10,000円以内でキャンプ道具は揃えちゃおう!コスパが魅力なブランド7選

2019/07/19 更新

キャンプ道具って値段が高いものばかりですが、中でも価格がお手頃なのに機能面も劣らない「コスパ」が魅力の道具たちが存在します。そんなキャンプ道具たちを発表し続けているアウトドアブランドは、キャンパーからも人気は高く、知っておくと絶対お得。


アイキャッチ画像出典:Qualz

キャンプ道具は値段が高い…

From PIXTA
出典:PIXTA
キャンプギアはお値段が高めなのが……と思う方は多いのではないでしょうか? こだわりのギアを徐々に揃えていく過程は楽しいですが、時間もお金もかかりますよね。しかし、探せばコスパの良い優秀なギアはたくさんあります。

コスパのいいアウトドアメーカーを紹介

幅広いラインナップを持つキャプスタや、WILD-1オリジナルブランドで人気のクオルツなどのような、ベテランキャンパーもよく使うブランドに注目してみましょう。ステップアップを狙って買い足しもアリですよ。

足りないギアはコスパ重視で買い足すのも◎

足りないものを思い浮かべながらキャンプをするよりも、コスパの良いギアで「買い足し」という選択肢を選んでみませんか? ブランドがよくわからない方も、コレさえおさえておけばというコスパの良い代表的なギアをご紹介します!

ONOE/尾上製作所

シンプルなデザインで焼き物系ギアに特化している

尾上製作所 フォールディングBBQコンロ 画像
出典:Amazon
尾上製作所 イクシードバーベキューコンロ 画像
出典:Amazon
焚き火、BBQに特化したギアを発売するブランドです。ロゴスなどと比較されることも多いのですが、こちらは3,000円〜5,000と価格帯が低め。卓上でも使えるフォールディングBBQコンロや、足の高さが3段階で切り替えられるイクシードバーベキューコンロなどが特に人気です。

尾上製作所(ONOE) マルチファイアテーブル

ファミリーからグルキャンまで大活躍する焚火テーブルです。アイデア次第でローテーブル代わりなど、いろいろな状況に対応できます。持ち運びも組み立てもラクラクです。

ITEM
尾上製作所 マルチファイアテーブル
●サイズ:使用時/約1000×1000×270mm、収納時/830×170×100mm
●重量:約9kg
●材質:スチール
●網サイズ:830×170mm(枚)
●付属品:収納ケース

うちは低めの椅子を使用していますので長めトングを使えば座ったままで楽しめました。子供の安全性を考えるとテーブルより先には火に近づけないので安心です。




WILD-1オリジナルブランド「Qualz/クオルツ」

シンプルで機能的なデザインを追求するブランド

クオルツ キッチンテーブルWL 画像2
出典:Qualz
クオルツ トレックドーム2 画像
出典:Qualz
「WILD-1」のオリジナルブランド「Qualz/クオルツ」。テント(ソロテントのみ)からキッチン系、ファニチャー系、コンロなど必要なものがリーズナブルなお値段で揃えられます。オシャレなデザインでファンも多いです。

WILD-1で買える魅力的なギアをもっと知りたい方はこちら。

TENT FACTORY/テントファクトリー

コスパ抜群のオールラウンダー

テントファクトリー クーラーボックス メタルクーラー ステンレスボックス 画像
出典:Amazon

さまざまな形のテントからランタンまで豊富なラインナップです。洗練されたデザインで、コールマンと比較される人気のクーラーボックスは1万円程安く手に入ります。天然木を採用したウッドラインと称したロースタイルにピッタリなファニチャーも人気です。

テントファクトリー テーブル スチールワーク FDテーブル

木製のグランドテーブルと高さが一緒なので相性ピッタリ。作りもしっかりしていて、熱にも強いためダッチオーブンものせられます。取手付きで持ち運びが楽なうえ、無骨な雰囲気で見た目にもおしゃれです。

ITEM
テントファクトリー スチールワーク FDテーブル
●サイズ:幅60×奥行45×高さ26cm
●重量:3.5kg
●材質:本体・脚/鉄(粉体塗装)
●安全耐荷重:20kg
●仕様:脚部折りたたみ式

アッツアッツのダッチオーブンを置くことも可能だし、グランドテーブルと合わせてロースタイルでも活用できるし使い勝手はかなり気に入りました。




CAPTAIN STAG/キャプテンスタッグ

かゆいところに手が届く アウトドアの総合ブランド

キャプテンスタッグ 火起こし器大 炭焼き名人 M-6639 画像
出典:Amazon
ヘキサ ステンレス ファイアグリル画像 キャプテンスタッグと言えば「鹿ベンチ」をはじめ、コスパ◎のギアが山ほどあります。中でも「折りたたみ火おこし器」は、ユニフレームのチャコスタIIと比べると半額以下のお値段で人気です。ヘキサステンレスファイアグリルも5,000円程で購入でき魅力的なギアとなっています。

キャプテンスタッグキャンプマット レジャーシート EVA フォーム マット

キャンプ時のテント泊や、車中泊時のクッションマットです。地面の熱や冷気、またデコボコして寝心地の悪い睡眠中のトラブルを軽減してくれます。1人用と2人用がありお好みで選ぶことが出来ます。

