台湾メーカーの「soulwhat」がヴィンテージ好きにはたまらない

台湾メーカーと聞いても、なかなかアウトドアのイメージはありませんよね。そんなあまり馴染みのない台湾発のアウトドアメーカー「soul what」についてご紹介。ヴィンテージの人気テントたちを現代に落とし込んだテント&タープをご覧ください。


アイキャッチ画像出典:instagram by @soulwhat_japan

台湾メーカー「Soulwhat」が面白いぞ

提供:Soulwhat
国外のアウトドアブランドでは、欧米や韓国などがメジャーですが、台湾にもあるのをご存知ですか?

今回紹介するのは台湾のガレージブランド「Soulwhat」。ヴィンテージテントたちをオマージュし、現代に落とし込んだギアを数々作っている注目のブランドです。

ロゴもレトロ

Soulwhatさん(@soulwhattent)がシェアした投稿


紺・白・赤の三色で構成され、ノスタルジックさを感じさせるシンプルなデザインになっています。懐かしいようで新しい、味のあるロゴですね。

それでは日本で現在発売しているテント&タープと、日本ではまだ未発売の今後に期待の注目テントたちをご紹介!


Soulwhatの名物タープ「Habi(ハビ)」

アーチ型のタープ「クリーミィーハビ」(クリームx レッド)

提供:Soulwhat
「Habi(ハビ)」は日本限定色のクリーム×レッドの組み合わせがレトロでオシャレ。アーチ型のタープなので、天井が高く、出入りがしやすいのが特徴的。

サイドまで幕が来るのでプレイバシーも確保できる優れもの。ロープの張り出しも少ないので、子どもがいるファミリーにもおススメ。

●販売方法:ヤフオクまたは、直接取引(メール・インスタDM)、イベント等
●価格:44,000円
●材質:ポリエステル75D リップストップ
●寸法: H210cm L460cm H 480cm  (入口H180cm)
●付属品:メインポール1本/アップライトポール4本/(7005アルミ合金)/収納袋

日本未発売のコットンタイプ「コットンハビ」も

Soulwhat Habi
出典:facebook
Soulwhat Habi 出典:facebook
こちらは日本未発売ですが、コットン生地仕様のものも。近年コットン人気が高まっている日本でも人気が出そうなタープですね。

人気のワンポール型「Plato(プラート)」

ワンポールテント「クリームプラート」

提供:Soulwhat
サイトの緑に中で抜群に映えるカラーリングで、キャンパーから注目間違いなしのハーフインナーテント付きワンポールテント。古き良き時代を感じさせるシンプルなデザインはさすがです! 特に夏のキャンプにおススメしたいテントです。

●販売方法:ヤフオクまたは、直接取引(メール・インスタDM)、イベント等
●価格:20,000円(外幕のみ)
●材質: ポリエステル75D リップストップ
●サイズ: L340cm W 340cm H210cm
●付属品:メインポール1本(7005アルミ合金) /収納袋

プラートにもコットンタイプが

Soulwhat  Plato
出典:facebook
Soulwhat  Plato
出典:facebook
こちらも日本未発売のコットンタイプ。今後の動向に期待ですね。

日本ではまだ販売していない注目テント

まるでMOSSテントのような自立型テント

Soulwhatさん(@soulwhattent)がシェアした投稿


出典:facebook
芸術性の高い曲線美で多くのキャンパーを魅了した、MOSSのドーム型テントを彷彿させる、デザイン性の高い自立式テント。このヴィンテージ感がたまらなくカッコいい! どんなスタイルにも合わせやすく、サイト馴染みも良いテントです。

「パビリオン」オマージュの2ポールテント

Soulwhatさん(@soulwhattent)がシェアした投稿


MSRの「パビリオン」は、大人数が収容でき、設営も簡単なので人気の高いテントです。そのオマージュとなっているのがこのテント。中にはインナーテントも付いているので、居住スペースと就寝スペースを分けながらも、広々と使えます!


まだまだ、これからが楽しみ「Soulwhat」!

@soulwhat_japanがシェアした投稿


台湾のガレージブランド「Soulwhat」は、ヴィンテージテントをこよなく愛す創設者が「昔と今をつなげる作品」を数多く手がけています。

台湾は日本とキャンプスタイルが似ているので、使い勝手の良い台湾製ギアを使わないのはもったいない! メジャーブランドとは一味違うこだわりを、是非あなた自身で体感してみて下さいね。

サイトの魅せ方を参考にしてみて

イベントで出会ったお洒落なサイトたちを是非参考にしてみてください。

Aiming for unique camping To you “Soulwhat

個性的なキャンプを目指すあなたに”Soulwhat

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
toto7

アウトドア好きの旦那さんを先頭に、少しずつファミリーキャンプにチャレンジしています。シンプルで機能性の高いアイテムが大好き!子どもの成長に合わせながら、アウトドアを楽しむことがモットーです!

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!