【7月ランキング】CAMP HACK読者が、最も購入したキャンプ道具

2019/03/25 更新

CAMP HACK読者が日々購入しているキャンプ道具のランキングを調査!2018年7月は何が人気だった?もしかしたら自分が買ったアイテムもあるかも…?今回は価格別に【2,000円以下↓】と【5,000円前後】の2つのランキングをご紹介!


アイキャッチ画像撮影:編集部

CAMP HACK読者が最も購入したキャンプ道具は?

出典:PIXTA
春先の新作ラッシュを経て、早くも今年半ばを過ぎました。ところで、みなさんは他のCAMP HACK読者がどんなアイテムを購入しているか気になりませんか?

2,000円以下、5,000円前後の各1~5位ランキングを発表!

上位にランクインしているのは、やはりコスパ◎のアイテムが占めているようです。

ですが、その中でも10,000円を超えているアイテムも!? 今回は「2,000円以下」のコスパ部門と、「5,000円前後」の価格別にランキングを発表していきます。

※売り上げ金額ではなく、購入数のランキングになります。

【2,000円以下】ランキング5~1位

2,000円以下のコスパ部門のランキング発表!

7月なので、BBQ・キャンプで使う消耗品、また“冷感”を促すグッズを購入する方も多かったのでは? それではさっそく見てみましょう!


第5位 缶飲料をしっかり保冷! サーモスの「保冷缶ホルダー」

サーモス 保冷缶ホルダー 350ml缶用 シルバー JCB-352 SL 画像1
出典:Amazon
まず1発目、5位にランクインしたのは、サーモスの「保冷缶ホルダー」! さっそく“冷感”系のグッズがきましたね。

猛暑が続いたことで保冷力を求められたことで以前より保冷力のスペックでの安心感に加え、今年は新色のカラバリが登場し、キャンパーに大ヒット!
ITEM
サーモス 保冷缶ホルダー 350ml缶用 シルバー JCB-352 SL
●サイズ(約):幅7.5×奥行7.5×高さ11.5cm
●カラー展開:オレンジ、シルバー、ブラック、ライムグリーン
●素材・材質:本体/ステンレス鋼(アクリル樹脂塗装)、ラバーリング/シリコン
●適応サイズ:350ml缶用

500でも350ccでも使えて良い。サーモスのカップも良いが、バーベキューの時はこちらの方が良い!


第4位 1分でBBQ開始! ロゴス「エコココロゴス・ミニラウンドストーブ4 」

ロゴス(LOGOS) 着火剤 固形燃料 エコココロゴス・ミニラウンドストーブ4 ecoなヤシガラ炭 画像1
出典:Amazon
8月に最も需要が伸びるは、キャンプだけでなくBBQも同じ。数ある炭の中でも、現地で即BBQを始めたい方におすすめなのがこれ!

不要となったヤシガラを有効利用し、燃料として生まれ変わった「エコココロゴス」。小さくても1個で4枚のステーキが焼ける高火力を発揮します。
ITEM
ロゴス エコココロゴス・ミニラウンドストーブ
●サイズ(約):7.5×3.5cm×4pcs
●内容量:4pcs
●総重量(約):600g
●素材・材質:ヤシガラ

第3位 害虫をノックアウト! 富士錦「パワー森林香 30巻入り」

富士錦 パワー森林香(赤色) 30巻入り 画像1
出典:楽天
夏のBBQやキャンプは楽しい半面、蚊やブヨ・アブなどの害虫がいっぱい!

通常の蚊取り線香とは違い、太い巻きで煙の量が断然違います。別売りの専用ケースと一緒に使うと最大効果を発揮します。
ITEM
富士錦 パワー森林香(赤色)30巻入り
●成分:メトフルトリン
●適用害虫:ユスリカ、チョウバエ、アブ

森林土木工事で山奥では多数無数の吸血虫(ぶよ)に悩まされ多くの商品をテストしてみたが現段階では、この商品が一番効き目がある。




第2位 ビールはもちろん発泡酒にもOK! グリーンハウス「ワンタッチビールサーバー 」

グリーンハウス ワンタッチビールサーバー 缶ビール 用 超音波式 ブラック GH-BEERM-BK 画像1
撮影:編集部
以前、レポート記事をご紹介し、手軽にクリーミーな泡が楽しめることから、かなりの売上を伸ばしている「ワンタッチビールサーバー」。

サーモスの「保冷缶ホルダー」とセットで購入した方も多いのでは!?

