【女性の支持率NO1】エーグルのレインブーツを徹底レビュー!雨の日こそ足元をおしゃれに

2018/04/18 更新

エーグルの代名詞的な存在、レインブーツ。現在もフランスで一足一足丁寧に作られています。今回はそんなレインブーツに焦点を当ててご紹介。選び方、履き心地、お手入れ方法、履きやすくするためのアドバイスなど、愛用者であるライターが詳しく解説します。


アイキャッチ画像出典:エーグルFacebook

エーグルのレインブーツについて紹介します

エーグル ミスジュリエット エーグルはフランスのロワール地方で生まれたレイン(ラバー)ブーツのブランド。洗練されたシンプルなデザインに、丈夫さ・機能性が備わったレインブーツは、大人の女性を中心に大人気です。

ミスジュリエット 赤 今回はそんなエーグルの代表格「Chantebelle(シャンタベル)」と、履きやすいショート丈レインブーツ「MISS JULIETTE(ミスジュリエット)」について詳しくご紹介します。

▼エーグルについて詳しくはこちら!

愛用者が徹底レビュー!Chantebelle(シャンタベル)

エーグル シャンタベル エーグルの定番中の定番であるシャンタベル。なんと言っても、履き心地が抜群です。ゴムがとても柔らかいので、足を自由に曲げることができます。丈はひざ下10cmくらいなので、どんなファッショにも合わせやすいのも助かりますね。

定価は17,280円(税込)となり、ネットの正規代理店で購入する場合、ほとんどが定価と同じ金額で販売されています。

サイズ選びは重要!

エーグル ラバーブーツ 並ぶ 天然ゴムは伸びることがないので、実際に現物でサイズを試してから購入することをおすすめします。また、パンプスやスニーカーと違い、ロングタイプのラバーブーツは、太ももの部分のフィット感も大切です。

普段、24.0cmを履いている場合、ふくらはぎ細めであれば38インチを、少しふっくらしたふくらはぎの場合は39インチがおすめです。ジーンズをインしたい場合は、1サイズあげると履きやすいですよ。

雪の日にも活躍!

雪
出典:pixabay
ラバーブーツの底部分は滑りにくい素材となっているの、雪の日にも大活躍! しかし、寒さ対策が必要です。これは筆者の経験談ですが、薄手の靴下やストッキングのまま履くと指先から足が冷たくなります。

寒さ対策としては、足には厚手の靴下や防寒用の靴下、ふくらはぎにはスパッツを履きましょう。また、インソールを入れることで防寒対策になりますので、ぜひ、インソールを活用してください。

ただし、ジャストフィットのラバーブーツを選んでいた場合、厚手の靴下を履いたら履けなくなってしまう場合も。オールシーズン履くことを想定する場合は、あまりブカブカでなければ1サイズアップしておくと安心です。

履き心地アップのために

何かとダボついてしまうラバーブーツ。その履き心地をアップさせるために、ぜひ活用して欲しいのがインナーソールです。一般的に、インナーソールは靴のサイズ合わせのために使われますが、歩きやすさや履き心地アップのためのインナーソールも販売されているんです。

ロングタイプのラバーブーツは走りにくいという難点がありますが、インナーソールを入れるとある程度は改善されます。ぜひ、試してみてください。

Chantebelle(シャンタベル)のお手入れ方法

シャタンベル
出典:楽天
天然ゴムは高温・多湿を苦手としています。レインブーツなのに、多湿が苦手なの?と驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、天然ゴムのレインブーツは水分の侵入を防ぐことはしますが、濡れたまま放置してしまうと劣化してしまいます。場合によっては、内側にカビが生えたり、変色したりしますので注意が必要です。

お手入れ方法は3ステップ!

新聞紙
出典:写真AC
お手入れと言っても、革靴のように大変ではないので安心してください。
①履いた後、乾いた布で外側を拭く。
②内側には新聞紙を入れて湿気を取ってあげる。
③保管するときには、直射日光が当たって高温になる場所や、湿度が高い場所を避け、内側に乾燥剤を入れておくと安心。

もし、外側が白くなってきたら、乾いた布でふいてあげましょう。それでも取れない場合は、天然ゴム専用のクリームを使って柔らかく拭いてあげてください。

使う場所を選ぼう!

