コスパ最強!2017年もアツい「テントファクトリー」新作キャンプ道具

2020/02/28 更新

キャンパーのお財布救世主テントファクトリー特集!2017年の新作や、販売サイトで超人気の売れ筋アイテムたちをご紹介。他のメーカーでは考えられない20,000円以下の2ルームテントや、しっかり雰囲気のある木製テーブルなど圧倒的なコスパをご覧あれ!


アイキャッチ出典:amazon

圧倒的コスパが人気「テントファクトリー」

81ynvojuobl-_sl1500_
出典:Amazon


ユーザー目線の商品とリーズナブルな価格で、コスパ最強と名高い「テントファクトリー」。2012年春に誕生してから人気は衰えず、今や初心者から上級者まで幅広く愛用されているブランドですね。

他メーカーと比較して”コスパ抜群”な人気アイテム

圧倒的なコスパを誇るテントファクトリー。他メーカーと比較して頭ひとつ抜けてお手頃価格な人気アイテムたちをここでご紹介。テーブルの買い足しに、クーラーボックスの新調に、検討してみては?


ダッチオーブンも乗せられる「FDテーブル」

4
出典:amazon
鉄製で対荷重20kg、ダッヂオーブンも乗せられる折り畳み式テーブル。シンプルなデザインとブラックの色合いがどんなギアとも相性は抜群! どんな場面でも活躍できる汎用性がキャンパーから人気で、フィールドでよく見かけるアイテムですね。ちなみに真っ赤な色もあります。

ITEM
テントファクトリー  FDテーブル
●本体サイズ【約】:45×40×26cm
●質量【約】:2.8kg
●耐荷物【約】:20kg
●材質:鉄【粉体塗装】

構造もしっかりきてるし、熱にも使えるし、取手つきで持ち運びも楽です。それなりの重さはありますが、それゆえ頑丈です。雰囲気も無骨な感じで個人的にはとても気に入ってます。


一泊二日のキャンプに最適サイズ「メタルクーラー ステンレス ボックス 29L」

6
出典:TENTFACTORY
ペットボトルが横に4本入る大きさで、デイキャンプから一泊二日に程よいサイズ。メタリックなデザインで置いているだけでも様になります。こちらはMサイズですが連泊にちょうどいいLサイズは人気で現在在庫切れ中(5/30現在)。
ITEM
テントファクトリー  メタルクーラー ステンレス ボックス 29L
●本体サイズ:幅47×奥行31×高さ33cm
●本体重量:約6kg
●容量:29L【350ml缶46本収納可能】
●構造部材:本体外側ステンレス/プラスチック【PE】
●断熱材:ウレタンフォーム

こちらは連泊におすすめ「メタルクーラー スチールウッドボックス 51L 」

29Lよりも大きく、一泊二日のキャンプや連泊などにおすすめの51L。ペットボトルが縦に入るので、深さは充分! 大勢でのBBQでも食材を安心して持ち運ぶことができます。こちらはステンレスではなくスチール素材のクーラーボックスです。

ITEM
テントファクトリー メタルクーラーボックス スチールウッドボックス 51L
●サイズ:奥行40/幅60/高41.5cm
●素材:スチール/プラスチック/ウレタンフォーム

荷物の持ち運びに便利な「キャリーワゴン」

8 駐車場まで距離があるテントサイトに宿泊するときに、特に重宝するキャリーワゴン。対荷重は80kgあり、荷物を運ぶのには十分な数値。タイヤ部分まですっぽり入るカバー付きなので収納にも便利です。

ITEM
テントファクトリー オールランドキャリーワゴン
●本体寸法:幅93x奥行51x高さ57cm
●折りたたみ時寸法:幅53x奥行21x高さ75cm
●本体重量:9.8kg
●材質:本体:スチール【粉体塗装】、カバー・キャリーバッグ: ポリエステル
●安全荷重:約80kgまで

High&Lawの2WAY仕様「フォールディングテーブル」

9 レイアウトに応じて使い分けることができるテーブル。天板は耐水・耐熱加工をしているので安心! 安全に使えるように細部にまでこだわった作りは使いやすさ抜群です。

ITEM
テントファクトリー デュアルフォールディングテーブル
●材質:構造部材/スチール、天板/MDF
●本体サイズ:幅120×奥行80×高さ68【35】cm
●付属品:キャリーバッグ

「BBQを楽にしてくれる!ハイグレードアルミホイル」

10 家庭用アルミホイルとは違い、厚さ7mmもあるBBQ用アルミホイル。コンロに敷いて炭を起こせば掃除はラクラク! 網に巻きつければ鉄板の変わりにもなっちゃいます。初心者ほど持って置いたほうが良いお助けアイテムですよ。
ITEM
テントファクトリー BBQハイグレードアルミホイル
●アルミホイルサイズ : 【約】幅30cm × 長さ7m
●アルミホイル厚 : 0.04mm
●材質 : アルミニウム

掃除が楽です。むしろこれがないとやってられません。しかもこれを敷いておけば機材も長持ちしますよね。


木の質感が温かい「グランドテーブル」

11

ウッディーなローテーブルはオシャレで使いやすいことで今注目のアイテム。折り畳みができ、専用の収納バックもあるので持ち運びのしやすさも抜群。二人用くらいの大きさなので、2台あっても良いぐらいのテーブルです。

ITEM
テントファクトリー  グランドテーブル
●サイズ:幅76×奥行41.5×高さ26.5cm
●本体重量:3.4kg
●本体 材質:ハードウッド【ラッカー塗装】
●キャリーバッグ:ポリエステル
●脚部:かんたん折りたたみ式

がっしりとして、ガタつきも無く満足です。固定ピンで脚も安定します。一人では十分、二人でも使える良いテーブルですね。 付属のキャリーバックもありがたい
*^^
vやっぱりウッディなテーブルがあると普段のソトカフェも美味しく感じられます!




