最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
モンベルの寝袋が6つ並んでいる

モンベルの寝袋“おすすめモデル”総まとめ!選び方や洗濯の方法も

2022/09/16 更新

2022年最新のラインナップから、モンベルの寝袋の“おすすめモデル”を一挙ご紹介!

春と秋・夏・冬とキャンプのシーズンを分け、それぞれに最適なモデルをピックアップしています。

定番の「ダウンハガー 650」から、最上位モデルの「ドライシームレスダウンハガー 900」、そして注目の新製品「シームレスバロウバッグ」まで、いま押さえておくべきモデルを完全網羅!

さらに寝袋の選び方もわかりやすく解説しています。初めて寝袋を買おうとしている方でも、自分にピッタリのモデルが簡単に見つかりますよ!

 

目次

モンベルの寝袋はここがスゴイ!

冬山登山でモンベルの寝袋を使用している女性

モンベルは国内屈指の人気アウトドアメーカー。豊富なラインナップの中でも、寝袋は主力製品のひとつです。

高い性能・信頼性を誇り、ベテランのアウトドアマンたちも好んで使用しています。

モンベルの寝袋のおすすめポイント
●生地が伸びて窮屈さを感じさせない
●種類が豊富で、幅広いニーズに対応
●手頃な価格と万全のアフターフォロー

モンベルの寝袋といえば、伸縮性があることで有名です。

それを実現しているのが、「スーパースパイラルストレッチシステム」あるいは「スパイラルストレッチシステム」というモンベル独自の製法。

モンベルの「スーパースパイラルストレッチシステム」の解説画像

出典:モンベル

寝袋自体に伸縮性をもたせることで、体にフィットして保温性を高めつつ、さらに手足の動きを妨げず、快適な寝心地を実現しています。

そして、コストパフォーマンスの高さも人気の理由。価格と品質のバランスがよく、基本的に値引きをしないため、どのタイミングで購入しても後悔しにくいのがモンベルのいいところでもあります!

この記事で紹介するモンベルの寝袋

▶︎春・秋のキャンプにおすすめのモデル
▶︎夏のキャンプにおすすめのモデル
▶︎冬のキャンプにおすすめのモデル
▶︎携帯性に優れる「ハーフレングス」

寝袋の選び方は3つのポイントに注目しよう!

モンベルの寝袋がどれだけ高品質・高性能でも、使い方にマッチしたモデルを選ばなければ満足に使用することはできません。

実際に購入する際には、以下に挙げる3つのポイントに注目して選びましょう。

【シリーズ】まずはシリーズごとの特徴を押さえよう

モンベルの寝袋は、素材や構造などにより細かくシリーズ分けされています。すべて覚える必要はありませんが、それぞれの特徴をおおまかに押さえておきましょう。

シリーズドライシームレスダウンハガー 900シームレスダウンハガー 800シームレスダウンハガー 800 woman’sダウンハガー650シームレスバロウバッグシームレスアルパインバロウバッグ
外観
モンベルの「ドライ シームレス ダウンハガー900 #1」
出典:モンベル
モンベルの「シームレス ダウンハガー800 EXP.」
出典:モンベル
モンベルの「シームレス ダウンハガー800 Women's #3」
出典:モンベル
モンベルの「ダウンハガー650 #3」
出典:モンベル
モンベルの「シームレス バロウバッグ #5」
出典:モンベル
モンベルの「シームレス アルパイン バロウバッグ #7」
出典:モンベル
中綿素材900FP EXダウン800FP EXダウン800FP EXダウン650FP ダウンエクセロフトエクセロフト
特徴
最高品質のダウンを使用
表地に透湿防水素材を採用
高品質なダウンを使用
隔壁をなくして保温性能UP
女性の体型に最適化したモデル
隔壁をなくして保温性能UP
標準的な品質のダウンを使用
お手頃価格の高コスパモデル
隔壁をなくした化学繊維モデル
メンテナンスが簡単
軽量・コンパクトを重視した構造
機能がシンプルで低価格
※2022年7月時点でのラインナップ

