【ストーブの基礎知識&選び方】家でもキャンプでも使えるストーブって??

秋冬もまだまだキャンプに行きたい!という方、暖房はどんなものをお持ちですか?ファンヒーターにハロゲンに石油ストーブなどいろいろありますが、それらが秋冬キャンプの暖房として使えるかどうか確認してみましょう。より効率的に暖まるコツも要チェック!


アイキャッチ画像出典:AQUA

秋冬の暖房、何を使っていますか?

From PIXTA
出典:PIXTA
寒さに負けず秋冬もキャンプへ行きたい! と策を練っている方も多いはず。そこで役立つのが暖房ですが、はたして家で使っている暖房器具はキャンプでも使えるのでしょうか?

img_0370
出典:編集部
今お持ちの暖房がキャンプでも使えるとなれば買い足す必要もなく、ビギナーにとっても冬キャンプのハードルが少し下がります。

使えるか・キャンプに向いているか調べるために、まずその暖房の″種類″をチェックしてみましょう。


暖房には「対流式」と「輻射式」がある

対流(たいりゅう)式

81fllyr24-l-_sl1500_
 
出典:Amazon
対流式暖房は円筒型の石油ストーブをはじめエアコン・ファンヒーターなどで、空気を暖めて空間全体を暖かくするものです。このタイプの石油ストーブは、上の方向へ熱が放出されます。

初動が早くすぐ暖まる反面、埃が舞ったり空気が乾燥するというデメリットも。

輻射(ふくしゃ)式

719iejcybnl-_sl1200_
 
出典:Amazon
家庭用として広く使われているこのタイプの石油ストーブは、輻射式です。ハロゲンヒーター・カーボンヒーターなども同じで、空気を暖めるのではなく赤外線を放出する仕組み。対流式と違い、熱の方向は直線的な前方へと放出されます。

本体自体が熱源となるため、対流が少なく空間をクリーンに保つことができます。構造上、遮るものがあると暖かくなりづらいのがデメリットです。

キャンプで使いやすい暖房はどっち?

どちらのタイプも持ち運べて使用に適した場所であれば、もちろんキャンプでも使えます。

ただ、よりアウトドアに適した暖房ということであれば全体を暖めてくれる「対流式石油ストーブ」がおすすめ。

また電源サイトを検討するのであれば、狙った箇所を安全かつ効率的に暖められる小型の「電気ファンヒーター」もおすすめです。詳しい理由をご紹介しましょう!

秋冬キャンプにおすすめの暖房1:対流式石油ストーブ

TAKAHIROさん(@ameo_gram)がシェアした投稿


体の芯からじんわりと暖めてくれる石油ストーブは、秋冬キャンプの強い味方。輻射式ももちろん使えますが、対流式のほうがよりアウトドアに向いている理由からチェック!

メリットとデメリットは?

・サイトの中心に置けば全体を暖めてくれる
・鍋の保温やお湯を沸かすなど、熱を利用できる
・デザインの種類が豊富
・大きなランタンのようなフォルムで、サイトも家も素敵な雰囲気に!
・タンク容量の大きいものは持ち運びが大変
・キャンプ中に燃料が切れたら使えない

選び方

キャンプサイトで暖を取る目的なら、タンク容量5L程度、コンクリート9畳・木造7畳対応くらいが持ち運びにもちょうど良いでしょう。安全を考慮するならストーブガードがあると便利ですよ。

石油ストーブの種類はこちらを参考にしてみて。暖かさの強さ別に紹介しているので分かりやすいです。


秋冬キャンプにおすすめの暖房2:電気ファンヒーター

fan 秋冬キャンプにも石油ストーブの扱いにも慣れていないビギナーの方は、電気ストーブが安心です。

メリットとデメリット

ichi
撮影:編集部
・電源サイトで手軽に使える
・家で使っているものがあればそのまま活用できる
・灯油などは使わないので比較的安全に暖められる
・足元や就寝スペースなど限られたエリアを効率よく暖められる
・石油ストーブのように熱の二次利用はできない
・テント外で使うには不向き
・キャンプの雰囲気がない

選び方

ワット数が大きすぎると電源サイトで使えない場合もあるので、家でもキャンプでも使うなら600W/1200Wなど切り替えできるものが◎。300W前後は足元を暖める程度の出力です。電源サイトをどう活用したらいいのか分からない方はこちらの記事を参考にしてみてください。

キャンプでも家でも大事! 暖房選びの注意点・コツ

同じ方式の暖房を同時使いしない

harogen
出典:楽天
同じ方式の暖房を併用するのは、燃料が消費されるわりに暖房効率が悪いというデメリットが発生してしまいます。たとえばオイルヒーター+ハロゲンは輻射式なので、どちらも全体を暖める役割は果たしません。

小型ファンヒーターで足元を暖め全体の暖房は対流式石油ストーブにするなど、違う熱方式の暖房をかしこく組み合わせるのが良いでしょう。

家とキャンプサイトの空間差

どれくらいの広さにどの暖房が適しているかは、出力によります。洗面所を暖めるような超小型ファンヒーターでは、サイト全体は暖まりません。

逆も然りで、タンク容量5Lの石油ストーブはキャンプで充分でも家のリビングが20畳くらいの広さであれば力不足の場合も。ワット数や対応畳数表記を参考にして選びましょう。

家の暖房器具はどのタイプでしたか?


家で使っている暖房器具に、電気ファンヒーターがあれば、まずは電源サイトを活用して秋冬のキャンプに挑戦してみるのも手かもしれません。

対流式の石油ストーブがなく、輻射式の石油ストーブを家で使っている方でも、狙った箇所を暖めるのは得意分野なのでキッチンの足もとや、テント内へ向かせて入り口に置くなど、工夫すれば頼もしい暖房器具となってくれるはず。


誰もが最初は初心者だった。今年はデビューしてみない?

これからいよいよ暖房が本格的に活躍する季節。家で使うにもキャンプへ持っていくにも、暖房器具は安全第一! 古いものはこの機会に買い換えるなど、点検とメンテナンスも忘れずに行ってくださいね。

また締め切ったテント内でのストーブの使用は、一酸化炭素中毒の危険性があるので絶対に行わないこと。注意点は多いですが上手く活用できれば快適なキャンプが楽しめるはず。まずは先輩キャンパーに連れて行ってもらうなどして、秋冬キャンプを楽しみましょう!

寒さを乗りきるアイディア集

ストーブやヒーターだけでなく、焚き火や湯たんぽ・ホットカーペットなどこの秋冬キャンプの寒さをかしこく乗り切る手段をご紹介!

Go Camp With Your Heating!

暖房持ってキャンプに行こう!

関連する記事

From PIXTA
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
fujii mio

酒とキャンプとロックがガソリン。7歳と5歳の珍獣系の息子たちに振り回される日々のなか、キャンプのタイミングを虎視眈々と狙う。このたびめでたく新しいテントを購入!

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE
 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!