CAMP HACK[キャンプハック]


ロッジのスキレット・ダッチで作る料理はなぜ美味しい?その9つの秘密に迫る!

1

ロッジ(LODGE)のスキレット、ダッチオーブン特集!ロッジ製品が料理を美味しくするワケや、スキレット、ダッチオーブンのサイズの選び方、料理レシピ、お手入れ方法なども大公開!ロッジのスキレットやダッチオーブンの魅力を徹底解剖していきます。

maya


アイキャッチ画像出典 : Lodge Cast Iron

9つの秘密!ロッジのスキレット、ダッチで作るとなぜおいしい?

LODGE ロッジ スキレット 出典:Amazon
おいしいキャンプ料理に欠かせないブランドのひとつが「LODGE(ロッジ)」。スキレットやダッチオーブン、グリドルなど、愛用しているキャンパーも多いアイテムですよね。
今回はそのロッジ製品の魅力に迫ってみましょう。やっぱり、愛されるにはワケがあるんですよ!

①ロッジは蓄熱性の高さが抜群!

キャストアイアン(鋳鉄)にこだわりを持つロッジ。鋳鉄は蓄熱性が高いことが特徴ですが、ロッジの製品は高品質な鋳鉄、そして5mmという肉厚構造を採用することでさらに蓄熱性が高いものとなっています。

一度熱すれば高温状態を長く保ち、食材を入れても温度が下がりにくく、温度のムラが少ないのが特徴。食材にじっくり熱を伝えていきます。

②ロッジは2つの圧力作用で食材のおいしさを引き出す!

ロッジ スキレット ロッジのスキレット、ダッチオーブンは蓋も含めて鋳鉄でできているので、かなり重いのが特徴。けれどこの重い蓋をしっかりと閉じることで鍋の中に圧力がかかります。

さらに中の水蒸気が本体と蓋の隙間を埋める「ウォーターシール効果」が発揮されるので、機密性が高まります。この2つの圧力によって食材の旨みを閉じ込め、芯から柔らかく仕上げることができるのです。

関連記事