森
出典:pixabay
雨の日はもちろんのこと、アウトドアやフェス、そして園芸にも使える万能なエーグルのラバーブーツですが、硬い木が生い茂っている山には不向きです。

ゴムが柔らかい分、硬くて太い樹木のある場所では木に触って傷つけたり、刺さってしまうことがあります。長持ちさせるためには、どんなに優れたものでもTPOに合わせて使い分けることは大切です。

エーグルの定番 シャンタベル

ITEM
エーグル シャンタベル
●素材:天然ゴム

エーグルレインブーツの大本命「MISS JULIETTE(ミスジュリエット)」シリーズ

エーグル ミスジュリエット ミスジュリエットシリーズは、エレガントなタイプからフェミニンなタイプまでデザインが豊富なのが特徴。ロングタイプ、ショートタイプの両方があるので、スタイルに合わせて選べます。

ミスジュリエットシリーズは色んなデザインがある!

ミスジュリエットシリーズは色の展開が豊富なので、目的やスタイルに合わせて選びやすいのが特徴です。

「ミスジュリエットA」は、シリーズの中で一番エレガントなタイプ。
「ミスジュリエットポッティロン」は、エレガントなショートタイプ。
「ミスジュリエットL」は、レースアップのフェミニンなタイプ。「ボッティロンレース」はミスジュリエットLのショートタイプ。
「ミスジュリエットプリントラバー」は、単色使いがほとんどのエーグルには珍しい柄物のラバーブーツとなります。

エレガントタイプ ミスジュリエットA

カラーバリエーションが豊富な、エレガントタイプのロングタイプのラバーブーツは、あらゆるスタイルをカバーしてくれる優れものです。
ITEM
エーグル ミスジュリエットA
●素材:天然ゴム

履き口の丸みがキュートなミスジュリエット ボッティロン

ミスジュリエットAのショートタイプになります。履き口に丸みを持たせてあるので、ショートタイプでもとてもエレガントです。
ITEM
エーグル ミスジュリエット ボッティロン
●素材:天然ゴム

レースアップが可愛い ミスジュリエットL

フロント部分のレースがとても可愛いラバーブーツです。ワンピースと相性の良い、細身タイプです。
ITEM
エーグル ミスジュリエットL
●素材:天然ゴム

レースがキュートな ボッティロンレース

ミスジュリエットのショートバージョンのラバーブーツです。パンツ、スカートどちらにも相性の良い一足です。
ITEM
エーグル ボッティロンレース
●素材:天然ゴム、天然皮革

縞プリントが特徴のミスジュリエットプリントラバー

ポイントの赤色に、縞模様がとても可愛いラバーブーツです。低めのヒールなので、ふわっとしたフェミニンなワンピースにぴったりです。
ITEM
エーグル ミスジュリエット プリント ラバーブーツ
●素材:天然ラバー、ポリアミド、ポリエステル

他にも色々!エーグルの人気レインブーツ4

エーグル ショートレインブーツ エーグルのショート丈レインブーツは、シンプルデザインのものから、少しハードタイプな物、乗馬タイプの物など種類豊富。ジーンズに合わせるだけでも、スタイリッシュに決まります!

ダブルストラップがオシャレな マカダム・ローレインブーツ

取り外し可能なダブルストラップで、フェミニンにもワイルドにも使える、ヘビーユース間違いなしの一足です。
ITEM
エーグル マカダム・ローレインブーツ
●素材:天然ゴム

赤ラインが特徴 シャンテブーツポップラバーブーツ

赤いラインが履く度にワクワクさせてくれるアンクルブーツ。横に付いたベルトはスタイリッシュさをアップしてくれます。
ITEM
エーグル シャンテブーツポップラバーブーツ
●素材:天然ゴム

クッション性の良い ヒゾン

アウトソールのクッション性が良いので、履いたときの心地よさは抜群です。シンプルなので、何にでも合わせやすくてGOOD!
ITEM
エーグル ヒゾン
●素材:天然ゴム

アンクルベルト付き ミスジュリ-

アンクルベルト付きの少しボーイッシュタイプのアンクルブーツです。後ろについているレザーウィングは女性らしさを醸し出してくれます。
ITEM
エーグル ミスジュリー
●素材:天然ゴム

