カナダグース人気ベスト4!押さえておくべきモデルとその魅力

カナダグースのダウンアイテムと言ったら、秋冬に欠かせないマストアイテム。保温力抜群、防寒性に優れていながらも、スリムでおしゃれなデザインが魅力的ですよね。今回はそんなカナダグースの定番ベストをご紹介!気になるベストの評判も掲載しています。


アイキャッチ画像出典:楽天

カナダグースってどんなブランド?

カナダグースのダウンベスト黒 セレクトショップで見かけることが多い、カナダグース。「メイド・イン・カナダ」にこだわりを持つブランドです。カナダグースはダウンジャケットをメインに商品展開をしており、そのスペックはアラスカなど極寒地で生活する人々をベースに考えられています。

そのため、高品質かつ実用的なダウンアイテムが次々と開発され、海外セレブや芸能人などの愛用者も多いとか。今回はそんなカナダグースのダウンベストにフォーカスを当てて紹介していきます。

カナダグースのベストに魅了される3つの理由

カナダグースのベストを着ている女性
出典:楽天
カナダグースベストの魅力は、袖が無いにも関わらず、優れた保温性を発揮してくれるところ。またデザインもスタイリッシュで、ダウンを着ているのにスリムに見せてくれるところです。

魅力その①優れた耐久性と防寒性を持つベスト

カナダグースは、最高品質のダウンとフェザーの配合にこだわっています。そのため、使用するのは625~800フィルパワーの厳選されたもののみ。

また高い保温力があるのは素材だけでなく、考えられたデザインも理由の一つ。カナダグースの定番ベスト「モントリオールベスト」は襟元を高くすることで、保温力を高めています。

魅力その②「着やすさ」「使いやすさ」を追求したベスト

カナダグースのベストは温かいのはもちろん、着やすさにもこだわりが詰まっています。温かいのに動きやすいカナダグースの「ハイブリッジライトベスト」はは、ダウンウェア素材に高いストレッチ性があるPolartec Power Stretch®(ポーラテックパワーストレッチ)という異種素材を組み合わせたものです。

また思わず手を突っ込みたくなるようなハンドウォーマーポケットや、手袋をしたままでも簡単に付け外しができるボタンなど「使いやすさ」にもこだわった最高のベストをリリースしています。

魅力③ダウンなのにほっそり見えるシルエット!

ダウンは温かくていいのですが、どうしても着膨れしているように見え、ファッショナブルではないというマイナスイメージがありますよね。しかし、そんな常識を覆すのがカナダグースのダウンベスト。ダウンが持つ温かさはそのままで、見た目をスリムに見せてくれるスタイリッシュなデザインが魅力的です。


カナダグースのベスト①定番のフリースタイルベスト

カナダグースのベスト
出典:楽天
カナダグースのベストの中で最も定番のフリースタイルベスト。世界で活躍する冒険家や登山家も愛用しているモデル。ボリューム感が抑えられており、飽きのこないシンプルなデザイン。

すっきりとしたシルエットが魅力のベスト!

無駄な物は一切なく、キルティングも最低限に抑えられている、すっきりとしたデザイン。大きめのポケットも目立ちすぎず、ストレートなシルエットを保っている一枚は、男性用と女性用でディテールが違うのも魅力の一つ。

実際着てどうだった?口コミをチェック

普段タン系のアウターは購入しません。ですが、このカナダグースのタンは良いです。普段着ない色なのである意味冒険ですが、大事に着用しようと思います。(出典:楽天

カジュアルにも キレイめにも使える 色です!ブラックは合わせやすいけれど パンツなどは ブラックやネイビーなどの色が多いので あえてこちらの色をえらびました。正解でした!お値段は高いですが 長く使える物なので けして高くはないと 思います。これからの時期には ピッタリですね。(出典:楽天

機能性はもちろん、色についての口コミが多いのもカナダグースの特徴。デザインや機能性、耐久性だけではなく、色にも自信を持って作っているカナダグースのこだわりが伝わってきます。

ITEM
CANADA GOOSE(カナダグース) フリースタイルベスト レディース
●サイズ :XS,S
●カラー:3色
●素材:(表地)ポリエステル,コットン、(裏地)ナイロン、(中綿)ダウン,フェザー
ITEM
CANADA GOOSE(カナダグース) フリースタイルベスト メンズ
●サイズ :XS,S,M
●カラー:1色
●素材:(表地)ポリエステル,コットン、(裏地)ナイロン、(中綿)ダウン,フェザー

カナダグースのベスト②超軽量!ハイブリッジライトベスト

カナダグースのベスト
出典:楽天
インナーとしても、アウターとしても大活躍してくれカナダグースのハイブリッジライトベスト。軽量タイプなので、持ち運びにもGOOD! 伸縮性のある素材を使用しており、動き易く、フィット感も抜群。

軽量かつ保温力抜群のベスト!

