CAMPHACK

ニンジャタープの魅力に迫る!張り方はあなたのアイデア次第!

0

パーゴワークス社の「ニンジャ タープ」は特殊仕様で、張り方のバリエーションが30以上もあるユニークなタープ。張り方の多彩さに加え、設営簡単、軽量・コンパクトなこともあり、入荷直後に即完売してしまう大人気製品です。ニンジャタープの特徴や魅力に迫ります!

CAMP HACK編集部

アイキャッチ画像出典 : instagram(paagoworks.official)

手裏剣型!「ニンジャタープ」設営のバリエーションは30以上!

「ニンジャタープ(NINJATARP)」は2011年に誕生した日本発のブランド「パーゴワークス(Paagoworks)」が開発した1枚布タイプのソロタープ。

しかしただのタープじゃありません。“ニンジャ”の名前通り変幻自在な張り方ができるタープなのです!設営バリエーションは30以上と言われていますが、アイデア次第でそのバリエーションはさらに増加。新たな発見をもたらしてくれるタープでもあります。今回はそんなニンジャタープの魅力に迫っていきましょう!

ニンジャタープが人気の理由!

入荷したら即完売してしまうほど人気のニンジャタープ。人気の理由は「張りやすい」「設営バリエーション豊富」「持ち運びやすい」の3点。それぞれの理由について紹介します。

①設営簡単&すばやく張れる手裏剣型シルエット!

ニンジャタープは手裏剣型なので設営がスピーディ 出典 : GRiPS
開発当初は変則六角形のシルエットだったそうですが、張りやすさを追求するために試作・テストを繰り返し、たどりついたのが「手裏剣型」。手裏剣型にすることによって、四隅をペグダウンしてからポールを立てるという通常のタープとは逆の設営が可能になり、雨風ありの天候状況でも簡単にすばやく設営できるようになっています。

②変幻自在の設営バリエーション!

30以上という自由すぎる設営バリエーションが可能なニンジャタープ。その秘密は「ジョイントポイント」と「テンションスリーブ」にありました。

ジョイントポイント
ニンジャタープには21箇所のトグルが付属 出典 : FLHQ
タープ本体の外周には21ヵ所のジョイントポイント(トグル)が付属しています。この機能のおかげでさまざまな位置から張り綱を張ってペグダウンすることができるんです。またジョイントポイント同士の連結やほかのタープとの連結も可能。ポールを通すこともできます。
ニンジャタープのジョイントポイントで結合 出典 : FLHQ
上の写真はタープ生地を折り返してボトムにし、壁面とジョイントポイントで結合したところ。

関連記事