ナンガオーロラ「450DX」の魅力を徹底紹介!4シーズン使えるスゴイヤツ

2019/01/23 更新

シュラフとダウンジャケットで有名なナンガオーロラシリーズ。450DXや600DX、900DXとサイズも様々です。でも実は、オーロラ450DXがあれば一年中使えるって知っていましたか?今回は450DXを最大限活用するための方法を紹介します!


アイキャッチ画像出典:NANGA

ナンガオーロラシリーズとは?

ナンガオーロラシリーズ
出典:NANGA
ナンガがリリースしているシュラフのシリーズの一つで、表生地に完全防水素材を使用していることが最大の特徴であり魅力。

ダウン(羽毛)は水に非常に弱く、結露や高い湿気によって保温力が落ちてきます。それを解決した革命的なシュラフがオーロラシリーズなのです。

必要なナンガオーロラは450DXだけ!

ナンガオーロラ 450DX
出典:NANGA
オーロラには450DXから900DXまで4つのサイズがあります。ナンガによると、450DXは3シーズン仕様で快適使用温度は-5℃。冬キャンプや冬山には推奨されていないということです。

しかし、工夫をすればシュラフをたくさん揃えることなく450DXだけで4シーズン過ごせるんです!

ITEM
ナンガ オーロラ450DX レギュラー
●サイズ:210×80cm
●重量:1000g
●素材:(表地)オーロラテックス® (裏地)40dnナイロンタフタ
●収納サイズ:φ17×29cm

快適使用温度は-5℃、使用可能限界温度は-23℃と幅広い季節で使用することができます。DXはコストパフォーマンスに優れた高品質ダウン100%が封入されており、フィルパワーは760FPと高い数値をマークしています。

450DX、いいですね。夜間、雨に降られましたが、結露もはじいてましたよ。




寝袋にも「レイヤリング」という考え方

ナンガオーロラ レイヤリング レイヤリングとは「積み重ねる」ことです。登山においてはベースレイヤー(保温と吸汗)、ミドルレイヤー(保温)、アウターレイヤー(防水透湿)の3つがあります。
ナンガオーロラ レイヤーの種類
出典:mont-bell

シュラフにもレイヤリング!

シュラフもこの「レイヤリング」という考え方を用いることで色んな季節に対応できます。ナンガオーロラシリーズは完全防水素材を使用しているので一番外側のアウターレイヤー+保温のミドルレイヤーの役割を担ってくれています。

シュラフ単体だけで寒ければ、インナーシュラフやダウンソックスを使用してレイヤリングをすることで、更に保温性を向上することが可能です。

ナンガオーロラ450DXを4シーズン使うには

ナンガオーロラ 雪原に貼られたテント
出典:snowpeak
4シーズン使うためにはそのベースレイヤーを調節することが肝心です。例えば、インナーシュラフが代表的なアイテムです。インナーシュラフをベースに使うことで3シーズンの450DXが4シーズンに生まれ変わります!今回は、数ある商品の中でも、おすすめアイテムを紹介します!

ITEM
ナンガ ウォームアップライナーSZ
●サイズ:205×78cm
●重量:約360g
●素材:ポリエステル100%起毛素材
●収納サイズ:Φ12×16cm

肌触りのいい起毛ポリエステルを使用しており、暖かいインナーシーツです。これを一枚追加することで、寝袋の保温性を高め、汚れ防止にもなります。

山渓バージョンのナンガの寝袋と併用するつもりです。寝袋の汚れ防止に購入しました。こまめに洗いたいと思います。



ITEM
Lixada 超軽量 インナーシュラフ
●サイズ:210×70cm
●重量:約200g
●素材:ポリエステル
●収納サイズ:5×12×21cm

インナーシュラフとしてだけでなく、寝袋、毛布、布団としても使用することができます。手入れがしやすい素材で、かつコンパクトに収納することが出来、実用的です。


ITEM
イスカ ライナーサイドジッパー スーパーライト
●サイズ:78×205cm
●重量:320g
●素材:ポリエステル
●収納サイズ:8×8×24cm

耐久性が高く肌触りの良い起毛ポリエステルを使用。コンパクトにまとまり収納性も抜群。夏はこれ一枚あればシュラフ代わりになります。

友人から勧められて購入。春先の山登りキャンプの際 シュラフだけで寒い思いをして 即決断。



モンベル ウォームアップシーツ

モンベルモンベル ウォームアップシーツ

 

冷えは足元から!対策は万全に!

