CAMPHACK

コッヘルの選び方簡単ガイド!用途別おすすめ25選

1

コッヘルとは登山やキャンプで使用する小型の調理器具。アウトドア料理に欠かせないおすすめ26選をご紹介!自分のスタイルに合ったコッヘルを選ぶことで荷物を軽くしたり、大人数の料理を作ったりお湯を沸かしたり、用途別に最適なコッヘルを選びましょう!

安保 直紀

アイキャチ画像出典:保管庫 – Yahoo!ブログ

コッヘルとは?

コッヘル
出典:ipod Style
コッヘルとは携帯用調理器具でアウトドアでの調理や食事のために考えられた器具です。薄く、軽く、丈夫なところが特徴で、重ねて収納できたり一つで何役にも使えたりその頼もしさはアウトドアギアの中でも随一。また、素材も様々なので選ぶ楽しさもあります。まずは素材の特徴を見てみましょう!

■アルミ

メリット:チタンの次に軽い、熱伝導が良いので料理に向いている、焦げにくい、安価
デメリッット:基本強度が弱い、買い替え頻度が早い

■チタン

メリット:軽量、丈夫、調理後すぐ口をつけられる
デメリット:値段か高い、熱伝導が低い

■ステンレス

メリット:強度が強い、耐久性が高い、手入れがしやすい
デメリット:重い、焦げやすい

コッヘルの形の種類

コッヘルの種類 コッヘルの形も様々にありますが、今は丸型が主流。そしてそれにプラスして浅型、深型などがあり、それぞれ得意な用途があります。

またそれ以外にも昔から根強い人気の角型や、最近はバーナーと一体となって熱効率を上げる一体型(ヒートエクスチェンジャー装備型)もあります。ではそれぞれの特徴を見てみましょう。

■丸型

浅型と深型があります。浅型の特徴としては安定感があり、炎が当たる面積が広い分熱効率が高くなります。鍋のように使えるので調理がしやすく、大人数のタイプも販売しています。ただ、パッキングがしにくい難点があります。
深型は縦長になるのでザックにパッキングがしやすいです。しかし背が高い分調理がしにくい、洗いにくいといった部分もあります。

■四角型

こちらはパッキングがしやすく何と言っても、インスタントラーメンをそのまま割らずに調理することができるのが特徴。商品の種類が少なく、大人数タイプは販売されていません。

■一体型(ヒートエクスチェンジャー装備型)

ジェットボイルで有名な、バーナーと一体となった丸型の進化版。驚異の低燃費と熱効率で数分間で1リッターの水を沸かすことができます。

関連記事