最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

今年の夏は英語を学ぶ!サマーキャンプ10選【関東・関西近郊】(2ページ目)

2021/11/05 更新

SCOAのサマーキャンプ

SCOAのサマーキャンプ「スポーツを通じて英語を学ぼう!」

SCOA(スコア)はスポーツに特化したサマーキャンプで、その目的は二つ。一つは、カウンセラーが全員スポーツ選手日本にいながら本場アメリカさながらのスポーツキャンプを経験すること。もう一つはカウンセラーとの交流により、英語や異文化に興味を持つきっかけをもつことです。

SCOAでの3~6日間で英語が話せるようになりたいと思うきっかけをつくります。SCOAで取り入れているのが初級学習者に特に効果のある「TPR (全身反応教授法)」。TPRは、幼児が母語を習得する過程を応用したもので、言葉と動作を結びつけることにより、英語を直接体感して理解するアプローチです。スポーツをしながら英語でコミュニケーションをとるSCOAに最適です。

【SCOA】

・宿泊期間⇒2泊3日~5泊6日(2泊のセッションと3泊のセッションがあり、2泊と3泊のセッションに連続で計5泊6日参加することも可能)
・開催場所⇒伊豆、清里
・対象者⇒小学生~高校1年生
詳細、お申込みはこちらから : http://bit.ly/1d3stz5

 

AIR TOYO CAMPS サマーキャンプ

AIR TOYO CAMPS サマーキャンプ「英語を通じて新しい気づきを肌で感じるサマーキャンプ」

AIR TOYO CAMPSでは、子どもたちのリーダー役として海外学生をキャンプに招き、英語あそびやスポーツ体験、キャンプ地特有の自然を活かした楽しいアクティビティを行います。短い期間でもふだんは遠くはなれた場所に住む人々との共同生活を通じ、実際に体験したからこそ得られる何か新しい「気づき」を肌で感じてもらうことを目的としています。日帰りプランも準備されています。

【AIR TOYO CAMPS サマーキャンプ】
・宿泊期間⇒2015年7月26日~31日(5泊6日)
・開催場所⇒北海道、沖縄
・対象者⇒小学生、中学生
詳細、お申込みはこちら : http://bit.ly/1N5maZ4

イングリッシュ・サマーキャンプ

イングリッシュ・サマーキャンプ出典:イングリッシュ・サマーキャンプ

「毎年違うテーマが魅力のサマーキャンプ」

イングリッシュ・サマーキャンプは、「環境問題」「TVショー」「英語でマジック」など、毎年テーマを決めて、二泊三日を「英語漬け」で過ごします。いつものクラスメートだけではなく、違うスタジオ・違う学年の友だちや、初めて会う先生と仲良くなるチャンスです。

参加者は、いくつかのグループに分かれ、各グループにリーダーのネイティブ講師がつきます。グループ対抗のゲームで盛り上がったり、キャンプファイヤーやバーベキューなど、スタジオを飛びだすキャンプならではの楽しみがたっぷり詰まったサマーキャンプです!

【イングリッシュ・サマーキャンプ】

・宿泊期間⇒2泊3日
・開催場所⇒関東近郊
・対象者⇒3歳~12歳
詳細、お申込みはこちら : http://bit.ly/1fiO1cU

 

サマーデイキャンプ

サマーデイキャンプ出典:The American School In Japan

「アメリカンスクールのサマーキャンプ」

異なる価値観に触れ、 新しい自分を発見し、自分が変わって行くことを実感するからなのでしょう。バイリンガルのカウンセラーを通して自分の将来を考えたり、日本語のわからないカウンセラーと接して英語を話せるようにな りたくなる子、自分の意見を求められて積極的にな る子など、十人十色の成長が見られます!

「英語が通じた」「理解できた」「苦手なプールに 取り組めた」「ひとりで通学できた」など、様々な「できた」があります。そんなたくさんの「できた」の感動 とエネルギーで満ちあふれているのが、アメリカンスクールのサマーデイキャンプです。

【サマーデイキャンプ】

・宿泊期間⇒4泊5日
・開催場所⇒調布・六本木
・対象者⇒新年少児~新中2年生
詳細、お申込みはこちら : http://bit.ly/1GhBa0l

 

国際交流イングリッシュキャンプ

国際交流イングリッシュサマーキャンプ※写真はイメージです

「復興支援事業~子どもたちの心のケア~」

東日本大震災の被害を受け仮設住宅に入居している児童や避難生活を強いられている児童を無料招待するイングリッシュキャンプ。そのほかにも有料で一般の小学生も募集しています。震災の影響で元気を失った子供たちが笑顔や元気を取り戻すことが主目的ではありますが、ふだん交流のない震災被害を受けた児童たちと触れ合うことで、震災について考えるいい機会になるのではないでしょうか?

【国際交流イングリッシュキャンプ】

・宿泊期間⇒1泊2日
・開催場所⇒君津市、常総市
・対象者⇒小学校1年生~6年生
詳細、お申込みはこちら : http://bit.ly/1MN3lJ9

2 / 3ページ