モンベルの寝袋でもっとも高性能なモデルが「ドライシームレスダウンハガー 900」。逆に、もっとも低価格なのが「シームレスアルパインバロウバッグ」です。

ダウンを使用したモデルと化学繊維(エクセロフト)を使用したモデルでは、使い勝手に大きな違いがあります。

ダウンの寝袋にするのか、あるいは化学繊維の寝袋にするのか。まずはその2択から決めるのがおすすめです。

ダウンと化学繊維のメリット・デメリット

ダウンのメリット・デメリット
【メリット】
●コンパクトに収納でき、軽い
●大きく膨らみ、優れた保温性を発揮
【デメリット】
●水に濡れると保温性が低下
●化学繊維より価格が高い
化学繊維のメリット・デメリット
【メリット】
●価格が安くて手に入れやすい
●水に濡れても保温性をキープ
【デメリット】
●収納時のサイズが大きく、重い
●ラインナップがダウンタイプほど多くない

モンベルの寝袋はダウンを使用したモデルが主流ですが、化学繊維を使用したモデルも、ほかのメーカーの製品にはない魅力をもっています。

季節や使用目的などにあわせて使い分けられるように、ダウンと化学繊維の2種類を用意しておくのもおすすめですよ!

【対応温度域】「快適温度域」に注目!

モンベルの寝袋に関する、対応温度域の解説画像

出典:モンベル

モンベルの寝袋はISOで定められた規格に則ってテストを行い、各モデルに対応する温度域を表記しています。

快適温度域」「使用可能温度域」「危険温度域」の3つの温度域が表記されていますが、特に注目すべきは「快適温度域」

実際に使用する季節や場所を考え、「快適温度域」の温度よりも気温が下回らないように注意しましょう。寒さに強い人であれば、「使用可能温度域」の気温でも快適に過ごせます。

また、モンベルでは対応温度域によって、「#3」や「#5」のようにモデルを分けています。数字が小さくなるほど保温性が高くなり、目安としては「#2」以上が冬向け、「#3」が春・秋向け、「#5」以下が夏向けです。

【収納サイズ】コンパクトに収納できるモデルほど高価

収納した状態の寝袋と、マットと登山靴が置かれている

出典:PIXTA

車でキャンプへ行く場合はそれほど気にする必要はありませんが、自転車・バイク・徒歩でキャンプへ行く場合や、登山で使用する場合は、収納サイズがコンパクトなモデルを選びましょう。

収納サイズはダウンか化学繊維かによって異なり、また、ダウンの品質によっても差があります。高品質なダウンほど収納サイズが小さく、携帯性に優れているのが特徴です。

ただし、保温性・携帯性ともに優れているモデルほど高価です。予算を考慮しつつ、無理なく携帯できそうなモデルを探してみましょう。

モンベルの寝袋おすすめ全23モデル

モンベルのラインナップの中から、シーズンごとにおすすめのモデルを一挙ご紹介!機能やスペック、そしておすすめのポイントもあわせてお伝えします。

春・秋のキャンプにおすすめのモデル

肌寒い日もある春・秋のキャンプに最適な寝袋からご紹介! 対応できる期間が長く、汎用性に優れているため、初めての寝袋としてもおすすめです。

【ドライシームレスダウンハガー 900 #3】

モンベルの「ドライシームレスダウンハガー 900 #3」
出典:モンベル
価格49,500円
快適温度5℃
使用可能温度0℃
収納時サイズ14×28cm(3.8L)
重量557g
適応身長183cmまで
ここがポイント!
●最高級ダウンを使用した3シーズンモデル
●本格的な登山に対応するスペック
●透湿防水素材で蒸れずに快適

モンベル公式:「ドライ シームレス ダウンハガー900 #3」商品ページ

【シームレスダウンハガー 800 #3】

モンベルの「シームレスダウンハガー 800 #3」

出典:モンベル
価格33,000円
快適温度4℃
使用可能温度-1℃
収納時サイズ13×26cm(3.0L)
重量531g
適応身長183cmまで
ここがポイント!
●ダウンの片寄りを防ぐ「スパイダーバッフルシステム」
●地域によっては冬のキャンプにも対応可能
●レッドとブルーグリーンの2色展開

モンベル公式:「シームレス ダウンハガー800 #3」商品ページ

【シームレスダウンハガー 800 woman’s #3】

モンベルの「シームレスダウンハガー 800 woman's #3」

出典:モンベル
価格31,900円
快適温度4℃
使用可能温度-1℃
収納時サイズ13×25cm(2.9L)
重量g
適応身長173cmまで
ここがポイント!
●女性のために作られた高品質ダウンモデル
●「スーパースパイラルストレッチシステム」による抜群の伸縮性
●撥水加工済みの超軽量シェル素材を採用

