最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
ギガパワープレートバーナーLI

キャンプ欲に火をつけろ!シーン別バーナー特集【スノーピーク編】

2022/09/02 更新

スノーピークが出している全バーナーをシーン別に分けてご紹介。スノーピークならではのデザイン性の良さと質の高さが魅力のバーナーたち。キャンプ向き、登山向きのものなど、あなたの用途にあったバーナーを見つけて、これからのアウトドアライフに火をつけよう!

目次

アイキャッチ画像出典:Amazon

自分に合ったバーナーは、どこで選ぶ?

マグカップとヤカン
出典:PIXTA

一口に「バーナー」と言っても、種類も豊富で何を買えば良いか分からないという方は多いと思います。まずは、購入前におさえておくべきポイントを2つご紹介! 自分にあったバーナーを探しましょう。

1.どんなシーンで使うことを想定しているか?

山を登る人
出典:PIXTA

普段アウトドアを楽しんでいる場所や、いつも一緒にいく友達、そこで食べる料理を思い浮かべながら、そこで過ごす時間を思い浮かべながら、どんなバーナーがあったら快適な時間を過ごせるか考えてみましょう! 自分にあったバーナーが見えてきますよ。

キャンプするグループ
出典:PIXTA

大人数で囲むキャンプ料理には、バーナーは1つより、2つあった方が調理のスピードも上がって便利かもしれませんね。

2.火力

調理する様子
出典:PIXTA

使うシーンのイメージが出来たら、次は「火力」。大人数で食卓を囲んで食べるような料理には、火力の弱いものでは不向きだし、ソロで使う用途に火力が強く、重量の重いものを持っていってもオーバースペック。自分のイメージする使い方を実現してくれる火力を持つバーナーを選びましょう!

※一般的に火力の表記は「kcal/h(キロカロリー毎時)」でカタログ表記されていることが多いので、数値の高い・低いでバーナーの持つスペックが分かります。

キャンプに使える卓台バーナー2選

キャンプ料理も妥協したくない! といったこだわり派の方には、より安定性が増す卓台バーナーがおすすめです。これならフライパンも鍋も安心して使えるので、キャンプ料理のレパートリーが広がります。

ギガパワープレートバーナーLI

ギガパワープレートバーナーLI
出典:Amazon

無機質なステンレストップの卓台が目を引く、卓上・プレートタイプのバーナー。凹凸のないフラットな作りになっているので、吹きこぼれ等で汚れた後も掃除がしやすいのが◎。

スノーピーク/ギガパワープレートバーナーLI

●セット内容:本体×1、ゴトク×1、収納ケース×1、取扱説明書
●サイズ:W470×D310×H130mm(ガス容器ホルダー含む)
●収納サイズ:W360×D250×H100mm
●材質:ステンレス・アルミニウム合金・ブラス・スチール
●重量:2.7kg
●出力:3,000kcal/h

ギガパワーツーバーナー スタンダード

自宅キッチンさながらの環境をキャンプでも実現できるツーバーナータイプ。これなら同時並行で色んな料理が作れて、外での料理が楽しくなること間違いなし!

スノーピーク/ギガパワーツーバーナースタンダード

●サイズ:収納時(500×110×360mm)、風防装着使用時(563×293×383mm)、スタンド装着時(563×514×383mm)
●材質:ステンレス、アルミアルマイト加工、ブラス
●重量:7.0kg
●出力:2800kcal(×2)

火力重視なら「剛炎」がおすすめ

「ギガパワーLIストーブ剛炎」

出典:snowpeak

「ギガパワーLIストーブ剛炎」

出典:snowpeak

最大火力8,500kcal/hを誇る「ギガパワーLIストーブ剛炎」はキャンプ料理を楽しみたい方におすすめのバーナー。気温の低い秋や冬のキャンプでも安定した火力を発揮してくれます。4本の脚は、5段階の高さに調節できるので、地面のデコボコにも対応可能。

スノーピーク ギガパワーLIストーブ剛炎

●材質:ステンレス、ブラス
●サイズ:ゴトク径350×420mm(使用時)、240×205mm(収納時)
●重量:1800g
●出力:8500kcal/h

登山にも使えるシングルバーナー3選

ゆったりキャンプも、アクティブ登山も両方楽しみたい方向けには、軽くて持ち運び便利なシングルバーナーがおすすめです! ラインナップの中から4つのバーナーをご紹介。

ギガパワーストーブ 地

ギガパワーストーブ 地

出典:Amazon

「胸のポケットに入る小さなストーブを作ろう!」を合言葉に作られたというスノーピーク初の歴史ある燃焼器具。ロングヒットを続けているコンパクトストーブのパイオニア的アイテムです。
別オプションのウインドスクリーン

出典:Amazon

使い勝手(安定性)を向上させたい方には、別オプションのウインドスクリーンを使うのもおすすめです!

