CAMPHACK

セット持ちもアリ!スノーピーク「チタントレック900/1400」は超優秀クッカーだった

0

スノーピーク「チタントレック」をレビュー!数あるソロ用クッカーのうちロングセラーモデルとして知られるのがスノーピークのチタン製クッカーですが、その人気の理由を知るべく実際に使ってみて魅力を調査!900と1400とあるサイズの違いや、デメリットもしっかりチェックしていますよ。

vavavavans

アイキャッチ・記事中画像撮影:筆者

ソロ向けクッカーのロングセラー「チタントレック」

スノーピーク チタントレック1400
キャンプや登山などアウトドアでの料理に欠かせないクッカー。色々な種類がある中、ソロ・デュオ向けのミニマムなクッカーで人気アイテムといえばスノーピークの「チタントレック」です。

過去には700・900・1400と3サイズ発売されていましたが、700は廃盤に。そして現存の900と1400では容量500mlの違いがあります。

900・1400、サイズの違いって?

スノーピーク チタントレック
公式サイトではいずれも「一人用クッカー」となっていますが、実際のところ500mlの差ってリアルにイメージするのは難しいですよね。ちょっとの差のようでいて、いざどっちかを決めるとなったら意外と重要なポイントのような気も……。

結論から言うと「迷ったらどっちも買い」が持論!

「二つも要らないでしょ」と思っていたのですが、事前リサーチで後から一方を買い足している方もいるらしいと知って両方購入。結果、筆者にとってはどちらも買って正解だったな~と実感したほど優秀だったので、その詳細をレポートします。

関連記事