ITEM
キャプテンスタッグ EVA フォーム マット
●サイズ:(約)幅56×長さ182×厚さ2cm
●収納サイズ: (約)13×12.6×56cm
●重量: (約)270g
●材質: マット/発泡ポリエチレン・EVA樹脂、バンド/合成ゴム
●付属品:ゴムバンド

安さに惹かれて購入しましたが、安い割にそこそこ作りもしっかりしています。クッション性が高く寝やすいですし、耐久性もまずまずかと。






VISIONPEAKS/ビジョンピークス

お値段の割にクオリティーが高いのが魅力

ピジョンピークス ファイアプレイスTC スクエアタープ 画像
出典:HIMARAYA
ピジョンピークス フォールディングワゴン 画像
出典:楽天
ビジョンピークスは「ヒマラヤ」というアウトドア用品のプライベートブランドです。取扱いはウェアからテントまで多品目に渡ります。焚き火対応可のポリコットンタープは売り切れるほど。また、座り心地の良いチェアやフォールディングワゴンにはファンも多いです。

ビジョンピークス キャンバスリラックスチェア

焚き火にも強いコットンキャンバス生地を使用しています。座面高は約35cmでロースタイルに適しています。背もたれは長めに設計されていて、座り心地を追求した仕様になっています。

ITEM
ビジョンピークス キャンバスリラックスチェア
●サイズ:使用時/約56×78×86(H)cm、座面高/約35cm、収納時/約16×20×112(H)cm
●重量:約3.3kg
●素材:シート/コットン・ポリエステル、フレーム/アルミニウム
●耐荷重:約80kg
●付属品:収納ケース



North Eagle/ノースイーグル

キャンプの土台をしっかり支えてくれる縁の下の力持ち

ノースイーグル テント ワンポールテント 300 画像
出典:Amazon
 ノースイーグル エアーベッド シングル 画像
出典:Amazon
North Eagle(ノースイーグル)の製品は、お手頃価格ですが、決して手を抜かない高品質なギアの数々が魅力的なブランドです。中でもワンポールテントや、コット、エアベッド、椅子などはしっかり出来ていて定評があります。

ノースイーグル アルミGIベット

夏にはホームセンターにも取扱があるほどの知名度のGIベット。6,000円台で手に入るので、コットにチャレンジしたい方にはおすすめです。椅子や、荷物置きにもなるので自由度の高いギアです。

ITEM
ノースイーグル アルミGIベット
●サイズ:1900×660×420cm
●収納サイズ:約94×20×10cm
●素材:シート/ポリエステル、フレーム/アルミ
●重量:5.9kg

キャンプに持って行き木陰で昼ね。サイドに小物入れがあってスマホとか、単行本とかを入れて置けるのでとても便利でした。




BUNDOK/バンドック

コンパクトなギアを探しているならこのブランド

バンドック ソロ ドーム 1 BDK-08 画像
出典:Amazon
バンドック ジュラルミン ライト チェア BD-129 画像
出典:Amazon
株式会社カワセが手掛けるアウトドアギアブランドです。近年では「コスパが良すぎる」とのことでツーリングやソロキャンパーが大注目です。山岳テント並みの軽さがウリのツーリングテントや、Helinoxチェアのようなデザインチェアが5,000円台と、その価格帯も魅力です。

バンドック ハンディー テーブル Mサイズ

キャンプやレジャーでちょっとしたものを置くのに便利な、軽量でコンパクトなハンディーテーブルです。800gと軽量なので、ツーリングやソロキャンパーに最適です。ドリンクホルダーも2箇所あります。

ITEM
バンドック ハンディー テーブル
●サイズ:(約)W56xD42xH41cm
●収納時サイズ:(約)W59xD9xH8cm
●重量:(約)800g
●材質:天板/ポリエステル、フレーム/アルミ合金(アルマイト加工)
●耐荷重:10kg
●付属品:収納ケース付

カップホルダーがついていたので、こちらを選びました。天板もしっかりとした感じに張れて安定しています。特に不満なところはなくて非常にコスパのいい商品だと思います。




コスパが魅力なブランドを味方につけよう

ユーザーの意識の高さや、SNSの流行で口コミが伝わりやすく、安くても良いものでないと売れない傾向になってきました。現在では、ベテランキャンパーでも上手にコスパの良いギアを利用しています。「とりあえず」と思って購入したものが、スタメンギアなんてことも多々あります。目線を変えて、コスパの良いギアに注目してみましょう。

5,000円で手に入る名品たちはこちら

気軽に買いやすく、かつ評価の高いギアたちも必見!

Attention to the attractive brands of COSPA!
コスパが魅力なブランドに注目!

紹介されたアイテム

尾上製作所 マルチファイアテーブル
サイトを見る
テントファクトリー スチールワーク FD…
サイトを見る
キャプテンスタッグ EVA フォーム マ…
サイトを見る
ビジョンピークス キャンバスリラックスチ…
サイトを見る
ノースイーグル アルミGIベット
バンドック ハンディー テーブル
サイトを見る

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
野口理加

家族でキャンプにハマっている2児の母。今年は念願のリターンライダーを果たし、キャンプツーリングの機会を狙っています。お酒、甘いもの、キャンプ飯が大好物!  instagramアカウント: @mojyacamp

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!