モンベル公式:「シームレス ダウンハガー800 Women’s #3」商品ページ

【ダウンハガー650 #3】

モンベルの「ダウンハガー650 #3」

出典:モンベル
価格25,850円
快適温度3℃
使用可能温度-2℃
収納時サイズ15×30cm(4.7L)
重量695g
適応身長183cmまで
ここがポイント!
●初心者にもおすすめの高コスパモデル
●寝袋の中で“あぐら”がかけるほどの伸縮性
●ジョイント可能モデルと連結できる

モンベル公式:「ダウンハガー650 #3」商品ページ

【シームレスバロウバッグ #3】

モンベルの「シームレスバロウバッグ #3」

出典:モンベル
価格15,950円
快適温度5℃
使用可能温度0℃
収納時サイズ17×34cm(6.8L)
重量933g
適応身長183cmまで
ここがポイント!
●車でのキャンプにおすすめしたい化学繊維モデル
●シームレス構造で冷気の侵入を防ぐ
●二重構造の中綿による快適な寝心地

モンベル公式:「シームレス バロウバッグ #3」商品ページ

【シームレスアルパインバロウバッグ #3】

モンベルの「シームレスアルパインバロウバッグ #3」

出典:モンベル
価格14,850円
快適温度5℃
使用可能温度0℃
収納時サイズ17×34cm(6.8L)
重量898g
適応身長183cmまで
ここがポイント!
●軽量化を実現した化学繊維モデル
●生地が伸縮する「スパイラルストレッチシステム」
●シーンによっては1年を通して使える性能

モンベル公式:「シームレス アルパイン バロウバッグ #3」商品ページ

夏のキャンプにおすすめのモデル

中綿の量が少なめで、夏のキャンプで使いやすい寝袋をピックアップ!3シーズン用よりもコンパクトに収納でき、価格も安めに設定されています。

【ドライシームレスダウンハガー 900 #5】

モンベルの「ドライシームレスダウンハガー 900 #5」

出典:モンベル
価格42,900円
快適温度9℃
使用可能温度5℃
収納時サイズ12×24cm(2.4L)
重量467g
適応身長183cmまで
ここがポイント!
●きわめてコンパクトに収納できる夏向けモデル
●表地にゴアテックスの透湿防水素材を採用
●高い保温性を保ちつつ、総重量500g以下を実現

モンベル公式:「ドライ シームレス ダウンハガー900 #5」販売ページ

【シームレスダウンハガー 800 #5】

モンベルの「シームレスダウンハガー 800 #5」

出典:モンベル
価格28,600円
快適温度8℃
使用可能温度3℃
収納時サイズ12×24cm(2.4L)
重量441g
適応身長183cmまで
ここがポイント!
●極薄かつ高強度の素材「バリスティック エアライト」採用
●撥水加工済みで水濡れへの耐性もバッチリ
●付属の収納袋も伸縮し、収納しやすい

モンベル公式:「シームレス ダウンハガー800 #5」販売ページ

【シームレスダウンハガー 800 #7】

モンベルの「シームレスダウンハガー 800 #7」

出典:モンベル
価格26,400円
快適温度11℃
使用可能温度7℃
収納時サイズ12×24cm(2.4L)
重量391g
適応身長183cmまで
ここがポイント!
●圧倒的コンパクトさを誇る夏用モデル
●自転車や徒歩でのキャンプに最適
●気温10℃以下にも対応できる保温性

モンベル公式:「シームレスダウンハガー 800 #7」販売ページ

【シームレスダウンハガー 800 woman’s #5】

モンベルの「シームレスダウンハガー 800 woman's #5」

出典:モンベル
価格27,500円
快適温度8℃
使用可能温度3℃
収納時サイズ11×21cm(1.8L)
重量419g
適応身長173cmまで
ここがポイント!
●ラベンダーカラーが印象的な女性用寝袋
●肩幅を狭めに設計することで余計な隙間を削減
●2段階に圧縮できる収納袋で、よりコンパクトに

モンベル公式:「シームレスダウンハガー 800 woman’s #5」販売ページ

【ダウンハガー650 #5】

モンベルの「ダウンハガー650 #5」

出典:モンベル
価格22,000円
快適温度8℃
使用可能温度3℃
収納時サイズ14×28cm(3.8L)
重量575g
適応身長183cmまで
ここがポイント!
●30デニールのしっかりとしたポリエステル生地
●視覚的に涼しいブルーが夏のキャンプにピッタリ
●ボックス構造の採用でダウンの保温性を最大限発揮