ITEM
ナンガ テントブーツ
●サイズ:フリー(22cm~29cm)
●重量:190g
●素材:(表地)透湿防水生地(裏地)40dnナイロンタフタ(中綿)ホワイトダックダウン80%-20%
●収納サイズ:φ12×14cm

テント内で冷える足もとを暖かく包んでくれるテントブーツ。テント内での使用はもちろん、室内や車内でも大活躍してくれる人気アイテムです。


[spacekey_affiliate_shortcode key=11]
モンベル エクセロフト フットウォーマー
モンベルモンベル エクセロフト フットウォーマー

夏場の「ナンガオーロラ」は逆に暑いのでは?

夏場のキャンプの様子
出典:snowpeak
夏場とはいえキャンプ場は以外と冷えこむことが多いので心配無用。もしくは、先ほどのインナーだけを使ったり、450DXのジッパーを開けて調整することで解決することができますよ。


冷え症の方はナンガオーロラ600DX、750DXを

ナンガ ダウンコート
出典:NANGA
人によって体感温度は違い、特に女性は男性よりも冷え症であることが多いと言われています。なので冷え症の方は450DXを600DX、750DXにサイズアップしたり、ダウンジャケットを着たりして調整することをおすすめします。この方法で登山にもバッチリ対応できますよ。
ITEM
ナンガ オーロラ600DX レギュラー
●サイズ:210×80cm
●重量:1250g
●素材:(表地)オーロラテックス® (裏地)40dnナイロンタフタ
●収納サイズ:Φ18×30cm

快適使用温度は-14℃、使用可能限界温度は-30℃と厳冬期でも使用可能な快適性と、クライマーに必須の軽量性の両立を追求したモデルです。

軽さや収納時の大きさ、ダウンの質
撥水性などはとても良く、なんと言っても
永久保障というのが魅力的です。



ITEM
ナンガ オーロラ750DX レギュラー
●サイズ:210×80cm
●重量:1400g
●素材:(表地)オーロラテックス® (裏地)40dnナイロンタフタ
●収納サイズ:φ21×38cm

快適使用温度は-16℃、使用可能限界温度は-35℃と冬期一般登山向きで、2000m級の冬山まで対応しているオールシーズンモデルです。ショルダーウォーマーもついて、極めて快適性の高いアイテムです。

氷点下の外気温の中、Tシャツ1枚で充分寝れます。



ITEM
ナンガ オーロラダウンジャケット
●サイズ:S~LL
●重量:530g
●素材:
(表生地)オーロラテックス
(裏生地)40dnナイロンタフタ
(中綿)ヨーロピアンダックダウン90%-10%
●収納サイズ:12×20cm

オーロラシリーズのシュラフと同じ素材で作られた、高い保温性を持ったダウンジャケット。登山にタウンユースにどちらでも大活躍です。

見た目がパッと見、ダウンジャケットぽく見えない所が気に入っています。スタッフバッグが付属しており、結構小さく収納できます。


ナンガオーロラ450DXで冬キャンプも楽しもう!

ナンガオーロラ450DX
出典:NANGA
これから寒い季節がやってきます。秋冬キャンプは暖かいシーズンとは違った魅力で溢れています。寒いからと言って敬遠していてはもったいない!オーロラ450DXを携えていざ、冬の大地へ!

揃える道具は最小限でも、工夫次第で4シーズン快適な眠りをもたらしてくれることでしょう!

 

Sleep Comfotable With AURORA450DX!

オーロラ450DXで快適な眠りを!


紹介されたアイテム

ナンガ オーロラ450DX レギュラー
サイトを見る
ナンガ ウォームアップライナーSZ
サイトを見る
Lixada 超軽量 インナーシュラフ
イスカ ライナーサイドジッパー スーパー…
サイトを見る
ナンガ テントブーツ
サイトを見る
ロゴス リプナー ダウンソックス・コリー
サイトを見る
ナンガ オーロラ600DX レギュラー
サイトを見る
ナンガ オーロラ750DX レギュラー
サイトを見る
ナンガ オーロラダウンジャケット
サイトを見る

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
eri

9歳と6歳の子どもを持つママライター。 生き物をこよなく愛する息子の欲求を満たすため、クワガタ採りや魚釣りが出来るキャンプ場を中心に出没。若い頃は超インドア派だったが、今では自然のすばらしさに魅せられています。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!