これって偽物なの?エーグルのレインブーツならではの注意点

エーグル レインブーツ エーグルのレインブーツを購入された方の口コミに、「変な匂いがするんだけど、これって偽物?」という内容を見かけました。

天然ゴム独特な匂い、金具にノリの付着、左右でベルトの位置に違いがあったりすると偽物と勘違いされやすいですが、エーグルのレインブーツは1点1点手作りされていますので、このようなことはあります。ちなみに天然ゴム独特な匂いは、使っている間に薄れてきますよ。

しかし、残念なことにエーグルの偽物が出回っているのも事実。偽物を購入しないためにも、必ず「正規代理店」で購入するようにしましょう。また、「返品・交換」を受け付けている店舗を選ぶと更に良いでしょう。

偽物の決定的な見分け方はありませんが、定価や一般的な販売価格に対して極端に安価な金額で販売されている物や安価な上、交換・返品不可の場合は注意をしましょう。

比べたくなる!エーグルVSハンターの違いを解説

ハンター ブーツ エーグルのラバーブーツの購入を検討していると、やっぱり気になるのが、同じくラバーブーツの人気ブランド「ハンター」の商品ですよね。

今回、この2大ラバーブーツブランドの特徴を比較してみましたので、ぜひ、検討材料として活用してください。

1.ラバーについて

エーグル:やや光沢があり、柔らかいのが特徴です。
ハンター:つや消しのマットタイプを中心に、硬めなのが特徴です。

2.サイズ感について

エーグル:ふくらはぎ、ワイズ(幅)共に細めに作られています。長さはハンターに比べるとやや短いのが特徴です。
ハンター:エーグルに比べ、ゆったり目に作られています。長さが少し長いため、身長が低い方の場合、膝部分くらいまでくることがあります。

3.重さについて

重さは、エーグルの方がハンターより軽いという結果になっていますが、履いているとハンターの重さは気にならなくなるという評価が多くあります。
エーグル:715g(シャンタベル片側)
ハンター:885g(オリジナルトール片側)

4.使用感について

エーグル:全体的にラバーが柔らかいため、脱ぎ履きがしやすいのが特徴です。歩いていても、ラバーに当たっている感じがなく、とても心地よく履くことができます。
ハンター:足首部分の締まりがエーグルに比べてきついため、脱ぐ時に少し苦労する場合があります。ハンターの中で最も脱ぎ履きがし易いのは、携帯用としてくるくる巻ける「パッカブル」となります。

5.バリエーションについて

エーグル:色・柄共にバリエーションが豊富です。
ハンター:色のバリエーションが豊富です。

その他、エーグルはヒール付きのレインブーツが多いですが、ハンターはほとんどありません。しかし、ハードなアウトドアでしっかり活躍してくれます。

まとめると……??

ハンター レインブーツ 比較結果はいかがでしたか?総合的に、スッキリとおしゃれに履きたい方にはエーグルを、がっつりとアウトドアや旅行で使いたい方にはハンターがおすすめです。

なお、お手入れや保管方法に関しては、どちらの商品も天然ゴムを使用しているので差はありません。どちらの商品も、お手入れは大切になってきますので、ぜひ、日頃からお手入れをしてあげてください。
▼ハンターのレインブーツについてはこちら!

雨の日を楽しめるエーグルのラバーブーツ

エーグル ラバーブーツ 定番 エーグルのレインブーツは、ロングブーツ、ショートブーツどちらも種類と色が豊富なので、ついつい大人買いしてしまいます。天然ゴムですが、とても柔らかいので、はき心地が良く、長時間履いていても疲れない優れものです。また、スタイルを選ばずに履けるタイプが多いのも特徴です。

Enjoy your rainy day with the best AIGLE rubber boots!

雨の日はエーグルのラバーブーツで楽しもう!

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
yuriko sugaya

キャンプ三昧の日を夢見るファミリーキャンパーです。プライベート感たっぷりのこじんまりしたキャンプ場を探しては訪れて、充電をしています。焚き火を囲んで、まったり過ごす時間は至極の時間です。

公式プロライター

  • たけだバーベキュー
  • YURIE
  • 平 健一
  • 写風人
  • Takamatsu Misato
  • SAM & 沖田雅生
  • 小雀  陣二
  • A-suke
  • 長谷部 雅一
  • 八幡 暁
  • 風森 美絵
  • カノウ ヒナタ
     

    LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

    最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
    LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!