CAMP HACK[キャンプハック]


コールマンのリュックを背負う人

大容量リュックはこれ!通学でも旅行でも使えるおしゃれリュックおすすめ23選

0

31L以上の大容量リュックを紹介します! 旅行や登山用に大きめのリュックが欲しいけど、どれくらいの大きさを買えばいいか分からない……と思ってはいませんか? また通勤・通学はリュック派の方は、普段使いするならどれくらいのサイズを買うか迷ってしまいますよね。今回は、サイズ別にさまざまなシーンで使えるリュックを集めました。

りょうた@ギアざんまい

制作者

りょうた@ギアざんまい

山ギアのレビューをするハイカー。気になる道具を手に入れてはフィールドで検証中。レビューブログ、YouTube「ギアざんまい」を運営しています。キャンプブランド、TOKYO CRAFTSのディレクターとしても活動中。趣味は登山(歴4年)、キャンプ、クライミング、沢登り、トレイルランニングまで幅広く、休日が足りてない。

...続きを読む
りょうた@ギアざんまいのプロフィール

アイキャッチ画像出典:楽天市場

大容量リュック、シーン別大きさの目安は?

リュックを背負った男女
出典:Instagram by @yakpak_japan
旅行やアウトドア用、日常でも使える大きめのリュックが欲しいけど、どれくらいの大きさを買えばいいか分からない……と思ってはいませんか?

大容量リュックは、登山で使うようなゴツくて機能的なものから、普段も使えるようなおしゃれなものまで実にさまざまなのです。この記事では大容量リュックのおすすめアイテムから選び方まで、徹底サポートしていきます。

リュック容量の目安

リュック容量の目安
シーン別に必要なリュックの容量を表にまとめてみました。
41L以上のリュック 31〜40Lのリュック 30L以下のリュック
ドイターのエアコンタクト BCヒューズボックス2 パタゴニアのリュック
特徴
3泊以上の旅行やアウトドアにおすすめ
ウエストベルトで荷物が多くても安定感◎
1泊〜2日程度の旅行にちょうどいい大きさ
部活やジム用の荷物が多い日にも◎
普段の通勤通学用にぴったり。
やや大きめのサイズを選ぶと使い勝手◎
※横にスクロールできます

大容量リュックを選ぶ3つのポイント

リュックを背負った男性
出典:PIXTA
容量の大きなリュックを選ぶ際に、知っておきたい選び方をご紹介します。ぜひご自身のリュック使用シーンと照らし合わせてみてくださいね。

開口部の大きさで選ぶ

大容量リュックのメインの開口部を開けたところ
出典:楽天
大きな荷物を入れる想定の場合は、メインの開口部の大きさはチェックしておきたいところ。大容量のリュックを購入し、肝心の荷物が入らないことは避けたいですものね。

どのような荷物を入れるかイメージが難しい場合は、メインの開口部が大きいものを選んでおくと安心です。

収納ポケットの数で選ぶ

ミリタリーリュックの収納ポケット
出典:PIXTA
荷物が多いときや小物類が多いケースでは、収納ポケットが多いリュックがおすすめです。リュックの中が小物でごちゃつかないように、リュック内を整理整頓できます。収納ポケットの数は購入前に見ておくと良いでしょう。

仮に収納ポケットが少ないリュックであっても、小物入れ(収納バッグなど)をうまく使ってリュック内を整理することもできます。日常使いのリュックでは、ご自身のスタイルに合わせて選んでください。

防水仕様など機能性で選ぶ

生地が撥水している様子
出典:PIXTA
通勤や通学で突然の雨……。大切な荷物が濡れてしまった。なんてことを想定すると、防水、撥水機能のあるリュックも検討しておきたいですよね。

絶対に濡らしたくない荷物を普段から持ち歩いている方は、「完全防水」など機能性の高いリュックにも着目してみてください。

【大容量リュック:20L〜30L】通学でも使いやすいおしゃれなリュック

アークテリクスのマンティス26L

ポーター ユニオン 25L

ワークウェアの収納ポケットをモチーフにしたというのがポーターのラッシュサックです。外装のポケットは充実しており、どこか可愛らしい雰囲気。リュックトップには2ハンドル搭載でとても持ちやすく、ハードに使えるリュックです。

