【CAMP HACK】日本最大級のキャンプ・アウトドア・ニュースマガジン - キャンプハック


DODのタケノコテントを深掘り!自前グランピングができる6つの理由

0

DODのヒット作「タケノコテント」。ワンポールテントの欠点を克服したワンルームのような居室が魅力で、最大8人で利用することが可能です。今回はそんなタケノコテントの特徴や気になる点を深掘り!ノルディスクに続く、新たなグランピングテントに注目!

midori


アイキャッチ画像出典:DOD

DODのタケノコテントなら自前グランピングも夢じゃない!

タケノコテント
出典:DOD
DODのユニークなネーミングが光る「タケノコテント」。名前の通り、土から突き出たタケノコのような形をしています。
グランピング
提供:DOD
このテントの魅力は、なんといっても室内の広さ。およそ8.6畳分の広さがあり、大人8人が寝られるくらいのビックサイズ。クイーンサイズのエアベッドも置けるので、自前グランピングも夢じゃない!?

2018年にアップデート!

そんなタケノコテントですが、実は2018年にアップデートされたばかり。ウォール部(壁)が、ポリエステル75D→150Dと生地の厚みが増したほか、出入り口が1→2つに増えたりと、より使い勝手さが向上しました。

タケノコテントってどんなテント?他にはない6つの特徴

それでは、タケノコテントの6つの魅力について探ってみましょう。

関連記事