ダウンとフェザーの割合を95%:5%とダウンの割合を高めることで、軽量にも関わらず高い保温力をキープしているハイブリッジライトベスト。カナダグース自慢の一着は、あらゆる場面で大活躍してくれます。

実際着てどうだった?口コミをチェック

軽くて着やすいです。いい買い物ができて満足しています。(出典:楽天

欲しかった カナダグースのダウンベスト。サイズもちょうど良くて。良い買い物が出来て良かったです。(出典:楽天

保温性は十分に保ちながら、軽いのが嬉しいダウンベスト。その上、伸縮性のある素材が採用されているため、正しいサイズを選ぶことで、フィット感があり、着心地が良く費用対効果が高い一着。

ITEM
CANADA GOOSE(カナダグース) ハイブリッジライトベスト
●サイズ:S、Ⅿ、L、XL
●素材:(表地)ナイロン 、(裏地)ポリエステル (別布)ポリエステル 、ポリウレタン (中綿)ダウン、フェザー

カナダグースのベスト③インナーダウンに◎バニエダウンベスト

カナダグースのベスト
出典:amazon
カナダグース定番のベスト「フリースタイルベスト」のユース(〜18歳)向けとして作られたベストが「バニエダウンベスト」。日本人の女性から、標準サイズの男性まで着られるサイズ展開なのが◎。

カナダグースの中ではリーズナブルなベスト

フリースタイルベストに比べ、中綿のボリュームやメンズ用ポケットの仕様変更等のスペックダウンがある分、金額もフリースタイルに比べてリーズナブル。タウンユースやインナー使用であれば、保温性に問題はなく◎。
ITEM
CANADA GOOSE(カナダグース) バニエベスト
●サイズ:M、L
●素材 表地:ポリエステル85%綿15% 裏地:ナイロン100% 衿裏:ポリエステル100%中わた:ダウン80% フェザー20%

カナダグースのベスト④ジャパンスペック!モントリオールベスト

カナダグースのベスト 出典:楽天
カナダグース一番人気のベスト。しっかりした素材を採用し、ボタンも大きめなボタンを採用しているのでグローブを着けたままで開閉ができる優れもの。ポケットにはフラップが付いていて存在感抜群の一枚。

高い防寒性と保温性が自慢のベスト!

極寒にも耐えられるよう、ダックダウンを使用しているモントリオールベスト。襟元を高くすることで防寒性、保温性を更に高める仕様になっているため、屋外での使用にとても適した一枚。

実際着てどうだった?口コミをチェック

身長:170cm 体重:60kg 体形:普通着用感はジャストサイズです。ダウン特有のモコモコ感が無く、スマートな感じで着用できます。厚手のものを中に着用すると若干ピチピチ気味です。厚手のものを着用する際は、ワンサイズ上でも良いかと。ブランドワッペンが付いていなのもGood!! (出典:楽天

結構ボリュームのあるダウンベスト。バンクロフト等の袖無しな感じ。暖房の利いた室内なら、ロンティに羽織る感じで(*^3^)/~☆また、カナダグースのマークが無いのもシンプルで良いです。(出典:楽天

極寒に耐えらるようボリューのあるモントリオールベストは、保温性に優れている上、スマートに着ることができるので、何にでも合わせられてGOOD! ベストの中で、唯一胸元にカナダグースのマークが付いていないのがシンプルと評判が良いのもこのベストの魅力。

ITEM
CANADA GOOSE MONTREA(カナダグース) モントリオールベスト
●サイズ :SX,S,M,L,XL
●カラー:5色
●素材:(表地)ポリエステル,コットン、(裏地)ナイロン、(中綿)ダウン,フェザー

カナダグースのダウンベストは最高!

カナダグースのベストを着ている女性
出典:楽天
カナダグースのダウンベストは、アウトドアだけでなく、おしゃれなタウンユースとしても使えるデザイン。中綿の量が抑えてあるので保温性に不安を感じるかもしれませんが、カナダグースの保温性は量ではなく、ダウンとフェザーの配合率が決め手。ダウンベストの保温性もBESTな配合で保たれているので安心です!

 

If you would like to choose the best vest. It’s the Canada goose vest!

最高のベストを選ぶなら、カナダグースのベストに決まり!

    紹介されたアイテム

    CANADA GOOSE(カナダグース)…
    サイトを見る
    CANADA GOOSE(カナダグース)…
    CANADA GOOSE(カナダグース)…
    サイトを見る
    CANADA GOOSE(カナダグース)…
    サイトを見る
    CANADA GOOSE MONTREA…
    サイトを見る

    関連する記事

    6fbb0aa430b2558321b9424e16e833fc-1
    この記事が気に入ったら
    「いいね!」をしよう
    yuriko sugaya

    コンパクトなグランピングを目指して奮闘中のキャンプ好きのアラフィスです。冬キャンプを暖かく過ごす方法を研究中。いつかMt.Fujiに登りたいと計画を建て続けているキャンパーです。

    公式プロライター

    • A-suke
    • 小雀  陣二
    • 長谷部 雅一
    • SAM & 沖田雅生
    • 八幡 暁
    • 写風人
    • 平 健一
    • Takamatsu Misato
    • YURIE
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!