ポーター ユニオン 25L

●サイズ 本体:約 W300×H420×D180(mm)
●重量: 約 870g
●容量:25L


コールマン JN25パック

1960年代のアメリカのレトロなデザインを踏襲したコールマンのリュック。デザインはシンプルでありながらもどこか懐かしさを感じる25Lのバックパックです。リュック内部にはメッシュのポケット、PCが入るスリーブを搭載しており、日常使いや日帰り旅行にもぴったり。

コールマン JN 25パック

●サイズ 本体:約33(W)×47(H)×21(D)cm
●重量: 約740g
●容量:25L


ザ・ノース・フェイス カバン2.0

モバイルガジェットやビジネスツールの収納に適した機能的なカバン。300デニールの高強度な生地を採用しており、重い荷物の収納も安心。強度面は不安がありません。容量は24Lで小旅行や通勤通学用でも十分です。リュックトップにはしっかりとした持ち手が付いているため、リュックを下ろして持ち運ぶ際にも便利。

ザ・ノース・フェイス KABAN 2.0

●サイズ 本体:H46×W35×D15cm
●重量: 1270g
●容量:24L


グレゴリー ボーダー25

トラベル用にぴったりなのが、グレゴリーのボーダー25。25Lの容量は、1日分の荷物を収納するには十分。こちらのリュック、なんと20キロ程度の荷物まで収容可能なんです。耐衝撃機能のあるパソコン収納やサイドには濡れたペットボトルの収納に適したメッシュストレッチポケットを搭載しているなど、細かい機能満載のバックパックです。

グレゴリー ボーダー25

●サイズ 本体:約 48.25H×29.2W×22.9Dcm
●重量: 約 898g
●容量:25L


パタゴニア ブラックホール・パック 25L

パタゴニアのブラックホール・パック 25L 重さはわずか650gでありながらも、高強度で丈夫なパタゴニアのリュック。トップのジッパーは開閉が楽チンで、リュック内の荷物にアクセスしやすいのが魅力です。15インチまでのタブレットやPCの収納に適したスリーブを備え、バックパック背面はメッシュで汗抜け良好。カラーも豊富で、選ぶのも楽しいリュックです。
素材 :ポリエステル
サイズ :56x27x14cm
重量:約650g
容量:約25L

タゴニア公式サイト:ブラックホール・パック25L詳細ページ

バッハ TRAVELSTAR 28

28Lと適度な容量で1泊程度の旅行であれば十分に使えるリュックがトラベルスター28。特徴は3辺をフルオープンにできるところ。大きな荷物の出し入れがとてもラクです。1気室のリュックですが、内部にメッシュが搭載されており、収納スペースを2つの区画に分けられるところも◎。収納方式はまるでスーツケース。旅のお供に適したリュックですね。

BACH(バッハ) トラベルスター28

●サイズ 本体:49cm × 30cm × 18cm
●重量: 740g
●容量:28L


アークテリクス マンティス26バックパック

タウンユースからちょっとしたアウトドアまで幅広く使いたい方にはもってこいなリュックがこちら。人気のアークテリクスのリュック、マンティスです。フロントには両サイド収納ジッパーが付いており、ちょっとした小物やすぐに取り出したいアイテムの収納に適しています。スリムでスタイリッシュな見た目でかっこいいところも◎。

アークテリクス マンティス 26 バックパック

●サイズ 本体:H51×W29×D14cm
●重量: 865g
●容量:26L


【大容量リュック:31L〜40L】荷物が多い日や旅行にも使えるリュック

ポーター ユニオントートリュック
出典:楽天

コールマン SHIELD36L

スクエアデザインで荷物の収納がラクなのに加え、リュック下部にはシューズもしまえるサイズの専用スペースもあります。また、背面にはメインの開口部を開けずとも中身が出し入れできるファスナーがあり、背負ったままでの荷物の出し入れも可能です。

コールマン SHIELD 35L

●サイズ 本体:H50×W31×D18cm
●重量: 1kg
●容量:35L

▼コールマンのリュックについてさらに詳しく

ザ・ノース・フェイス BCヒューズボックス2

普段使いで大人気のノースフェイスのリュック。一番のおすすめポイントはカラーの豊富さです。シンプルな単色からプリント柄まできっと好みのカラーを見つけられるでしょう。スクエアタイプで収納が簡単なのもおすすめポイントです。

