CAMP HACK[キャンプハック]


【ハマる中毒性に注意】アウトドア派に!今履きたい最新モックシューズまとめ7選

2

冬でもキャンプを楽しむアウトドアフリークにとって足元の冷えは禁物。それでいてテントとフィールドを行き来するため、クイックに脱ぎ履きできるシューズがマスト。そんな欲張りキャンパーのニーズを満たしてくれるのがモックシューズです。しかも足を通すだけでリラックスした履き心地も味わえるとあって、アウトドアだけでなく街でも大活躍してくれます。まさに外遊び好きのためのシューズを厳選してお届けします!

黒田祥平

制作者

黒田祥平

東京と大阪を行き来しながら取材を行うアラフォーライター。主にアウトドアファッションのアイテム紹介について執筆。キャンプギアの設営は苦手でありながら、キャンプ飯を平らげるのは得意。趣味は日本各地で仕入れた地酒を夜な夜なちびちびと嗜むこと。

...続きを読む
黒田祥平のプロフィール

アイキャッチ画像出典:SHAKA

一度でも履くとヤミツキ必至! モックシューズの魅力とは?

出典:Instagram by@reebokjp
モックシューズは、「シューズを脱ぎ履きするのが面倒!」というキャンパーの方に打ってつけ。アッパーに中綿やスエードといった温もりのある素材を落とし込むことで、極寒のアウトドアフィールドでも暖かさを確保。

さらに脱ぎ履きを容易にしたカカト部分によって、自宅の玄関はもちろん、テントの出入りも瞬時に完了します。

出典:Instagram by@tnf_odakyuhalc
また、そのラフなデザインからも想像できるように、フワッとしたソフトな履き心地が実感できるものばかり!

キャンプシーンだけでなく、毎日の通勤・通学やインドアでのリラックスシューズとして愛用している人も多いようです。冬のライフスタイルにも欠かせないモックシューズを人気のブランドからピックアップ。

最新モックシューズ7選

 スイコック「ペッパー」

出典:楽天
ビブラム社との二人三脚で次々とチャレンジングなフットウエアを生み出す「スイコック」。

サンダルのイメージが強い人も多いかもしれませんが、冬のシューズも出色の出来栄え。こちらはアッパーの表地に最高水準の防水性と透湿性を誇る“イーベント”を搭載しています。
出典:楽天
雨や雪を弾いてくれるうえ、シューズの内の蒸れを放出。中綿に封入されたシンサレートが抜群の暖かさを保ってくれますよ。

スイコック ペッパー

●サイズ:23.0cm、24.0cm、25.0cm、26.0cm、27.0cm、28.0cm、29.0cm
●素材:UPPER SHELL/Nylon + 3M Thinsulate + event lining、FOOTBED/SUICOKE EVA Antibacterial、SOLE/SUICOKE Original Running Sole

MEI「2WAYモックシューズ」

出典:楽天
ひょうたん型のキルトステッチが愛嬌たっぷりの一足は、アウトドアバッグでお馴染みのMEIによるもの。柔らかなカカト部分は踏んでも履けるなど、その日の気分やシーンに合わせて使える2WAYタイプ。定価3,630円と手頃な価格も目を引きます。
出典:楽天
耐久性のあるスニーカーソールは街履きとして使え、さらにフェイクファーのライニングはソフトな着用感が味わえてルームシューズとしてもフィット。アウトドア・インドアを選ばない汎用の高さも人気を集めています。

MEI 2WAYモックシューズ

●サイズ:S(25.5cm~26.0cm)、M(26.5cm~27.0cm)、L(27.5cm~28.0cm)
●素材:アッパー/ポリエステル&ナイロン


リーボック「ビートニック」

出典:Instagram by @reebokjp
90年代リバイバルとして復刻し、今ではリーボックスが誇る名作として君臨するビートニック。夏のサンダルとして人気を集めている同モデルですが。冬用としてアッパーにプリマロフトを封入してアップデート。アイコニックなシャークソールは弾むような履き心地が楽しめます。

出典:Instagram by @reebokjp
カカトのストラップにはベルクロが備えられ、簡単に脱ぎ履きできるのも自慢。インパクトのあるデザインとフォルムは、コーディネートの主役になってくれるほどの存在感です。

