ホットサンドメーカー人気おすすめ15選!【完全・保存版】

2019/06/21 更新

ホットサンドメーカーの人気おすすめ商品15選。ホットサンドメーカーにも直火で焼けるもの、電気の力で動くもの、IH対応のものなど種類は様々です。それぞれに持つ魅力と、自分に合った選び方をここではご紹介します!


アイキャッチ画像出典:tent mark designs

ホットサンドメーカーが欲しいっ!

直火式のホットサンドメーカー ホットサンドメーカーは大きく分けて2種類あります。アウトドアや家でも使える直接火にかけることができる直火式と、家で手軽に使えて電気の力で自動的にホットサンドを作ってくれる電気式です。

ホットサンド 萌え断
撮影:編集部
ただ、種類も豊富で何を選んだらいいのか迷ってしまいますよね。まずは、直火式ホットサンドメーカーの特徴と選ぶ視点からチェックしていきましょう!

直火式のホットサンドメーカーを選ぶ3つの視点

スノーピークのホットサンド
出典:snowpeak
ガスコンロの上などでフライパンのように使える直火式。バーナーや焚き火などキャンプにおいて出番の多い「火」を利用できる直火式はキャンプに最適です。

そのためアウトドアブランドから出ているものが多く、上下のプレートが分解できてサッと洗えたり、持ち手が外せてコンパクトに持ち運びできたりと様々な工夫がされています。

選ぶ時に気にしたいポイントは3つ。

① 中仕切りがあるかどうか(シングルかダブル)

ホットサンドメーカー ホットサンドメーカーを選ぶ視点として、”中仕切りがあるかどうか”は気にしたい1つのポイントです。

上の写真は中仕切りのないタイプ。シングルタイプとも呼ばれます。具材をたっぷりと盛れるので、ホットサンドをカットした時に”萌え断”と呼ばれるおいしそうな切り口を狙いやすいのが特徴。



ホットサンドメーカー
出典:coleman
中仕切りのあるタイプは、ダブルタイプとも呼ばれます。焼きあがったあとの食べやすさでいえば、こちらのタイプが有利です。

② 分離するかどうか

ホットサンドメーカーによっては、蓋が上下で分離するものと、分離せずに固定されたものがあります。分離型の方が、片面をフライパンとして使用したりとマルチに活躍。

また、両面とも事前に熱しておけば時短になったり、洗い物もしやすいなどメリットも多いのでおすすめですよ!


③ 耳まで焼けるかどうか

ホットサンドメーカー
出典:Amazon
ホットサンドメーカーのプレス具合も事前に把握しておきたいポイント。耳までしっかりとプレスされてカリカリに焼きあがるタイプと、ふわっと焼き上げるタイプそれぞれです。

口コミやレビュー評価をチェックして、自分好みのアイテムを見つけましょう!

365日使いたい!「ホットサンドメーカー」直火式のおすすめ10選

焼印もホットサンドメーカーを象徴するアクセントなので、要チェック。好きなブランドの焼印で気分も盛りがること間違いありません。

それでは、おすすめのホットサンドメーカーをご紹介していきます!

ITEM
テンマクデザイン マルチ・ホットサンドイッチメーカー2
●仕切り:あり
●分離:可能(深さ2パターンあり)
●焼き上がり:こんがり
●サイズ:約11.8×13.3×35 cm
●重量:約795g

一般にはホットサンドを作る方が多いと思いますが、なんとお好み焼きやホットケーキや玉子焼きが作れちゃうんです。手入れや使い勝手の良い商品です。

ITEM
TSBBQ ホットサンドメーカー
●仕切り:なし
●分離:可能
●焼き上がり:ミミ、サクサク
●使用時サイズ:約16×37.4
●重量:約777g

耳部分を圧着しているところが決め手になりました。ホットサンドメーカーは別の物を持っていたのですが、こちらの商品は耳を圧着してくれるため、中の具が漏れにくくなっています。


ITEM
コールマン ホットサンドイッチクッカー
●仕切り:あり
●分離:可能
●焼き上がり:カリカリ
●使用時サイズ:約13.5×40×3.8(h)cm
●収納時サイズ:約10×20×2.5cm
●重量:約550g

何かはさんでこれで焼いたら料理下手な自分でもうっとりの旨さ。ミミのカリカリ具合とか奇跡的!


ITEM
スノーピーク トラメジーノ
●仕切り:あり(※2枚同時に焼ける)
●分離:可能
●焼き上がり:カリカリ(パンのミミを切り落とす必要あり)
●使用時サイズ:約19×33×3(h) cm
●収納時サイズ:約21×19×3 cm
●重量:約850g

持ち運びにコンパクトになって便利ですね。ダブルで焼けるのも魅力的です。


ITEM
ニュー・バウルー(ダブル)
●仕切り:あり
●分離:不可
●焼き上がり:カリカリ
●サイズ:約14.5×35×3.5(h) cm
●重量:約420g

挟んで焼くだけで簡単に美味しさアップするので、本当によく使います!一生モノになりそう!!