ザ・ノース・フェイス BCヒューズボックス2

●サイズ 本体:H46×W33×D15cm
●重量:約1,065g
●容量:30L

▼ザ・ノース・フェイスのリュックについてさらに詳しく

グレゴリー デイアンドハーフパック

リュックといえば必ず名が挙がるグレゴリー。豊富な展開の中でも、この33Lのモデルはまさに「普段使いに少し大きめ」の絶妙サイズ。その名前のとおり1泊2日くらいは余裕で荷物が入ります。クラシックな見た目で服装を選びません。

グレゴリー デイアンドハーフパック

●サイズ 本体:H50×W43×D19.5cm
●重量: 930g
●容量:33L

▼グレゴリーのリュックについてさらに詳しく

パタゴニア ブラックホール・パック

パタゴニア ブラックホールパック
出典:patagonia
パタゴニアを代表するブラックホールシリーズのリュック。なんといっても頑丈さが魅力で、さすがのアウトドアブランドらしく多少雑に扱ってもへっちゃらです。背面にはPCスリーブを完備、ガバッと大きく開く開口部でものの出し入れもスムーズ。全面のウェビングベルトにはさまざまなものを引っ掛けることもできます。
素材 :ポリエステル
カラー :ブラック、ホットエンバー、アバロンブルー
サイズ :56cm×27cm×18cm
重量:約810g
容量:約32L

パタゴニア公式サイト:ブラックホール・パック詳細ページ

▼パタゴニアのリュックについてさらに詳しく

バッハ TRAVELSTAR 40

名前が示すとおり、1~2泊の旅行に最適なリュックです。メインの収納部分はフルオープンで、大きめのポーチや着替え、パソコンなどを入れても簡単に出し入れが可能です。機内持ち込みもできるので、旅行先で荷物を待つ時間がかからないのもいいですね。

バッハ TRAVELSTAR 40

●サイズ 本体:H50×W30×D22cm
●重量: -
●容量:40L


ポーター ユニオン トートリュックL

吉田カバンの定番ブランド、ポーターのトートリュックです。トートとしても使えるため、女性でも気軽に使える大容量リュックで、普段使いに最適といえるでしょう。もちろん旅行でも1~3泊程度までなら十分な収納能力を持っています。

ポーター ユニオン RUCKSACK 31L

●サイズ 本体:H54×W30×D30cm
●重量: 980g
●容量:31L


スイスウィン リュックサック メンズ38L

通勤や通学に最適な落ち着いた色合いの男性向け38Lリュック。パソコン専用の収納部や、豊富な小物ポケット、荷物の量に合わせてマチ幅を調節できるベルトなど、普段使いに便利な機能が詰まったリュックです。

スイスウィン リュックサック メンズ 38L

●サイズ 本体:H45×W33×D23cm
●重量: 約1500g
●容量:38L


コールマン ウォーカー33

33Lと大きめですが、わずか680gと女性でも使いやすい軽量タイプのリュックです。中身はポケットが多く、小物入れが充実しているのも女性にはうれしい仕様になっています。また、カラーも豊富でこのサイズでは珍しいドット柄があるのも、このリュックの特徴といえるでしょう。

コールマン ウォーカー33

●サイズ 本体:H51×W33×D22cm
●重量: 約680g
●容量:33L


ヘルスニット リュック 33L

ヘルスニットからもう1品。上記のものより少し容量は大きいものの、見た目的にはそんなに大きい? と思われるかもしれません。しかし、このリュックは他と比べて奥行があるため、中身は大容量。外見は落ち着いたカラーですが、中を開けると明るいカラーになっているのも可愛いですね。

ヘルスニット リュック 33L

●サイズ 本体:H46×W32×D20cm
●重量: 640g
●容量:33L



【大容量リュック:41L〜】長期旅行や本格的な登山におすすめのリュック

ドイター エアコンタクトライト
出典:Amazon

ブルーアイス  ドラゴンフライII 45L

45L以上サイズのリュックは基本的には登山用途のものが多く、重量自体もかなり軽めに作られています。ドラゴンフライIIも、通常約1kg、最小装備であれば743gの軽さです。女性にはかなり大きめとなってしまいますが、男性で荷物が多い方であればこのサイズがおすすめ。

