CAMPHACK

CAMP〈裏〉HACK!/秋冬に注目のコテージ(前編)。そもそもコテージってどんなもの?

0

アウトドアライター&日本オートキャンプ協会公認インストラクター・SAMと、元アウトドア雑誌編集長で現在イベント「アウトドアデイジャパン」実行委員長・沖田雅生のふたりによる連載がスタート!キャンプの意外な楽しみ方や裏話・裏技、深い話など、キャンプの裏(?)を語りまくります!第11回は「コテージ」をテーマに語る前編です。

SAM & 沖田雅生

コテージに泊まったことはある?

連載11回目のテーマは「コテージ」。道具を持たずに自然の中で泊まることができるコテージは、キャンプ初心者だけでなくシニアやファミリーにもおすすめの宿泊施設。

でも、キャンプ場によって設備やサイズがまったく異なるのが現状。おふたりから、まずはコテージとはどんなものかについて語っていただきました。

そもそも「コテージ」とはどんな宿泊施設か?

oki:今回SAMさんの提案で「コテージ」をテーマにしましたが、その心は?

SAM: だれかれ避けているわけではないのでしょうけど、意外にメディアでもとりあげられていないんですよね。となると、「裏」としてはいいんじゃないかなー、と。

oki:たしかにそうですね。ボクはラジオなんかで、「はじめてキャンプのおすすめは?」と聞かれると、コテージを勧めますけどね。はじめてにはオススメだし、冬の時期もですね。

ところで、コテージってどんなものを指すのか、泊まったことがない人にはイメージしづらいかもしれませんね。宿泊施設はたくさんありますし。

SAM:宿泊施設って色々なタイプがあって、名前も形も種類もさまざま。呼び方でいえば、コテージ、トレーラーハウス、キャビン、バンガローですかね。あと何かあったかな??

oki:それくらいでは?

関連記事