モンベル公式:「ダウンハガー650 #5」販売ページ

【シームレスバロウバッグ #5】

モンベルの「シームレスバロウバッグ #5」

出典:モンベル
価格13,750円
快適温度7℃
使用可能温度3℃
収納時サイズ16×32cm(5.7L)
重量786g
適応身長183cmまで
ここがポイント!
●1万円台前半で買えるローコストモデル
●生地の噛み込みを防止するジッパーが優秀
●メンテナンスが簡単で、気軽に使える

モンベル公式:「シームレスバロウバッグ #5」販売ページ

【シームレスアルパインバロウバッグ #5】

モンベルの「シームレスアルパインバロウバッグ #5」

出典:モンベル
価格12,650円
快適温度8℃
使用可能温度4℃
収納時サイズ15×30cm(4.7L)
重量743g
適応身長183cmまで
ここがポイント!
●繊維の1本1本まで行き渡った撥水加工
●中綿が寝汗で濡れても保温性をキープ
●表地の肌触りがよく、しなやかで快適

モンベル公式:「シームレスアルパインバロウバッグ #5」販売ページ

冬のキャンプにおすすめのモデル

冬のキャンプでは、高い保温性が求められます。モンベルの寝袋は冬向けモデルのラインナップも豊富。価格とスペックのバランスが、自分にあっているものを探しましょう。

【ドライシームレスダウンハガー 900 #1】

モンベルの「ドライシームレスダウンハガー 900 #1」

出典:モンベル
価格68,200円
快適温度-3℃
使用可能温度-9℃
収納時サイズ16×32cm(5.7L)
重量864g
適応身長183cmまで
ここがポイント!
●氷点下でも快適性を保つ最上位モデル
●ゴアテックスの素材が内部の蒸れを防止
●国内の2,000m級の冬山にも対応できるスペック

モンベル公式:「ドライ シームレス ダウンハガー900 #1」販売ページ

【シームレスダウンハガー 800 #1】

モンベルの「シームレスダウンハガー 800 #1」

出典:モンベル
価格49,500円
快適温度-3℃
使用可能温度-10℃
収納時サイズ16×32cm(5.7L)
重量866g
適応身長183cmまで
ここがポイント!
●氷点下に対応しながらも、重量1kgを切る軽さ
●顔まわりからの放熱を防ぐ「トンネルフード」を装備
●あぐらをかけるから、テント内での食事中にも使える

モンベル公式:「シームレスダウンハガー 800 #1」販売ページ

【シームレスダウンハガー 800 EXP.】

モンベルの「シームレスダウンハガー 800 EXP.」

出典:モンベル
価格72,600円
快適温度-12℃
使用可能温度-20℃
収納時サイズ20×40cm(11.1L)
重量1,327g
適応身長183cmまで
ここがポイント!
●-20℃でも使用できる、シリーズ最高の保温性
●重量約1,300gと、無理なく運べる軽さを実現
●海外の高山にも対応できるスペック

モンベル公式:「シームレス ダウンハガー800 EXP.」販売ページ

【シームレスダウンハガー 800 woman’s #1】

モンベルの「シームレスダウンハガー 800 woman's #1」

出典:モンベル
価格47,300円
快適温度-3℃
使用可能温度-10℃
収納時サイズ16×31cm(5.5L)
重量815g
適応身長173cmまで
ここがポイント!
●「ドラフトチューブ」でジッパー部分から入る冷気をブロック
●縫製箇所を必要最小限に抑え、ハイレベルな保温性を確保
●135%の伸縮性を誇り、体型を選ばず使える

モンベル公式:「シームレスダウンハガー 800 woman’s #1」販売ページ

【ダウンハガー650 #1】

モンベルの「ダウンハガー650 #1」

出典:モンベル
価格36,300円
快適温度-5℃
使用可能温度-12℃
収納時サイズ19×38cm(9.5L)
重量1,190g
適応身長183cmまで
ここがポイント!
●価格が手頃で、冬キャンプデビューにおすすめ
●右ジッパー・左ジッパーの両タイプをラインナップ
●寝袋同士を連結して使える仕様