ブルーアイス Blue Ice ドラゴンフライII 45L

素材:210D リップストップナイロン66
カラー :ブラック、ブルー
サイズ: 30×60×21cm
重量:約707g
容量 45L


カリマー cougar grace 55-70

テント泊が必要な登山にぴったりのカリマーの大容量リュック。スノーギアを入れるのに最適なフロントポケットや、マチ付きのサイドポケットで荷物が増えても対応できます。ヘルメットを着用しても頭を動かしやすいデザイン「ヘルメットクリアランスデザイン」を採用しています。

カリマー cougar grace 55-70

素材:KS-N420d Cordura R/S / KS-N210d HT Baby R/S
カラー:ワイン、ネイビー、シンダー
サイズ:幅36cm×高さ73cm×奥行30cm
重量:2.55kg
容量:55-70L


ミステリーランチ グレーシャー

日本人の体型に合わせ、無段階で背面長を調節できるシステムを搭載したミステリーランチのグレーシャー。70Lと登山には十分なサイズですが、オプションのバッグやポーチを付けて拡張することも可能です。また、雨蓋部分を取り外せばサブバックに。テントの中から、少し外に出たいときなどに便利です。

ミステリーランチ グレーシャー

素材:500D Lite Plus CORDURA® fabric YKK® zippers
カラー:チェリー、デルマー、ストーム
サイズ:幅88cm×高さ34cm×奥行34cm
重量:2.67kg
容量:70L


パタゴニア アセンジョニストパック 55L

環境に配慮し、リサイクル素材を積極的に使っているパタゴニア。リュックの蓋・支柱・ヒップベルトのパッドは取り外しが可能で、その日の登山スタイルに合わせてカスタマイズできます。

パタゴニア アセンジョニストパック 55L

素材:リサイクルナイロン、リサイクルポリエステル
カラー:Fire、Joya Blue
サイズ:幅32cm×高さ67cm×奥行20cm
重量:1.28kg
容量:55L


オスプレー ストラトス50

スッキリとしたフォルムと背面の通気性が特徴のストラトス50は、オスプレーの定番アイテムのひとつ。容量50Lのリュックは、2泊3日程度の登山にぴったりです。可動式のトップポケットや、メインの荷室につながるサイドジッパーで、ストレスなく荷物にアクセスできます。

オスプレー ストラトス50

素材:ナイロン
カラー:ブラック、サングレイザーオレンジ
サイズ:幅36cm×高さ70cm×奥行38cm
重量:S/M=1.61kg、M/L=1.67kg
容量:S/M=47L、M/L=50L


ドイター エアコンタクトライト 50+10

ドイターは、世界で初めて背面にメッシュパネルを取り付けたリュックブランドです。背中と荷物が密着せず、長時間背負っても快適に過ごせます。耐久性に優れた素材とX字型フレームの内蔵で、本格的な登山や長期旅行でもタフに使えます。

ドイター エアコンタクトライト 50+10

素材:100D PAハイテナシティ/1000D PA、100D ナイロン H.T. / 1000D ナイロン
カラー:スティール×ミッドナイト、ブラックベリー×ネイビー、ブラック×グラファイト、アルパイングリーン×フォレスト、ネイビー×アークティック
サイズ:幅30cm×高さ80cm×奥行24cm
容量:41-50L


アークテリクス エアリオス45

スマートなデザインがかっこいいアークテリクスのエアリオス45。一番の特徴は、本体の軽さ。さらに耐久性に優れた生地を使うことで、本格的なアクティビティのお供に最適です。メインの荷室はロールトップ型の口で大きく開きます。

アークテリクス エアリオス45

素材:100D Cordura Nylon、210d コーデュラナイロン6.6、6.5ツイスト 200d LCPグリッド
カラー:Pixel
サイズ:幅35cm×高さ65cm×奥行30cm
重量:1.02kg
容量:45L


大容量リュックなら荷物が多くても快適!

大きなリュックを背負う女性
出典:Instagram by @yakpak_japan
今回は31L以上の大容量リュックを紹介しました。大きいリュックは、登山やキャンプ用のようにゴツいイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。しかし今回紹介したように、大容量でもスマートなデザインのリュックはたくさんあります。
また、大きなリュックのメリットは、それひとつですべてが賄えてしまう点。「ポケットが多い」「背負ったままでも取り出せるジッパー付き」のものを選べば、中でぐちゃぐちゃになってしまう心配もなく、取り出しも楽々行えます。
ぜひこれを機会に自分好みのリュックを見つけてみましょう!

こちらの記事もおすすめ



紹介されたアイテム

関連記事