CAMP HACK[キャンプハック]


棒とロープ

A-suke流「アウトドア ダンディズム」#11:使えるロープワーク(後編)

0

東京の水道橋にあるアウトドアをコンセプトにしたカフェ&バー「BASECAMP」を営む傍ら、「男前キャンプ」と題したイベント活動も行っているA-sukeさんの連載がスタート。第11回で連載は一区切り。今回は、一生使える!?ロープワークの後編を紹介していきます。

A-suke

制作者

A-suke

アウトドアカフェ「BASE CAMP」代表、「男前キャンプ」主宰。東京・水道橋にアウトドア好きが集まるカフェ「BASE CAMP」では、イベントやワークショップなども行う「楽しい」お店を目指している。

...続きを読む
A-sukeのプロフィール

ロープワーク後編。連載も、今回でひと段落

今回もロープワークネタなんだけど、前回のひと結びから発展させていくといろいろ覚えられるよ! っていうネタだったのに対して「これは覚えたほうが早い!」3点を紹介したい。

まず初めは「もやい結び」

聞いたこともあると思うけど、これはタープのグロメットなんかにロープを通してから輪っかを作れる結び方。この結び方でないと対応できないこともしばしばあるはずで、知っていればすぐ対応できるけど知らないとお手上げってこともあるかも。

で、もやい結びってこんな感じ。

ロープ 結び目
特徴は何といっても、グロメットに通してから締まらない輪っかが作れるってこと。キャンプで一番使うノットはこの結びで、他の結びで代役が効かないから覚えなきゃならないノットの筆頭はこのもやい結び。

結び方の解説は以下の通り。

関連記事