キャンパーの”欲しい”を実現!「グリーンサイドドームテント」

12
出典:amazon
上級キャンパーの「欲しい!」を実現した4人用ファミリー向けテント。広々とした前室は使い勝手が抜群! ツインサイズのエアベッドが2つ入る広々とした室内なので、室内も快適です。

ITEM
テントファクトリー グリーンサイドドームテント EX4 3-4人用
●サイズ:幅240×奥行385×高さ150cm
●重量:6.8kg
●インナーテントサイズ:幅240x奥行210x高さ150cm
●材質:【アウター、インナー共通】ポリエステルタフタ185T75D 【PUコート】
●耐水圧:1500mm
●材質:【フロア】PE 12X10

大満足の充実設備「4シーズンダブルドームテント」

13
出典:amazon

通常のツールームテントより大きなサイズで快適性抜群のダブルドームテント。これがあれば4~5人のファミリーで困ることはありません。本格的にアウトドアをしていきたい中級者向けの大型テントです!

[spacekey_affiliate_shortcode key=12]

2017年新登場!新作キャンプ道具

20,000円代で買えるトンネルテント「トンネル2ルームテント

ITEM
テントファクトリー トンネル2ルームテント
●本体サイズ:幅255×奥行435×高190cm
●インナーサイズ:幅240×奥行210×高180cm
●ポール材質:グラスファイバー
●インナーテント材質:ポリエステルタフタ185T 75D
●フライシート材質:ポリエステルタフタ210T 68Dリップストップ
●フロアシート材質:ポリエステルオックスフォード150D
●耐水圧:インナーテント800mm/フライ・フロアシート3000mm
●定員:4人用

20,000円以下の4~5人用テント「ロングキャノピードーム」

2
出典:楽天
家族4人が充分ゆったり過ごすことができる「ロングキャノピードーム」。広い前室が付いていることで開放感があり、居住スペースを自由にアレンジして使うことができます。20,000円以下という驚きのコスパ。
ITEM
テントファクトリー ロングキャノピードーム
●本体サイズ:幅275×奥行435×高165cm
●インナーサイズ:幅270×奥行270×高160cm
●ポール材質:グラスファイバー
●インナーテント材質:ポリエステルタフタ185T 75D
●フライシート材質:ポリエステルタフタ210T 68Dリップストップ
●フロアシート材質:ポリエステルオックスフォード150D
●耐水圧:インナーテント800mm/フライ・フロアシート3000mm
●定員:4~5人用

テント上での設営を想定した500cmの大型タープ「タープT500」

3
出典:楽天
テントの上に張ることも可能な大型タープ。雨の日の出入りや暑さ対策にとても便利です。シルバーコーティングが施され、耐久性や対光性に優れています。

ITEM
テントファクトリー タープT500
●素材:構造部材/ポール/スチール(粉体塗装) 径22・H2400mm※4連結仕様、張り材/生地/ポリエステルオックスフォード 150D ・ シルバーコート仕様
●サイズ:幅500×奥行455×高さ240cm
●重量:5.6kg
●耐水圧:2000mm

5回ほど張りましたが、遮熱性・遮光性は抜群です。下にいると日光の暑さを全く感じませんでした。また幕にロープを収納できるのも自分的にはいい感じです。




テントファクトリーはキャンパーの味方!

自分好みのギアを手に入れる喜びと使う楽しさはキャンプの醍醐味! その楽しみを予算内で楽しむことができ、満足のいくギアが数多く揃っている「テントファクトリー」。これから始める初心者キャンパーや、買い足しの中級者キャンパーには本当助かるブランドです。

コスパといえばこちらも見逃せない

今記事ではテントやテーブル等のコスパ製品をご紹介しましたが、グリルなど火気周りの鋳造アイテムのコスパ製品といえばこの尾上製作所です。もし焚き火を囲うテーブルが欲しいならこちらの方がお得です。

TENTFACTORY” tells the real thrill of camping

キャンプの醍醐味を教えてくれる「テントファクトリー

紹介されたアイテム

テントファクトリー  FDテーブル
サイトを見る
テントファクトリー  メタルクーラー ス…
テントファクトリー メタルクーラーボック…
サイトを見る
テントファクトリー オールランドキャリー…
サイトを見る
テントファクトリー デュアルフォールディ…
サイトを見る
テントファクトリー BBQハイグレードア…
サイトを見る
テントファクトリー  グランドテーブル
サイトを見る
テントファクトリー グリーンサイドドーム…
サイトを見る
テントファクトリー 4シーズンダブルドー…
サイトを見る
テントファクトリー トンネル2ルームテン…
サイトを見る
テントファクトリー ロングキャノピードー…
サイトを見る
テントファクトリー タープT500
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
toto7

アウトドア好きの旦那さんを先頭に、少しずつファミリーキャンプにチャレンジしています。シンプルで機能性の高いアイテムが大好き!子どもの成長に合わせながら、アウトドアを楽しむことがモットーです!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!