コンパクトな灯油ヒーターを冬の相棒に!渋すぎる男前な代表4アイテム

2020/01/27 更新

冬キャンプの暖房問題、どうしてますか?薪ストーブや石油ストーブは抜群の暖かさを誇りますが、ネックになるのはその大きさ。そこで今回は、ランタンぐらいのサイズ感で使える灯油式のヒーターを特集!定番から超個性派のヒータまで男前ギア好きは見逃せない!


アイキャッチ出典:instagram by @komonosky1

コンパクトで男前なヒーターが欲しい!!

出典:Instagram by @tetsu.t217
冬キャンプでの暖房問題、どうしていますか? 暖かさ重視なら薪ストーブや石油ストーブを揃えたいところですが、大きさ・重量がネックになってきますよね。
モノをあまり持ち込まないキャンプだったりソロでは別の方法も模索したくなります。
出典:Instagram by @campholiday_
今回はソロでも許容できる重量3kg未満、コンパクトかつ携帯性にも優れたヒーターを厳選セレクト!
荷物を絞ったでもキャンプでも相棒として連れだしたくなる、小ぶりながらもムードを盛り上げてくれる男前ヒーターと冬キャンプを過ごしてみませんか。

こんな人におすすめ

・ソロキャンパーの方
・軽量でコンパクトなギアが好きな人
・男前でレトロな雰囲気のギアが好きな人
・薪ストーブや石油ストーブの導入をあきらめた人

暖かさNO.1!「武井バーナー」

出典:Instagram by @hidekitti
暖かさの筆頭はこちら、武井バーナー。一目惚れ購入者続出のルックスにも注目。ビンテージムード漂うソリッドなデザインが魅力的です。
3サイズで展開されていて101、301、501というラインナップ。今回は301と501をピックアップします。

1泊のキャンプであれば、「301A」で充分

出典:Instagram by @yamarin22
燃焼時間5時間のタンク容量があるため、1泊キャンプなら301Aで充分間に合います。ソロやショートトリップで武井バーナーを使うならおすすめのサイズです。

詳細はこちら


圧力計も便利な「501A」

出典:Instagram by @fuku_bus_akira
501Aは301Aに比べてサイズも重さもぐぐっとアップしてしまいますが、燃焼時間が倍という点に注目。二日以上のキャンプなら持ち出して損はありません。しかも501Aには圧力計がついているため使い勝手も良好です。

詳細はこちら

入手困難!「マナスルヒーター」

出典:Instagram by @hbambooside_outdoor
マナスルは国産の灯油バーナーメーカー。マナスルストーブは半世紀以上に渡り生産され続けた名作で、燃費の良さ、シンプルな構造等から近年再注目されているアイテム。

そのマナスルにプラスして使えるオプションヒーターがドーナツサイズで超コンパクト!

サイズはマナスル121がピッタリ!

出典:Instagram by @takunoyou
マナスルのストーブは3サイズで展開されていますが、中でも121サイズがジャストフィットします。

マナスルヒーターはすでに廃盤になってしまっていますが、流通量が多い商品のためオークションや中古店で探せば現在でも入手可能。気になった方はぜひ掘り出してみてください。
ITEM
マナスル121
●サイズ:15×15×10cm
●本体重量:約700g
●容量:400cc

昔から気になっていたバーナーをアウトドア暦40年にしてようやく入手。超ロングセラーの秘密がよ~く分かりました。こんなにも簡単に着火するなんて、感激モノです。


ウィスパーライトとの相性も◎

出典:Instagram by @anz_chan
このマナスルヒーター、実はMSRのバーナー「ウィスパーライト」にもジャストフィット。3本の五徳にはめて使うため、「3爪」で「近い直径」のバーナーならMSR以外でも使えるケースも。

ペグで五徳を代用という方法もあるので未知の組み合わせを探して楽しんでみるのもありかも。

ITEM
MSR ウィスパーライト
●最低重量(ストーブ&燃料ポンプのみ):309g
●燃焼時間(600ml液体燃料あたり):ホワイトガソリン/110分、灯油/160分
●最高出力:約2772Kcal/h

超個性派!ベイパラックス「ボウルファイヤー」

出典:Instagram by @komonosky1
まるで目玉のような超個性的ルックスのヒーター、ボウルファイヤー。こちらはケロシンランタンの金字塔、ヴェイパラックスからリリースされているランタンサイズのヒーターです。

1950年代の復刻版。

出典:RESTA
レトロなのにピカピカなこのヒーター、実は1950年代のアイテムの復刻版です。金と銀のすっきりしたツートンに無骨でミニマルなリアルビンテージデザインが映えます。

50年以上の時を超えて、現代の潮流に乗って帰ってきたアイテムです。

出典:pharus
ボウル状の反射板が熱源の後ろにあるため、一定方向に効率的に熱を届けます。ソロテントを外から暖めたい時や足元だけのサブ暖房にもニーズにあったヒーター。

デザインもレア、利用者も少ないので人と被らないのは今がチャンス!

詳細はこちら

ペトロマックスHK500 もヒーターに!

出典:Instagram by @kazzzz.zz
ヴェイパラックスと並ぶケロシンランタンの雄、そして男前アイテムの話しをしようものなら必ず出てくるペトロマックスですが、やはりここでも登場。

あのグッドルッキングガイなランタン「HK500」、実はコンパクトヒーターとしても活躍してくれるんです。

ちょっと手間がかかるのが楽しい!

出典:Instagram by @yuuuuuu0605m
若干加工が必要ですが、メーカー純正オプションなので安心して使えます。また加工とはいえ、別売りのラジエーターとプロテクションプレートを購入し、穴を開けてネジ止めするだけ。

しかもこのカスタム、ランタンとして使えなくなるわけではなくランタンとヒーターの2役をこなすマルチギアに変身してくれるんです。一手間かかけた分、愛着もよりわくかも。「HK500」をお持ちの方は挑戦してみてはいかがでしょう。

ITEM
ペトロマックス HK500
●サイズ:φ 17 × 40cm
●重量:2.4kg
●容量:1L


ITEM
ペトロマックス HK500用 ラジエター
●サイズ:φ 50・80 × 85mm
●素材:ステンレス


ITEM
ペトロマックス HK500 プロテクションプレート
●サイズ:直径110mm×30mm
●素材:ステンレス

コンパクトな男前を連れて冬充しませんか?

出典:Instagram by @koba_kou48
冬のソロキャンや厳しい環境でのキャンプ、いいですよね。自分試しだったり自分と向き合うような時間を堪能できる気がします。そんなシーンで最小限の暖房として、さらにムードを盛り上げてくれる存在感あるアイテムを紹介しました。

モノをあまり持たない冬キャンプ、男前なコンパクトヒーターと過ごしてみてはいかがでしょう。

男前なテントも合わせてゲット!

今回紹介したヒーターに合わせて使いたいのは、男前なテント! あなたはどれ選ぶ?

Winter camping is enriched with a “OTOKOMAE”Compact heater!

男前なコンパクトヒーターで冬キャンプが充実!


紹介されたアイテム

マナスル121
サイトを見る
MSR ウィスパーライト
サイトを見る
ペトロマックス HK500
サイトを見る
ペトロマックス HK500用 ラジエター
サイトを見る
ペトロマックス HK500 プロテクショ…
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

ヴェイパラックス ストーブ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
夏野 栄

作家でクリエイター、アウトドアライターでファッションエディター。アウトドア誌やファッション誌で連載するほか、ノベル執筆やプロダクト開発まで幅広く活動。山岳部出身、海育ちのテンカラ師。Tw@nhaeru

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!