スノーピーク/ギガパワーストーブ地

●サイズ:φ106×67.5mm
●材質:ステンレス、アルミ、ブラス
●収納サイズ:46×35×82mm
●重量:105.5g
●出力:2,500kcal/h

スノーピーク/ウインドスクリーン

●サイズ:118×15mm
●材質:ステンレス
●重量:57.5g

ヤエンストーブ レギ/ナギ

ヤエンストーブ レギ/ナギ

出典:Amazon

低重心構造で高い安定性を実現したモデル。これなら小石が多い場所や、傾斜がかった立地での調理も安心!

ヤエンストーブ レギ/ナギ
出典:Amazon

同シリーズの「ヤエンストーブ ナギ」では風防機能も一体化しており、これなら風の強い日や、大きめのフライパンを使った料理にも、安心してバーナーが使えますね!

スノーピーク/ヤエンストーブ レギ

●材質:本体(ステンレス、アルミニウム合金、ブラス、ゴム )・イグナイタ(プラスチック、ステンレス)
●セット内容:本体、イグナイタ、収納ケース
●本体サイズ(250缶使用時):190×310×147(h)mm、ゴトク径Φ180mm
●重量:本体220g、イグナイタ16g
●出力:2900kcal/

スノーピーク/ヤエンストーブ ナギ

●材質:バーナー(ステンレス、アルミニウム合金、ブラス)・風防(ステンレス)・ボトムシート(アルミ合金、ステンレス)・イグナイタ(プラスチック、ステンレス)
●セット内容:本体(バーナー、風防ユニット、ボトムシート)、イグナイタ、収納ケース
●本体サイズ(使用時):Φ213×100(h)mm、ゴトク径:Φ190mm
●重量:バーナー209g、風防ユニット147g、ボトムシート36g、イグナイタ16g
●出力:2800kcal/h

【番外編】バーナーライフを更に楽しく!おすすめアイテムの紹介

シングルバーナーでもツーバーナーでも相性の良いスノーピークアイテムをご紹介。アイテムの統一感を持たることで、まわりの注目度もグッとアップ!

ホットサンドクッカー トラメジーノ

朝の定番ホットサンドが簡単に作れるホットサンドメーカー。実は、柄(握り手)の部分はコンパクトに畳んで収納できるので、持ち運びも便利。本体プレートは、上下にセパレートできるので、セパレートしたプレートをフライパン代わりにも使えます。

スノーピーク/ホットサンドクッカートラメジーノ

●サイズ:190×330×30mm
●収納サイズ:210×190×30mm 
●材質:本体/アルミダイカスト(内側:フッ素樹脂加工)、金属・ハンドル/ステンレス、 グリップ/竹集成材 
●重量:0.8kg

クラシックケトル

クラシックケトル
出典:Amazon

美味しいホットサンドには、あたたかいコーヒーやスープがあるとより一層嬉しいですよね。注ぎ口が細いこのケトルなら、ハンドドリップコーヒーも、マグに注いで作るスープも簡単に出来ます。焚火や炭火といった高熱の中でも対応する作りになっているので、あらゆるキャンプシーンに対応してくれますよ。

スノーピーク/クラッシックケトル1.8

●セット内容:本体×1、収納ケース、取扱説明書
●材質:ステンレス(底の厚さ0.7mm)
●サイズ:φ115×247mm
●満水容量:1.8リットル
●重量:690g

アウトドアにはバーナーを!

大人数で食べるキャンプ料理が美味しかったり、山頂で飲むコーヒーが美味しかったり、そんなひと時を影で支えてくれるバーナー。シーンと用途にあったバーナーを選んで、アウトドアライフをより充実させましょう!

紹介されたアイテム