ITEM
グリーンハウス ワンタッチビールサーバー 超音波式 ブラック
●サイズ(約):W71.5 × D94.7 × H31.3 (mm)
●重量(約):74g
●素材・材質:ABS樹脂、アルミニウム、シリコン
●耐熱温度:60度
●耐冷温度:-5度
●電池持続時間:約30分(連続動作時間)
●電源:単4形アルカリ乾電池×2本(別売り)
●対応:500ml、350ml、330ml、250mlの缶ビール・発泡酒・新ジャンル・ノンアルコールビール(口の外径φ56~57mm)



第1位 保冷剤と言えばこれ! ロゴス「倍速凍結 氷点下パックM」

ロゴス(LOGOS) 保冷剤 倍速凍結 長時間保冷 氷点下パックM 画像1
出典:Amazon
第1位はやっぱりこれでした。ロゴス「倍速凍結 氷点下パックM」! 猛暑も手伝ってか、購入した方は多いでしょう。

しかもMサイズは、冷凍庫に邪魔にならないちょうど良い大きさで◎。
ITEM
ロゴス 倍速凍結 氷点下パックM
●サイズ(約):幅13.8×奥行19.6×高さ2.6cm
●総重量(約):600g
●主素材:容器/ポリエチレン、内容物/植物性天然高分子

30リッターのクーラーボックスでMサイズ3個使ってみました。お昼過ぎに入れてから翌朝!飲み物500ML4本・おにぎり3個・調理パン4個ちゃんと冷えていました。(車中です)


【5,000円前後】ランキング5~1位

3,000~13,000円のちょっと奮発した読者たちのランキング発表! 5000円前後が中心にランクインしたようですよ。

先ほどの2,000円以下とは違い大物も多数ある様子。はやる気持ちを抑えつつ、第5位からのぞいていきましょう。


第5位 黒色でドレスアップ! ソト「レギュレーターストーブAmazon限定カラー」

7月に配信した記事「Amazon限定カラーのキャンプ道具」の影響か、Amazon限定カラーアイテムが上位にランクインしていました。中でもソト「レギュレーターストーブ」はソロバーナー。2台あってもキャンプで使う用途があるため、上位に付けたのかもしれませんね!

ITEM
ソト レギュレーターストーブ
●サイズ(約):本体/幅16.6×奥行14.2×高さ11cm、収納時サイズ/幅14×奥行7×高さ11cm
●カラー展開:シルバー、Amazon.co.jp 限定 モノトーン
●総重量(約):350g(本体のみ)
●使用時間:約1.5時間(ST-760 1本使用時)

普通のカセットボンベが使用できるので、維持費を考えるとかなり安く済むと思います。実際に20cmの鍋を使用してみましたが、このくらいの大きさの鍋までなら使用できます。


第4位 神コスパ! ユニフレーム「ファイアグリル」

ユニフレーム ファイアグリル/683040 画像1 質実剛健・コスパ抜群……なんてキャンパーの大好物な言葉が思わず連なってしまうユニフレーム「ファイアグリル」。これは流行りや限定などのキーワードに関係なく、キャンパーにとっての必需品とも言えるアイテムである証です。

7月に配信した同焚き火台に関連した記事「”オレ流”演出テク6パターン」の影響か、ユニフレームの名品が第4位!
ITEM
ユニフレーム ファイアグリル/683040
●サイズ(約):使用時/約430×430×330(網高)mm、収納時/約380×380×70mm
●重量(約):2.7kg
●分散耐荷重(約):20kg
●素材・材質:炉・ロストル/ステンレス鋼、スタンド・焼網/鉄・クロームメッキ

