思いつくのがヘリノックスのコットです。

心地よい寝心地と抜群の収納性を誇る一度使えば病みつき間違いなしのヘリノックスコット。筆者愛用中の3種類について検証してみました。

ヘリノックスのコット各種の違いは?

ライトコット

ヘリノックスのコットで最も有名なのがこのライトコットです。重量わずか1.2gヘリノックスのシリーズでは最軽量で、収納サイズも直径が13cmととてもコンパクト。ソロキャンプにもおすすめです。

ヘリノックス ライトコット

使用時サイズ:185cm×60cm×13cm(長さ×幅×高さ)、1.2kg
収納時サイズ:Φ13cm×53cm、1.26㎏
耐荷重:120kg


コットワンコンバーチブル

ヘリノックスコットの定番となりつつあるのがこのコットワンコンバーチブルです。ライトコットよりも張りがあり寝心地は抜群。別売りのコットレッグを付けることでハイコットにもなる使い勝手の良さとヘリノックスらしい収納性と組み立ての簡単さで筆者のおすすめNo.1ギアです。

ヘリノックス コットワンコンバーチブル

使用時サイズ:190cm×68cm×16cm(長さ×幅×高さ)、2.19kg
収納時サイズ:Φ16cm×54cm、2.32㎏
耐荷重:145kg


コットホームコンバーチブル

ヘリノックスの「ホーム・デコ&ビーチ」ブランドから出されている見た目もおしゃれなコットです。別売りのコットレッグを付けることでハイコットになることはコットワンコンバーチブルと同じですが、横幅は下記の写真の通りそれよりも7cm広く、体格のいいお父さんや小さなお子さんと添い寝するお母さんにおすすめです。

メッシュ生地を使用しているため夏は涼しいですが冬は毛布をシーツ代わりに敷くとより快適になりますね。
使用時サイズ:190cm×75cm×16cm(長さ×幅×高さ)、2.3kg
収納時サイズ:φ17.5cm×58cm、2.5kg
耐荷重:145kg
上がコットワンコンバーチブル、下のベージュがコットホームコンバーチブルです

関連記事