モンベル公式:「ダウンハガー650 #1」販売ページ

【シームレスバロウバッグ #1】

モンベルの「シームレスバロウバッグ #1」

出典:モンベル
価格20,900円
快適温度-5℃
使用可能温度-12℃
収納時サイズ21×42cm(12.8L)
重量1,690g
適応身長183cmまで
ここがポイント!
●収納サイズが大きくてもいい方におすすめ
●コンプレッション機能つきの専用袋が付属
●快適装備てんこ盛りのハイパフォーマンスモデル

モンベル公式:「シームレスバロウバッグ #1」販売ページ

【シームレスアルパインバロウバッグ #1】

モンベルの「シームレスアルパインバロウバッグ #1」

出典:モンベル
価格19,250円
快適温度-3℃
使用可能温度-10℃
収納時サイズ21×42cm(12.8L)
重量1,560g
適応身長183cmまで
ここがポイント!
●二重構造の化学繊維が冷気を強力にブロック
●弾力性に優れ、快適な寝心地
●鮮やかで個性的なカラーリング

モンベル公式:「シームレスアルパインバロウバッグ #1」販売ページ

コンパクトさにこだわるなら「ハーフレングス」もおすすめ!

モンベルでは足先からみぞおちまでを保温する、ハーフレングスという種類の寝袋も取り扱っています。軽さと収納時のコンパクトさを追求したいなら、このシリーズもおすすめです!

【シームレスダウンハガー 800 ハーフレングス #1】

モンベルの「シームレスダウンハガー 800 ハーフレングス #1」

出典:モンベル
価格37,400円
快適温度-3℃
使用可能温度-10℃
収納時サイズ14×28cm(3.8L)
重量570g
適応身長
ここがポイント!
●ダウンジャケットなどと組みあわせて使用する寝袋
●通常モデルより1万円以上安い価格設定
●冬の登山にも対応しながら、重量570gと超軽量

モンベル公式:「シームレスダウンハガー 800 ハーフレングス #1」販売ページ

【シームレスダウンハガー 800 ハーフレングス #3】

モンベルの「シームレスダウンハガー 800 ハーフレングス #3」

出典:モンベル
価格26,400円
快適温度4℃
使用可能温度-1℃
収納時サイズ12×24cm(2.4L)
重量365g
適応身長
ここがポイント!
●1年を通して使える、汎用性に優れたモデル
●通常モデルと比較し、30%の軽量化を実現
●着用する服での温度調整がしやすい

モンベル公式:「シームレスダウンハガー 800 ハーフレングス #3」販売ページ

【シームレスダウンハガー 800 ハーフレングス #5】

モンベルの「シームレスダウンハガー 800 ハーフレングス #5」

出典:モンベル
価格23,100円
快適温度8℃
使用可能温度3℃
収納時サイズ11×22cm(1.8L)
重量305g
適応身長
ここがポイント!
●重量約300gを誇る、超軽量・超小型モデル
●足もとを開閉でき、暑いときは足を外に出せる仕様
●首もとのドローコードで冷気の侵入を防げる

モンベル公式:「シームレスダウンハガー 800 ハーフレングス #5」販売ページ

安く買いたいなら、アウトレット商品にも注目!

「mont-bell」と書かれたジッパーのタブ

出典:モンベル

モンベルの製品は、基本的に定価で販売されています。しかし型落ちとなったモデルを、公式のアウトレット商品として販売している場合も!

「最新モデルでなくてもいいから安く手に入れたい」という人は、公式サイトの販売ページからアウトレット商品をチェックしてみましょう!

モンベル公式:ファクトリー・アウトレット

モンベルの寝袋は自宅で洗濯が可能!

白いドラム式洗濯機が置かれている

出典:PIXTA

寝袋は使っているうちに、皮脂汚れなどが蓄積していきます。そのまま使い続けると劣化の原因となるため、長持ちさせるには定期的な洗濯が欠かせません。

モンベルに洗濯を依頼することもできますが、できるだけ費用を抑えたい場合は、自宅での洗濯に挑戦してみましょう。

▼寝袋の管理方法について詳しく知りたい場合は、こちらの記事をチェック!

モンベルの高品質な寝袋で、快適な睡眠を手に入れよう!

自動車のドアに「ダウンハガー 650」がかけられている。

キャンプにおいて睡眠は超重要です!高品質かつ多機能なモンベルの寝袋なら、どなたでも快適な睡眠を実現できます。

しかしそれは、使用環境に適したモデルを選んでこそ。今回の内容を参考に、10年、20年と愛用できる寝袋を手に入れましょう!

こちらの記事もおすすめ