リーボック ビートニック

●サイズ:US4、US5、US6、US7、US8、US9、US10、US11
●素材:アッパー/ナイロン、ソール/ラバー

チャコ「ランブル パフ シンチ」

出典:楽天
スポーツサンダルの代名詞的ブランドもモックシューズを展開。オリジナルパターンのキルティングは撥水機能があり、内側は保温力に優れるフリース生地をセット。ミッドソールトとアウトソールが一体となったEVA構造によって軽やかさも実現しました。

出典:楽天
目を引くのがトップのショックコード。引っ張るだけで簡単にフィット感が調整でき、さらにはビビッドオレンジのコードがアクセントに。

チャコ ランブル パフ シンチ

●サイズ:Men's/25.0cm、26.0cm、27.0cm、28.0cm、29.0cm Women's/22.0cm、23.0cm、24.0cm、25.0cm
●素材:アッパー/ナイロン、裏地/フリース、ミッドソール&アウトソール/EVR with Molded LUVSEAT


ザ・ノース・フェイス「ファイヤーフライ スリップオン」

高い難燃性を発揮する特殊なナイロンクロスを使った焚き火仕様のモックシューズ。例え火の粉が付着しても自己消火を促してくれます。

ボアフリースを用いたライニングは素足で履いても快適で、アウトソールにはグリップ力を維持するアンフィグリップラバーを採用。
カカト部分にストラップを配置した脱着に便利なディテールにも注目。履き口のゴムによって足首にフィットし、ハードに動いてもブレを軽減してくれます。

ザ・ノース・フェイス ファイヤーフライ スリップオン

●サイズ:5(23.0cm)、6(24.0cm)、7(25.0cm)、8(26.0cm)、9(27.0cm)、10(28.0cm)
●素材:アッパー/Fire Resistantナイロンクロス、ライニング/リサイクルボアフリース、フットベッド&ミッドソール/EVA、アウトソール/AMPHI- GRIPラバー

ザ・ノース・フェイス ファイヤーフライ スリップオン

●サイズ:5(23.0cm)、6(24.0cm)、7(25.0cm)、8(26.0cm)、9(27.0cm)、10(28.0cm)
●素材:アッパー/Fire Resistantナイロンクロス、ライニング/リサイクルボアフリース、フットベッド&ミッドソール/EVA、アウトソール/AMPHI- GRIPラバー


シャカ「スナッグクロックスエード」

出典:SHAKA
90年代に鮮烈なデビューを果たし、当時のアウトドアブームを支えたシャカ。新作としてデザインされたモックシューズは、見た目にも温もりあふれる上質なスエードが落とし込まれています。

出典:SHAKA
ソールは同モデルのために開発されたやや幅広タイプを採用。厚手のソックスを合わせてもストレスフリーで着用できるのが魅力。

甲とカカトにストラップを配置することで、素早くサイズ調整ができるうえに脱ぎ履きも容易に。ウォーム感のあるカラーリングは、ダークトーンになりがちな冬スタイルを引き立ててくれます。

シャカ スナッグクロックスエード

●サイズ:22.0cm、23.0cm、24.0cm、25.0cm、26.0cm、27.0cm、28.0cm、29.0cm、30.0cm
●素材:アッパー/カウハイド、ソール/ラバー


ニューバランス「キャラバンモックロー」

出典:楽天
カカト部分を折り込めばサンダルのように履ける2WAY仕様のモックシューズ。

幾何学的にステッチを施したキルティングパターンが足元を彩ってくれ、ライニングには高い保温性を約束するヒートロフトを配置。程よいボリュームのミッドカットは合わせるボトムを選びません。

出典:楽天
シックなオールブラックだけでなく、ゼブラ柄や迷彩カラー、さらにはマルチカラーと豊富なバリエーションを用意。お手持ちの洋服との相性を考えながら選ぶのもおすすめです。

ニューバランス キャラバンモック ロー

●サイズ:23.0cm、24.0cm、25.0cm、26.0cm、27.0cm、28.0cmK2(ブラック)
●素材:アッパー/人工皮革・合成繊維、 アウトソール/ゴム

まるで足の寝袋。いつでも足元をヌクヌクに!

出典:Instagram by @suicoke_official
いつでも足元を暖めてくれるモックシューズは、足の寝袋ともいうべきアイテム。仲間と焚き火を囲むときも、自宅でのチルタイムでも、いつでも冷えた足元を暖めてくれます。

ブランドによって素材やデザインが多彩なのもポイント。使うシーンに合わせて何足か所有すれば、冬のアウトドアライフがより豊かなものになってくれるでしょう。

こちらの記事も参考に

関連記事