CAMPHACK

【全国版】絶対に行きたい!オートキャンプ場おすすめ30選

0

関東関西を中心とした日本全国のおすすめオートキャンプ場30選!行かなきゃ絶対損するキャンプ場を選出。関東関西だけでなく中部、北陸、九州、沖縄、北海道、東北、中国、四国といった、まさに完全版として全国のオートキャンプ場のおすすめを紹介します!

eri

アイキャッチ画像出典:なっぷ

オートキャンプ場の魅力とは?

オートキャンプ場 北軽井沢スウィートグラス
出典:なっぷ
オートキャンプ場は、①テントサイトに車で乗り入れができること。②荷物を移動する手間がないこと。そして、③きちんと管理された環境なので、初心者さんやファミリーでも安心してキャンプができる。以上3つがオートキャンプ場の概要であり魅力でしょう。

そんな、誰もが楽しめるオートキャンプ場の全国版を厳選お届けします!

【関東】おすすめオートキャンプ場8選

清水公園キャンプ場

清水公園キャンプ場 オートキャンプ場 都心からのアクセスも良く、大型スーパーが近くにあるため、利便性が高く気軽にキャンプを楽しめます。市街地の近くにあるにもかかわらず公園自体は広々とし、自然に恵まれており、ゆったりと過ごすことが出来ます。園内にはその場で焼いて食べられるマス釣り場や大型のアスレチック施設も併設され、水上アスレチックは特に人気の施設です。

都心からも近く、1時間ちょっとで着けるので、いつも利用してます。周辺にはスーパーが多く、朝からやっている所もあるので、現地で全部揃うのも嬉しいポイント!(出典:なっぷ

【基本情報】
営業期間:3月中旬~11月中旬
定休日:なし
施設タイプ:区画サイト、バンガロー
住所:千葉県野田市清水906
電話番号:04-7125-3030
アクセス:
常磐道 柏IC下車 約25分
常磐道 流山IC下車 約25分
駐車場:200台(1,000円)
料金:
【テントサイト】
4,000円~(時期により変動)
【バンガロー】
8,000円~(時期により変動)
【入場料】
750円
詳細はこちら

日光だいや川公園オートキャンプ場

オートキャンプ場 日光だいや川公園オートキャンプ場 広い公営公園内にあるオートキャンプ場。オートキャンプサイトは林間サイトで、サイト間の幅が広くとられており、ゆったりとした作りでのんびり出来ます。市街地からほど近いためアクセスが良く、またスーパーも近いため、忘れ物をしても安心です。公営施設なのでコストパフォーマンスが高い所も魅力の一つです。

ホタル観賞イベントの参加を兼ねて、オートサイトを利用しました。ホタルの淡い光はすごくキレイでした。住み着いてる野生のリスも見る事ができて、子供が喜んでました。(出典:なっぷ

【基本情報】
営業期間:1月2日~12月28日
定休日:期間中無休(12~翌2月は要問合せ)
施設タイプ:区画サイト、フリーサイト、トレーラーハウスサイト、キャンピングカーサイト
住所:栃木県日光市瀬川844
電話番号:0288-23-0201
アクセス:
日光宇都宮道路 今市ICから約4km
東武鉄道日光線 上今市駅下車 徒歩約20分
関東自動車(関東バス)JR宇都宮駅(桜通り経由)-日光東照宮
駐車場:有り
料金:
【テントサイト】4,620円(12月〜2月は冬期割引料金 2,570円)
【トレーラーハウスサイト】16,400円~
【施設使用料】100円/1人
詳細はこちら

満願ビレッジオートキャンプ場

満願ビレッジオートキャンプ場 オートキャンプ場 長瀞を代表する温泉、秩父満願の湯に隣接するオートキャンプ場。高台にデッキを設置し作られたテントサイト、トレーラーハウス、木製トレーラーハウス、など様々なスタイルで自然を満喫することが出来ます。テントサイトはハンモックフックつき。近隣にはスーパーやホームセンターも充実しており、都心からのアクセスも良く手軽にキャンプを楽しみたい方におすすめです。

テントサイトはキャンプ場内で一番見晴らしのよい場所にあり、ウッドデッキからの眺めがよいです。また風がちょうど通るので気持ちよく過ごせました。(出典:なっぷ

【基本情報】
営業期間:通年営業(オートサイト区画は12月~2月まで休業)
定休日:なし
施設タイプ:区画サイト、コテージ、トレーラーハウス
住所:埼玉県秩父郡皆野町下日野沢3902-1
電話番号:0494-62-4726
アクセス:関越道・花園ICより車で約30分
駐車場:有り
料金:
【区画サイト】施設利用料1100円+2200円/大人1人+500円/子ども1人
【コテージ】18,500円~
詳細はこちら

関連記事