ステンレスで錆に強く丈夫とのこと。バーベキューコンロとこれからの季節焚火台を兼ねるので両得。大きさの割にコンパクトにまとまる。


第3位 無骨なアイアンテーブル! Amazonベーシック「キャンプファイヤーグリル XLサイズ」

Amazonベーシック キャンプファイヤーグリル XLサイズ 画像1
出典:Amazon
ハイコスパ製品を次々と発表し、毎回話題をかっさらっていくてAmazonベーシック。

同じく7月に配信した記事の影響で、Mサイズは売り切れ(2018/8/23時点)、XLサイズが残っている状況です。サイズ感やシンプルなデザインなど、キャンパー目線ド直球!
ITEM
Amazonベーシック キャンプファイヤーグリル XLサイズ
●サイズ(約):46cm×91cm×23cm
●重量(約):2.8kg
●素材・材質:本体/スチール製(黒の耐熱ペイント仕上げ)

第2位 タフでクールな収納ボックス! リス「トランクカーゴTC-50 グリーン 2個セット」

リス 収納ボックス トランクカーゴ 画像1
出典:Amazon
サイトに統一感を出すには、まず収納ボックスがイケてないと! ここに注目したおしゃれキャンパーはスゴイ。

しかも耐荷重(約)100kgなのでチェア代わりにもなるスグレモノ。2個セットだと見栄えもさらにアップ!

ITEM
リス 収納ボックス トランクカーゴ 2個セット
●サイズ(約):50L/60×37×39cm
●サイズ展開:30L、50L、70L
●カラー展開:グリーン、ブラック
●容量(約):50L(50Lの場合)
●耐荷重(約):100kg
●素材・材質:ポリプロピレン
※容量、カラーの誤選択に気をつけてください

第1位 往年の名品、だけど?! コールマン「アウトドアワゴン  Amazon限定カラー」

コールマン アウトドアワゴン(オリーブ) 2000033445 オリーブ 画像1
出典:Amazon
いよいよ栄えある第1位は、コールマン「アウトドアワゴン Amazon限定カラー」!

BBQやキャンプ、運動会にと大活躍のコールマン「アウトドアワゴン」ですが、通常カラーは赤。それのオリーブカラー版が7月度のランキング1位に! まさかの10,000円オーバーの高価格帯アイテムが1位となりました。

TOP5の中に「レギュレーターストーブ」と「アウトドアワゴン」の2種のAmazon限定カラーがランクインしているのは、編集部としては少し意外な結果でした。というのも、どちらも商品自体は新作ではなく、往年の名品と呼ばれるもの。購入を検討しているキャンパーさんの背中を、限定カラーという言葉が押してくれたのでしょうか。
ITEM
コールマン アウトドアワゴン オリーブ
●使用時サイズ(約):106×53×100(h)cm
●収納時サイズ(約):18×40×77(h)cm
●荷台サイズ(約):88×42×31(h)cm
●重量(約):11kg
●耐荷重(約):100㎏
●素材・材質:スチール、他
●付属品:フック付きラバーバンド、収納ケース


まだチェックしていない方は、こちらからどうぞ。

やっぱり読者の御眼鏡に適うギアはイケてる!

Amazonベーシック キャンプファイヤーグリル XLサイズ 画像2
出典:Amazon
CAMP HACK読者が7月に購入したギアを、ランキング形式でご紹介しました。

「持ってる!」「それ悩んでたんだよね!」などの声が聞こえてきそうです。みんなが買ってるギアはやっぱり信頼できますよね! 購入を見送っている方も参考になったのでは?

 

The reader’s voice is a signpost. Let’s deliver everyone’s voice!
読者の声が道標。みんなの声を届けよう!


その他ランキングや、アンケート結果はこちら!


関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。2018年は、ワカサギ釣りから始まり、登山キャンプ、SUP、カヌー、野草料理、ラジコン、360度カメラなど…キャンプを基地にして色んなアクティビティーに挑戦したい。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!