ITEM
ニュー・バウルー(シングル)
●仕切り:なし
●分離:不可
●焼き上がり:真ん中ふっくら
●サイズ:約14.2×35×3(h) cm
●重量:約450g

バウルーのホットサンドメーカーは、中はアツアツ、外はカリッと仕上がるので、いつも幸せ気分で美味しくいただいています。


ITEM
チャムス ホットサンドイッチクッカー
●仕切り:なし
●分離:可能
●焼き上がり:こんがり
●サイズ:約15×35 cm
●重量:約490g

焼き印がお気に入りです。くっ付き難い素材なのでチーズも焼いて楽しんでいます。


ITEM
ロゴス ホットサンドパン
●仕切り:あり
●分離:可能
●焼き上がり:周りカリカリ、真ん中ふっくら
●サイズ:約12×35×3(h) cm
●重量:約480g

アウトドア用で購入しましたが、もっぱら我が家は自宅用になってしまいました。パンにピザソースとチーズを挟んで食べると最高に美味しいです!


ITEM
ヨシカワ ホットサンドメーカー
●仕切り:なし
●分離:不可
●焼き上がり:こんがり
●サイズ:約15×35×3.2(h) cm
●重量:約350g

薄い食パンでも厚い食パンでもフランスパンでもなんでもござれ。あらうのも簡単。場所もとらず。調理はとにかく弱火で。


ITEM
南部鉄器 ホットサンドメーカー
●仕切り:あり
●分離:可能
●焼き上がり:カリカリ
●サイズ:約14.3×12.3×41.7 cm
●重量:約1500g

家庭のトースターとなんでこんなに違うのかとびっくりします(^^)


進化型ホットサンドメーカーは下記の記事をチェック!



続いて電気式のホットサンドメーカーをご紹介します!


家なら「電気式ホットサンドメーカー」が便利!5つのおすすめアイテム

ホットサンドメーカー
出典:Amazon
ボタンひとつでホットサンドを作れる電気式。出来上がりの時間になったらベルを鳴らしてお知らせしてくれたり、焼きあがったら電源を自動で切ってくれたりする機能も。

電気式ホットサンドメーカーには安全面での機能が備わっているものが多くとても便利です。焼き上がるまでの時間に他の作業を進められたりできるので朝の忙しい時間にピッタリですね!

ITEM
新津興器 ホームスワン
ホットサンド・ワッフル・たい焼きの3種類の調理が楽しめ、それぞれのプレートは着脱式なので丸洗いもOK。三角形のホットサンドが1度に4個できるファミリーサイズで消費電力は650W。

鯛焼きをホットケーキの素で作ってみましたが、ふっくらしていて子供たちに喜んでもらいました。


ITEM
レコルト キルト
耳まで焼けるホットサンドメーカー。1枚分のサイズなので軽量コンパクトです。厚みのある5枚切りから薄い10枚切りまで幅広く使えるのが嬉しい。焼き目も網目状で他の製品とは一味違う一品。プレートは本体固定で消費電力は600W。

焼き模様も可愛いですし、思った以上にコンパクトで収納にもあまり困りませんでした。厚さの調整ができるのも嬉しいです。


ITEM
テスコム マルチホットサンドメーカー
セットした焼き時間にベルが鳴り、できあがりをお知らせしてくれます。またその際に電源OFFになり、切り忘れを防ぐので安心して使えます。プレート着脱式で消費電力は650W。

使いやすく、手入れもしやすいので、プレートが外れるものにして正解でした。


ITEM
シュアー モテナシベーカー SMS-802S
ボタン一つでかんたんに操作が可能です。
上下のサーモスタットを内蔵した安全設計です。
フッ素樹脂加工を施したプレートで、焦げ付きづらくきれいに焼きあがります。
別売りの丸型、焼きおにぎり、ドーナツ、たい焼き、ワッフルプレートで料理の幅が広がります。

とても使いやすくおしゃれで気に入ってます。
パンの耳も焼けます。


ITEM
ビタントニオ バラエティサンドベーカー
「外はサクッ、中はフワッ」の焼き上がりを追求した高温設計。ハイパワーで1回3分半程という短時間でおいしいホットサンドが出来上がります。プレート3種付きの着脱式。消費電力は900W。

焼きサンドはもちろんですが、付属のたい焼きプレートで作るたい焼きがとても楽しいです。


最高においしいホットサンドを!

ホットサンドは簡単でおいしい
出典:ELLE online
食材をパンに挟んで焼くだけなのに、極上の一品が出来上がるホットサンド。簡単でしかもボリュームのあるホットサンドを作れるホットサンドメーカーは、時間がない朝食やお昼ごはんにもピッタリです。
トースターではできないおいしさを家や外で是非試してみてください!


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。2018年は、ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!