頭を下げない快適さよ!テンマク「青空タープ」のキャンパー活用術が参考になる

tent-MarkDESIGNS(テンマクデザイン)のAOZORATARP/青空タープが今話題!今までにない形状で、タープの弱点も克服し、ワンランク上の快適性を手に入れています。このAOZORATARPなら今以上のキャンプができるかも?


アイキャッチ画像提供:編集部

テンマクの「AOZORA TARP/青空タープ」が賢い!

10
出典:facebook
「tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)」とは全国18店舗を展開する「WILD-1」という日本のアウトドライフストアのオリジナルブランドの一つ。

「野営こそアウトドアの真髄」というコンセプトに、こだわりのアイテムを発信してくれるキャンパーご存知のアウトドアブランドです。

2
そんなテンマクから発売されたAOZORA TARPは、フォトグラファー山田真人氏プロデュースで考えられた今までとは一味違うタープ。

「こんなタープを求めていた!」と思わず声を上げてしまうかもしれないほどのデザイン性とスペックを兼ね備えたAOZORA TARPを今回ご紹介します。


AOZORA TARPのココがすごい

美しい曲線、風に強い構造

1
大型タープの弱点とも言える「風に対してのあおりの上下運動(バタつき)」を、AOZORA TARPはテープを内側に張り、四辺を直線ではなくアーチ状にカットすることで約半分に抑えています。

車も入れる広々空間

6
専用の純正ポールを使えば4面の高さ180cmと快適な空間が作れます。車もすっぽり入れるので、雨の日の撤収や設営に威力を発揮してくれるはず。

雨だまりに強い構造

5
ポールをセンターに配置し、対角線で張りを出す構造なので確実に傾斜ができます。だからこそ雨だまりができにくく、天気が雨のときでもキャンプを快適に過ごすことができる可能性を秘めています。この天井高はストレスフリーそのもの。

屋根下のテープには何かと便利なループつき

9
AOZORA TARPのすごいところは、弱点を補うためのパーツにひと手間加えて、更に使い勝手のいいタープを生み出した点にあります。

風のあおりを抑えるため内側に張られたテープ部分にはループがつくられ、今までにない天井部分にギアを引っ掛けられる仕様となっています。

グッドデザイン賞を受賞!

「審査員の評価」

3
なんとAOZORA TARPは「グッドデザイン賞」を受賞しており、そのプロの目に留まった理由・評価は以下のとおり。

中央にポールを立て、対角線で張りを出す新しい構造体への取り組みを評価。高さを確保する中央のポールは、それを囲んで人が丸く集えるという機能も持つ。4辺のアーチ状のカットは、バタつきの軽減と張りを持たせる機能形状であるが、美しい曲線と空を広く感じさせる解放感も演出する。タープの裏部には、あおり留めとモノを吊るすことの出来るロープが施されており、部品それぞれに構造と使用感の両軸の考えが集約されている。(出典:Good Design Award

高い評価を得ているAOZORA TARP、納得のデザイン性と機能性を兼ね備えていることをこの「グッドデザイン賞」が証明してくれていますね。


AOZORA TARP/青空タープ キャンパー活用術

img_6106-1-695x460
提供:編集部
こちら10人以上でグループキャンプを楽しむet_quart_15さんグループ。奥のベルテントが見えることからも相当な開放感を味わえそうですね。

img_6618
提供:編集部
この広さなら景色も十分に楽しめ、腰をかがめることもありません。AOZORA TARPなら、より自由なキャンプスタイルを可能にしてくれそうですね。

 


AOZORA TARPは雨でも安心の耐水圧1,500mm。開放的な作りは雨の日こそ使いやすさを実感させてくれます。テントの入り口と隣接させてうまく配置すれば、悪天候でも広く野外を楽しむことができるはず。

dy1978dyさん(@dy1978dy)が投稿した写真


赤いポールでおしゃれにアレンジされているAOZORA TARP。シンプルなデザインはアレンジやしやすく、キャンプ初心者でも手軽に色遊びができるでしょう。主張しすぎず調和をはかれるデザインは他のギアとの相性も抜群です!

dy1978dyさん(@dy1978dy)が投稿した写真


右のタープと比べると、テンマクのAOZORA TARPがいかに天井高ということが分かります。この開放感は今までのタープのそれとは一味違いそうですね。

yuhi0708さん(@yuhi0708)が投稿した写真


木漏れ日が映る真っ白い青空タープ、美しいキャンプ風景ですね。背の高いノースイーグルのワンポールテントの隣にいても負けないほどの「高さ」があることがよくわかります。

かつをさん(@katsuwo1005)が投稿した写真


テントサイトが込み合っている!こんなときにもAOZORA TARPは真価を発揮してくれます。張り綱が少なく、その分スペースもとりません。足を引っ掛けるリスクも軽減され、安心して過ごすことができます。

隣同士に設営されたテントをつなぐリビングスペースとして活用できるAOZORA TARP。広々としているので2家族一緒に食卓を囲むことができます。タープを共有することで思い出も楽しさも2倍になるかも!


「あったらいいな」を実現してくれた【AOZORA TARP】

37fdd851-fc20-4c90-8bcf-b8528ed46004
AOZORA TARPは多くのキャンパーが共感するポイントが多々があります。周囲の景観に溶け込むようなデザイン性と使いやすさを追求した機能性はまさに秀逸。

キャンプにおける「あなただけのリビング」をこの機会に手に入れてみませんか?きっと、あなたのキャンプライフをワンランクアップしてくれるでしょう!

 

AOZORA TARP will be the best space for you

AOZORA TARPはあなたにとって最高の空間を提供します


関連する記事

img_5450
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
toto7

アウトドア好きの旦那さんを先頭に、少しずつファミリーキャンプにチャレンジしています。シンプルで機能性の高いアイテムが大好き!子どもの成長に合わせながら、アウトドアを楽しむことがモットーです!

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • 長谷部 雅一
  • SAM & 沖田雅生
  • 八幡 暁
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE
 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!